2020年1月5日 高川山~峯山~むすび山(日帰り)

 

f:id:yamajoshi:20200222111803j:plain

 

初狩駅高川山登山口~女坂~高川山~天神峠~峯山~むすび山~大月駅

 

夜中に低気圧が雪をチラつかせてたけど、あっとゆー間に通り過ぎて快晴になったみたいだったので、さらに白くなったかもの富士山を眺めに高川山にソロで行って来ました!高川山に登るのは5年ぶりの2回目。前回登ったのはやっぱり富士山が綺麗に見える冬で、あの時も少し雪が積もってたんでした。

 

ヒトが少ないうちに登っちゃおうと思ってたんだけどなかなか起きれず、7:00におうちを出て中央線で初狩駅に向かいました。車だと道路が凍結してて危ないからね…。夜中にかなり冷え込んだから相模湖あたりからものすごい霧が出てたけど、大月に着く頃にはすっかりなくなって、8:20頃に初狩駅に着きました。予想通り、初狩駅前からすでにツルツルのスケートリンク状態。その後の道路も霜が下りてたり、凍結してたりしたのでソロソロ歩きながら登山口に向かいました。

 

途中で見えた滝子山滝子山に向かったヒトもボチボチいたな…

 

f:id:yamajoshi:20200222115350j:plain

 

舗装路が終わって砂利道になりました。砂利道の方が凍結してないから安心です。

 

f:id:yamajoshi:20200222115547j:plain

 

この時期定番のドライアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20200222115856j:plain

 

登山口を過ぎる手前に部分的に雪が積もってるところがありました。何故あそこだけ?

 

f:id:yamajoshi:20200222120024j:plain

 

といっても積雪はこの程度(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200222120531j:plain

 

登山口でジャケットを脱いでから登り始めました。北側なのでまだ薄暗い植林帯をゆっくりと歩いて行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200222120751j:plain

 

少しずつ傾斜が急になってきて、カラダが暖まってきました。登山口でジャケット脱いでおいて正解だったな。

 

f:id:yamajoshi:20200222121235j:plain

 

ネット脇の急な直登です。前回登った時よりは傾斜がキツク感じられず、サクサク登れました。

 

f:id:yamajoshi:20200222121641j:plain

 

前回は男坂で登ったので今回は女坂から登ってみます。男坂は直登気味だけど、女坂はいわゆる巻き道です。

 

f:id:yamajoshi:20200222121848j:plain

 

陽が射してきました。朝の陽ざしは気持ちいい~♪

 

f:id:yamajoshi:20200222122138j:plain

 

日向に出たら風もなくポカポカでした。男坂はずっと薄暗いけど、女坂は巻いてるだけあってところどころで開けてます。

 

f:id:yamajoshi:20200222122444j:plain

 

雪が少しづつ出てきました。昨日の夜は、コロコロしたお菓子みたいな雪が降ったんだねー

 

f:id:yamajoshi:20200222122712j:plain

 

薄っすら雪の積もったサクサクの道を歩いて行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200222122902j:plain

 

コロコロの雪に囲まれたまつぼっくり…

 

f:id:yamajoshi:20200222123111j:plain

 

沢コースと合流してから、戻るみたいに曲がってゆるーく登って行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200222123615j:plain

 

男坂との分岐の手前で富士山が見えました~♪ 読み通りスッキリクッキリな富士山です。早く山頂に立ちたいっ!

 

f:id:yamajoshi:20200222123921j:plain

 

こちらは三ツ峠。今日はお天気がいいから、たくさんのヒトが登ってそうです。

 

f:id:yamajoshi:20200222124018j:plain

 

男坂と合流して山頂に向かいます。なんか女坂はめちゃくちゃ遠回りだった気がするな…。男坂の方が急登だけど、サクッと登れていいかも。

 

f:id:yamajoshi:20200222124414j:plain

 

少し雪が増えてきた…かな?

 

f:id:yamajoshi:20200222124710j:plain

 

粒々のラムネみたいで美味しそう♪

 

f:id:yamajoshi:20200222124858j:plain

 

笹原の中をどんどん登って行きます。薄っすら積もった雪が先行者さん達に踏み均されてて滑る滑る…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200222125018j:plain

 

笹原を抜けて空が近くなって来ました。そろそろかな…

 

f:id:yamajoshi:20200222125730j:plain

 

高川山に着きました~。お正月休み最終日だからあんまり登るヒトはいないかと思ってたけど、予想以上にヒトがいました。

 

f:id:yamajoshi:20200222131554j:plain

 

富士山ドーン♡ さすがに間近って感じではないけど、ここからの富士山の眺めはバツグンです。おうちから近いし、駅近だし、短時間で登れるし、いいお山だよね。

 

f:id:yamajoshi:20200222130219j:plain

 

右側にスーッと綺麗に伸びてる富士山の裾野。左側は杓子山とかで隠れちゃってます。

 

f:id:yamajoshi:20200222130402j:plain

 

鹿留山、杓子山、倉見山と富士山。やっぱり、あのアタリから富士山を見るのが位置的もいいし、午前中に順光になるし、絶景かも。鹿留山の左には秋山や丹沢の山々が連なってます。

 

f:id:yamajoshi:20200222130625j:plain

 

前に来た時は気にしてなかったけど、南アルプスも見えちゃってました。真っ白なのは間ノ岳らしいです。

 

f:id:yamajoshi:20200222131522j:plain

 

そして、鳳凰三山に少し雲がかかっちゃってるアサヨ峰、栗沢山。右の枝間にチラっと見えてるのは甲斐駒ヶ岳です。

 

f:id:yamajoshi:20200222131753j:plain

 

風はないし、陽射しはポカポカ暖かいし、ここでのんびりオヤツ休憩にしました。ってゆーか、山頂標識の写真撮りたかったんだけど、オジサンがずーっと真ん中で写真撮ってて全然どいてくれないから待ってた感じ。結局、オジサンがいつまでもどいてくれないのでむすび山に向かうことにしました。ここの下りがめっちゃツルツルで靴底ツルツルのアプローチシューズだとちょっとコワカッタ…。そろそろアプローチは買い換えなくちゃ。

 

f:id:yamajoshi:20200222134153j:plain

 

しばらく下って田野倉駅壬生駅への分岐を過ぎると登り返しになります。

 

f:id:yamajoshi:20200222135622j:plain

 

コウヤボウキのフワフワ…

 

f:id:yamajoshi:20200222135716j:plain

 

日向の雪はすでに溶けてたけど、日陰とか岩陰には雪が残ってて、下りで滑るからめっちゃ慎重に下りました。ロープがある激下りが何回か出てきます。

 

f:id:yamajoshi:20200222135929j:plain

 

山頂にはそこそこヒトがいたけど、登山道ではほとんどヒトに会うことはありませんでした。田野倉駅壬生駅に下りたヒトが多いのかな?

 

f:id:yamajoshi:20200222140146j:plain

 

かなり標高下がってきたけど、岩陰にはこんな感じで雪が残ってました。滑るほどではなかったけど。

 

f:id:yamajoshi:20200222140646j:plain

 

落ち葉の道をサクサク下ってここに着きました。登山道は右になってたけど、真っすぐにしっかりした踏み跡がついてたから行ってみたけど、何もない小ピークでした。素直に登山道を進みましょう(笑)

 

f:id:yamajoshi:20200222141234j:plain

 

またまたロープのある急な下り…

 

f:id:yamajoshi:20200222141609j:plain

 

今にも咲きそうなヤマツツジがありました。まだまだ早いよ~っ

 

f:id:yamajoshi:20200222142003j:plain

 

低山だけど気持ちのいい稜線歩きです。ポカポカ暖かいしね。

 

f:id:yamajoshi:20200222142550j:plain

 

まだまだ下って行きます。さすがに雪は見かけなくなりました。

 

f:id:yamajoshi:20200222142851j:plain

 

祠がポツンと立ってました。天神峠を過ぎたところにもう1つあります。あと少しだけど、無事に歩けますよーに。

 

f:id:yamajoshi:20200222142945j:plain

 

天神峠に着きました。久々に“ヒッチ”を見たなぁ。それだけ、このアタリのお山に登ってないということかもしれません。

 

f:id:yamajoshi:20200222143247j:plain

 

ここから花咲方面に下山できるけど、予定通りむすび山まで歩きます。ここからは少し草がボーボーのところもあって、脱いだフリースを手に持ってたら何かのトゲに引っかけまくりました(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200222143540j:plain

 

フワフワの後ろに写ってるトゲトゲです。

 

f:id:yamajoshi:20200222144900j:plain

 

何の実だろ?真っ赤でツヤツヤ!

 

f:id:yamajoshi:20200222144949j:plain

 

むすび山までは細かいアップダウンが連続します。何回あったかな?花咲から大月駅まで甲州街道をテクテク歩くのはグッタリするからアップダウンの方がいいけどね… 

 

f:id:yamajoshi:20200222145135j:plain

 

ふと振り返ると富士山が見えました。このアタリからも富士山が見えるんだね。

 

f:id:yamajoshi:20200222145222j:plain

 

ちょっと登ったなーと思ったら、峯山に着いてました。ここの標識は峰山になってたけど、地図には峯山になってます。

 

f:id:yamajoshi:20200222145320j:plain

 

お花がないのでせめて赤い葉っぱでも…

 

 

f:id:yamajoshi:20200222145818j:plain

 

おはぎみたいな形の岩がありました。前に来た時はここで休憩したような気がするけど、今日は山頂で休憩してきたのでそのまま進みます。

 

f:id:yamajoshi:20200222150311j:plain

 

何度も何度もアップダウンを繰り返して、やっとむすび山に着きました。後半はちょっと飽きちゃったな(笑)

 

f:id:yamajoshi:20200222150535j:plain

 

すでに逆光になっちゃってたけどむすび山からも富士山は見えました。おうちの近くだったら、毎朝お散歩に来たいところです。

 

f:id:yamajoshi:20200222150656j:plain

 

目の前には扇山と百蔵山、そして右にあるのは菊花山かな?

 

f:id:yamajoshi:20200222150746j:plain

 

山頂からも見えた白谷ヶ丸と黒岳、そして雁ヶ原摺山、大樺ノ頭かな?雁ヶ原摺山が大きく見えるよになりました。

 

f:id:yamajoshi:20200222150819j:plain

 

オナカが空いてたのでむすび山からすぐに下りました。この下りがイチバンドロドロだったかも…。民家の脇に下山して、車道を歩いてたら中央病院に小菅の湯行きのバスが停まってて、大月駅まで乗ろうかとも思ったけど、大月の商店街がどーなってるか見てみたかったので甲州街道に出て大月駅まで歩きました。

 

大月駅の周りにはいくつか飲食店があったけど、お正月でお休みのお店も多く、特に惹かれるお店もなかったので、迷わず駅そばへ。座って食べられるお店だったので電車の時間までのんびり食べさせてもらいました。帰りの電車は何故か少し遅れたけど、大月駅始発で高尾駅終点だったのでウトウトしながら帰ることができました。

 

新年2回目の富士見登山も綺麗な富士山が見れてよかったです♪ やっぱり雪を纏った白い富士山は美しいしね。高川山を始めとする中央線沿線のお山は富士山が見えるところが多いので、冬に登るには最適です。今度はガッツリ雪が降った時に歩きたいな…

2020年1月3日 三方分山~精進山~パノラマ台(日帰り)

f:id:yamajoshi:20200210144610j:plain

 

県営精進湖P~登山口~阿難坂(女坂峠)~三方分山~精進山~精進峠展望地~精進峠~根子峠~パノラマ台~根子峠~県営精進湖

 

2020年の初登りはやっぱり大きな富士山を見に行くことにしました。去年登った石割山からの縦走はサイコーだっだし、杓子山からの眺めもサイコーなのはわかってるんだけど、精進湖に映る日の出と逆さ子抱き富士が見てみたいなーと思って三方分山にソロで行って来ました!三方分山に登るのは初めてです。

 

精進湖の日の出が7:00前後ということだったので7:00前に精進湖に着くようにおうちを出て、中央道で河口湖ICに向かいました。下道で行っても全く苦にならない距離だけど、さすがに早朝は凍結がコワいからね…。河口湖ICを下りると路肩にけっこう雪が残ってたので、できるだけ右側の車線を走りました。鳴沢アタリでは道路の真ん中が白くなってたのでゆっくり走って行きました。県営精進湖駐車場に着くとラスト1枠に滑り込み。浜にも路肩にも駐車スペースはあるから停められるけど、浜の駐車場はスタッグしてた車もいたから注意が必要です。精進湖の気温は-5℃。ダウン上下を着て他手合浜へ下りて行くとすでに三脚を立てたカメラマンさんでいっぱい。邪魔にならないよーに隙間に入らせてもらいました。

 

f:id:yamajoshi:20200210144745j:plain

 

爽やかに清々しい感じも好きだけど、やっぱり暖かみのある感じの方がいーかな。

 

f:id:yamajoshi:20200210144812j:plain

 

精進湖は小さいから比較的波が立ちにくいらしいです。少し風はあったけど、なんとか逆さ富士を見ることができました。カモが富士山の上を泳いでる〜♪

 

f:id:yamajoshi:20200210144844j:plain

 

アップにしてみたけど、泳いでるからブレブレ…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200210144915j:plain

 

奥の方に釣り舟が一槽出てました。前にどこかの湖でも写真撮るために誰か出してたけど、これもそのパターンかな?

 

f:id:yamajoshi:20200210145001j:plain

 

だんだん富士山の左側が明るくなってきました。精進湖には毛嵐が立ってきて、富士山の裾野には雲が湧いてきました。

 

f:id:yamajoshi:20200210145138j:plain

 

キターーーーーー!自分にとっての令和二年の初日の出です。

 

f:id:yamajoshi:20200210145207j:plain

 

柔らかい朝の日差しが雲海と毛嵐を金色にキラキラと輝かせてます。とても幻想的♡ 竜ヶ岳のダイヤモンド富士とちょっと迷ったけど、来てよかった♪

 

f:id:yamajoshi:20200210145257j:plain

 

あの釣り舟を撮りたかったけど、この望遠レンズではこれが限界でした(涙)

 

f:id:yamajoshi:20200210145321j:plain

 

しばらく眺めてたけど、すっかりお日さまが昇ったので、駐車場に戻ってから準備して三方分山へGO!

 

f:id:yamajoshi:20200210145407j:plain

 

ドライになったアジサイと富士山。

 

f:id:yamajoshi:20200210145435j:plain

 

いつの間にか毛嵐はなくなって、雲海も消えつつありました。湖面に映り込む木々もいい感じです。

 

f:id:yamajoshi:20200210145518j:plain

 

車道を歩いて行くと釣り舟が何艘か出てました。寒くないようにフードついてるんだね。

 

f:id:yamajoshi:20200210145611j:plain

 

10分くらい車道を歩いてから旧中央往還に入って、登山口に向かいます。ここの集落は半分くらいが廃墟だったけど、歴史的な建物もありそうです。途中、諏訪神社によって安全登山をお祈りしていきます。

 

f:id:yamajoshi:20200210145646j:plain

 

舗装路が終わったところが登山口なのかな?落ち葉の道を歩いて行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200210145732j:plain

 

沢沿いを歩きながら何度か丸太の橋を渡って高度を上げて行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200210145756j:plain

 

沢から離れて本格的な登山道になりました。樹林帯を九十九折に登って行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200210145854j:plain

 

しばらく登って明るくなってくると三方分山が左に見えてきました。

 

f:id:yamajoshi:20200210145939j:plain

 

アセビの蕾が春待ちしてました。日当たりが良さそうだからもうすぐ咲きそうです。

 

f:id:yamajoshi:20200210150014j:plain

 

さらに登って行くと阿難坂峠が見えてきました。

 

f:id:yamajoshi:20200210150044j:plain

 

阿難坂峠(女坂峠)に着きました。頭がない石仏が何体かありました。旧中道往還は甲斐国駿河国を結ぶ古道らしいです。こーゆー古道を辿って歩くヒトもいるんだろーね。

 

f:id:yamajoshi:20200210150113j:plain

 

急に風が通るようになって寒くなったのでジャケットを着てから三方分山に向かって歩いて行きました。少し下ってから登り返します。

 

f:id:yamajoshi:20200210150134j:plain

 

なんか木からモシャモシャ生えてる…

 

f:id:yamajoshi:20200210150205j:plain

 

冬枯れの明るい尾根を登って行きます。北側から抜ける風がめっちゃ冷たかったー

 

f:id:yamajoshi:20200210150235j:plain

 

でも、たまに南側を巻くようになると風がなくて陽射しが暑いくらいでした。どんどん尾根を登って行くと北側に残雪が出てきました。

 

f:id:yamajoshi:20200210150315j:plain

 

そして、まずは三方分山に到着です。北側には南アルプスの峰々が木々の間からチラチラ見え、南側は部分的に開けてて富士山が眺められるようになってました。

 

f:id:yamajoshi:20200216140811j:image

 

日当たりがいい眺めのいいところにはオジサン2人組が休憩してたのでそのまま歩くことにしました。

 

f:id:yamajoshi:20200210150339j:plain

 

左には富士山、右には南アルプスを木々の間からチラチラ見ながら下って行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200210151942j:plain

 

歩きやすくて気持ちのいい道だけど、北風は相変わらずピューピュー寒い〜っ。目の前に見えてるのが精進山かな?

 

f:id:yamajoshi:20200210152020j:plain

 

登り返しのちょっと急なところには残雪がありました。ここは凍ってて滑りそーだったので、左側の雪のないところを登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20200210152111j:plain

 

なんか小さくてカワイイ祠がある…と思ったら三角点もありました。GPSで確認したらここが精進山でした。

 

f:id:yamajoshi:20200210152202j:plain

 

ピンクのテープに“精進山”って書いてあるのも発見。

 

f:id:yamajoshi:20200210152236j:plain

 

そして、精進峠に向かっては激下りでした。パノラマ台って標高いくつだっけ?こんなに下ったら登り返しが…

 

f:id:yamajoshi:20200210152304j:plain

 

標高が少しさがるとまたアセビの道になりました。このアタリはアセビが多いんだね。

 

f:id:yamajoshi:20200210152337j:plain

 

木々の間からチラチラ見える南アルプス。レコを見る限りどこかにスッキリ見える場所があるはずなんだけど、どこなんだろ? 

 

f:id:yamajoshi:20200216145947j:image

 

短い急登が終わると精進峠に着きました。山と高原地図には展望があるみたいな表示になってたけど、なさそうだったからそのまま進もうと思ったら、阿難坂の手前で抜かれた男性に声をかけられました。

 

f:id:yamajoshi:20200216145833j:image

 

少し戻ったところに展望台があってすごく眺めがいーよとのことだったので来た道を戻って行ってみることにしました。しっかりした踏み跡があるところを進んで行くと急に開けて富士山と精進湖が一望できました。南向きで風も遮られてポカポカ暖かかっく誰もいなかったので、ここでオヤツ休憩することにしました。

 

f:id:yamajoshi:20200210152649j:plain

 

西湖方面のお山もよく見えました。最初は久々に鬼ヶ岳に登ろうかなって思ってたんだよね。あそこからだと南アルプスもよく見えるし。

 

f:id:yamajoshi:20200210152712j:plain

 

綺麗な子抱き富士。大室山をしっかり抱っこしてます(笑)。もう少し日が当たるといーんだけど、パノラマ台に着く頃にはいい感じになりそうです。

 

f:id:yamajoshi:20200210152732j:plain

 

山頂のアップ。さすがに誰もいないかな?もう少ししっかり雪が積もるとさらにキレイなんだけどなー

 

f:id:yamajoshi:20200210152944j:plain

 

再び精進峠に戻って、根子峠に向かいました。まずは小ピークに向かって登って行って、細かいアップダウンを繰り返して行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200210153057j:plain

 

途中、登山道から右に向かう踏み跡を見つけたので行ってみると八ヶ岳が見えました。ガッツリ雲がかかってたけどね。こんなに快晴なのに八ヶ岳はお天気悪かったのかな?

 

f:id:yamajoshi:20200210153224j:plain

 

そして、南アルプスも見えるようになってました。ちょっと雲がかかり始めちゃってたけどよく見えました。

 

f:id:yamajoshi:20200210153304j:plain

 

白峰三山。去年も縦走できなかったから今年こそって思うけど、林道の復旧は無理なのかなぁ?

 

f:id:yamajoshi:20200210153324j:plain

 

蝙蝠岳と塩見岳。仙塩尾根も歩いてみたいなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20200210153350j:plain

 

木の枝に隠れてるのは赤石岳荒川岳かな?聖岳とセットで行きたいなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20200210153411j:plain


南アルプスも無事に見れたし、根子峠に向かってガンガン下ります。

 

f:id:yamajoshi:20200210153436j:plain

 

根子峠に着いて、そのままパノラマ台に向かいます。ここからは急にヒトが増えました。パノラマ台までお散歩に行くヒトが多いんだねー

 

f:id:yamajoshi:20200210153616j:plain

 

急なところはないので、ホントにお散歩コース。ゆるゆると登って行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200210153709j:plain

 

道が平坦になりました。道幅が広くて歩きやすいです。

 

f:id:yamajoshi:20200210153735j:plain

 

パノラマ台に着きました。三方分山と違って、休憩してるヒトがたくさんいました。

 

f:id:yamajoshi:20200210153757j:plain

 

読み通り富士山に日が当たるようになっていい感じになってました。でも、精進峠のところの展望台からの眺めの方が精進湖も見えて好きかも。

 

f:id:yamajoshi:20200210153932j:plain

 

子抱き富士を見るならやっぱり三方分山か精進峠の展望台だね。

 

f:id:yamajoshi:20200210153952j:plain

 

御坂山塊もよく見えました。王岳、節刀ヶ岳、鬼ヶ岳、十二ヶ岳…。もちろん三ッ峠も見えちゃいます。その右は石割山ときかかな?

 

f:id:yamajoshi:20200210154029j:plain

 

竜ヶ岳と毛無山。今日は綺麗なダイヤモンド富士が見れただろーな。

 

f:id:yamajoshi:20200210154149j:plain

 

大菩薩嶺小金沢山。雪なさそうだね。ガッツリ積もったら行きたいなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20200210154407j:plain

 

ヒトが多くて落ち着かないし、犬が何匹かいてイヤだったから早々に退散しました。霧氷はないけど白い枝が青空に映えてます。

 

f:id:yamajoshi:20200210154525j:plain

 

来た道を根子峠まで戻ります。暖かくて気持ちいい〜♪

 

f:id:yamajoshi:20200210154550j:plain

 

根子峠の分岐まで戻ってきて、どんどん下って行きます。最初は落ち葉が積もってて少し急なのでスリップ注意です。崩落したのか橋があったり…

 

f:id:yamajoshi:20200210154621j:plain

 

柵があったりしました。パノラマ台にお散歩するヒト用にかなりきちんと整備されてます。

 

f:id:yamajoshi:20200210154734j:plain

南向きで明るい道です。

 

f:id:yamajoshi:20200210154803j:plain

 

途中、ちょっとした広場みたいなところがあって、富士山が見えるようになってました。

 

f:id:yamajoshi:20200210154827j:plain

 

そのままパノラマ台入口まで一気に下って、車道を歩いて精進湖駐車場まで戻りました。順光になった子抱き逆さ富士を楽しみにしてたのに、風が吹いてて湖面はかなり波立ってたから見れませんでした。やっぱり午後は風が出ちゃってだめだね…

 

f:id:yamajoshi:20200210154846j:plain

 

帰りは道志道から帰りました。お天気がよかったから凍結箇所もなく、お正月だから渋滞もなく、順調におうちに帰ってきました。

 

やっぱり今年も登り始めは富士山を見に行っちゃいました。だって、雪を纏った冬の富士山はホントに美しいもんね。想像通り、三方分山自体は大したお楽しみがあるお山じゃなかったけど、精進峠展望台からの眺めはよかったし、朝の精進湖のキラキラ金色に輝く雲海や毛嵐もすごくキレイだったから、また精進湖に来ようっと。竜ヶ岳からダイヤモンド富士を見るより好きかも♪ 今日歩いたルートは落葉樹が多かったから、秋に歩くのが良さそうです。今度は紅葉の時に来てみたいです。

2019年12月31日 高尾山(日帰り)

f:id:yamajoshi:20200210124301j:plain

 

高尾山口駅~稲荷山コース~高尾山~紅葉台~高尾山~薬王院~霞台園地~金毘羅台園地~高尾山口駅

 

霧氷(樹氷?)の赤城山で満足したから登り納めにしようと思ってたけど、かなりお天気がよかったので午後からのんびり高尾山にソロで行って来ました!ダイヤモンド富士の時期はすでに終わっちゃってるけど、富士山を転がるように落ちていく令和元年最後の夕陽と暗くなってからの夜景を楽しみに出掛けました。

 

高尾山口駅に14:30過ぎに着いて、稲荷山コースから登り始めました。西陽が当たって気持ちいいかなーと思って。

 

f:id:yamajoshi:20200210124347j:plain

 

コウヤボウキのフワフワ…

 

f:id:yamajoshi:20200210124424j:plain

 

ヤマアジサイドライフラワー

 

f:id:yamajoshi:20200210124441j:plain

 

テイカカズラのフワフワ…

 

f:id:yamajoshi:20200210124504j:plain

 

ジャノヒゲの実…

 

f:id:yamajoshi:20200210124555j:plain

 

稲荷山神社にご挨拶〜♪

 

f:id:yamajoshi:20200210124659j:plain

 

凛々しいキツネさま。行ってきまーす。

 

f:id:yamajoshi:20200210124716j:plain

 

晦日だから、みんな夜中から登るだろうからこんな中途半端な時間に登るヒトなんていないんじゃないかって思ってたけど、ポツポツいましたね。

 

f:id:yamajoshi:20200210124808j:plain

 

ミヤマシキミのツボミかな?

 

f:id:yamajoshi:20200210124825j:plain


西陽が差し込んでいい感じです。やっぱり稲荷山コースにして正解でした。

 

f:id:yamajoshi:20200210124847j:plain

 

カラフルな葉っぱたちがカワイイ♡

 

f:id:yamajoshi:20200210124903j:plain

 

山頂に着く時間を計算しながらゆっくり登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20200210124932j:plain


周りのヒトはかなりスタスタ歩いてたけど、寒い中あんまり待ちたくないし、汗をかくと汗冷えしちゃうからね…

 

f:id:yamajoshi:20200210124954j:plain

 

さらに陽が傾いてきて、夕暮れって感じになってきました。この感じなら雲が出ることなく綺麗な夕陽を見れそうです。

 

f:id:yamajoshi:20200210125054j:plain

 

柔らかい光が降り注いで…

 

f:id:yamajoshi:20200210125028j:plain

 

根っこがいっぱい。暗くなってから歩く場合は、引っ掛けないように気をつけないと。

 

f:id:yamajoshi:20200210125122j:plain

 

稲荷山展望台に着くと、都心方面がよく見えました。これなら夜景もバッチリです。

 

f:id:yamajoshi:20200210125157j:plain

 

かなりお日さまの位置が下がってきました。のんびり歩き過ぎたかな…ってことで、少しペースアップ。

 

f:id:yamajoshi:20200210125215j:plain

 

またテイカカズラのフワフワです。キラキラして綺麗だなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20200210125246j:plain

 

平坦なところをしばらく歩いて行くと…

 

f:id:yamajoshi:20200210125306j:plain

 

山頂への最後の階段が出てきました。何度歩いてもこの階段はキライ。

 

f:id:yamajoshi:20200210125340j:plain

 

シロヨメナのフワフワ…。今の時期はお花がなくてフワフワばかりです。

 

f:id:yamajoshi:20200210125404j:plain

 

山頂に着くと意外にもけっこうなヒトが夕陽待ちをしてました。手すりのところは隙間なくヒトがいた感じです。まだ日没まで10分くらいあったので、急いでヒトが少なそうな紅葉台に移動しました。予想通り、紅葉台には数人しかいなかったので場所は選び放題。厳冬期用のダウンを着てお日さまが沈んで行くのを眺めました。

 

f:id:yamajoshi:20200210125447j:plain

 

お日さまが山頂付近にかかり始めました。普通に撮ると上の写真みたいに太陽がボワっとなっちゃうので、かなり絞ったら暗くなっちゃいました。三脚忘れたからシャッタースピードも調整できず…。実際はまだまだ明るい感じでした。

 

f:id:yamajoshi:20200210125513j:plain

 

富士山の斜面をコロコロ転がるように太陽が落ちて行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200210125628j:plain

 

コロコロコロコロ…

 

f:id:yamajoshi:20200210125646j:plain

 

そして、あっとゆー間に沈んじゃいました。どうして沈み始めると早いんだろ?

 

f:id:yamajoshi:20200210125709j:plain

 

山頂に戻るとヒトはかなり減ってました。残っていたのはのは外国の方が多かったです。

 

f:id:yamajoshi:20200210125732j:plain

 

空が赤く染まるまで待とうか迷ったけど、オナカが空いてきたので年越し蕎麦を食べるために下山することにしました。

 

f:id:yamajoshi:20200210125801j:plain

 

富士山バイバイ、また来年~♪

 

f:id:yamajoshi:20200210125838j:plain

 

山頂から都心方面を眺めたら、すでに夜景がキラキラし始めてました。早くも場所取り用の荷物が置いてあったけど、盗られないのかなー?昔はなかったけど、規制線のロープも張ってありました。

 

f:id:yamajoshi:20200210125901j:plain

 

暗くなり始めた空に輝き始めた三日月。初日の出、見れそうだね。

 

f:id:yamajoshi:20200210130014j:plain

 

まだ薄明るい中、1号路で下って行きます。御本社はライトアップされてて、誰もいなくてとても静かでした。

 

f:id:yamajoshi:20200210130039j:plain

 

階段を下ってるとキラキラしてる夜景が見えました。霞台園地で眺めるのが楽しみ〜♪

 

f:id:yamajoshi:20200210130057j:plain

 

御本殿は裏側もライトアップされてます。

 

f:id:yamajoshi:20200210130124j:plain

 

誰もいない御本殿。ヒトが溢れてる時よりも重厚な感じがします。

 

f:id:yamajoshi:20200210130241j:plain

 

お店は終夜営業に向けて休憩中らしく閉まってたけど、唯一、十一丁目茶屋は開いてました。明るいのに誰もいないって不思議な感じ…

 

f:id:yamajoshi:20200210130303j:plain

 

山門はライトアップされてなかったけど、それが逆にすごく幻想的な感じになってて、しばらくボーッと眺めちゃいました。

 

f:id:yamajoshi:20200210130326j:plain

 

そして、山門前の木々の間から見えた夜景がめちゃくちゃ綺麗でした。空気が澄んでるんだなー。三脚を持ってこなかったことをかなり後悔しました。全然荷物なかったのに…

 

f:id:yamajoshi:20200210130358j:plain

 

気づけばいつの間にか真っ暗に。灯籠の灯りで下って行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200210130455j:plain

 

男坂の階段にはライトもありました。危ないからかな?

 

f:id:yamajoshi:20200210130511j:plain

 

そのまま1号路を下って霞台園地へ。手すりで固定して夜景を撮ってみたけど、シャッター押すだけでブレるんだよね(汗)。2秒タイマーにすればよかったかな。でも、そもそも手すりが丸かったからカメラも完全には固定できずでした。

 

f:id:yamajoshi:20200210130604j:plain

 

霞台園地の少し先の展望塔の前でも再チャレンジ。あんまり変わらないけど…

 

f:id:yamajoshi:20200210130627j:plain

 

少しアップに。

 

f:id:yamajoshi:20200210130644j:plain

 

さらにアップにしてスカイツリーを撮ってみました。何回か撮ってなんとかコレです。

 

f:id:yamajoshi:20200210130703j:plain


リフト駅は真っ暗で、リフトは動いてませんでした。昔は大晦日終夜運転だった気がしたけど、今は朝からみたいです。ちなみにケーブルカーは終夜運転なのでほとんどのヒトはケーブルカーで下山してました。

 

リフト駅を過ぎたらさすがに暗くなったので、ヘッデンを手に持ってサクサク下って金毘羅台園地へ。真っ暗だったから、夜景がさらに良く見えました。当たり前だけど誰もいません。

 

f:id:yamajoshi:20200210130724j:plain

 

少しアップで。

 

f:id:yamajoshi:20200210130743j:plain

 

さらにアップにしてみました。スカイツリーを撮ってたつもりが東京タワーを撮ってました(汗)。でも、キラキラ瞬く綺麗な夜景に大満足です。今度はちゃんと三脚持って来ようっと。

 

f:id:yamajoshi:20200210130801j:plain

 

オレンジに光ってる道は甲州街道かな?

 

f:id:yamajoshi:20200210130818j:plain


1号路に戻ってサクサク下り、登山口のところにいたカウンター係のヒトにご挨拶してから高尾山口駅へ。ケーブルカーで下りて来たヒト達がけっこういて、思ったよりもヒトがいました。

 

ということで、2019年の登り納めは高尾山でした。令和元年最後の綺麗な夕陽もキラキラ瞬く夜景も見れていい登り納めになりました。今年は例年になくかなり高尾山に登った気がします。今までは混んでるからって嫌煙してあんまり登らなかったんだけど、タイミングとルートを上手く選べば楽しめることがわかりました。来年も高尾山にはたくさん登らせてもらうことになると思います。

 

今年は体調が思わしくない時が多くて、登ることを諦めたお山もたくさんあったけど、残雪の北穂高岳や折立〜新穂高の縦走、西穂高岳には登れてよかったです。東北のお山に遠征もできたしね。来年以降も自分のカラダとはうまく付き合っていくしかないから、体調と相談しながら、無理せずに登れるお山にたくさん登れるといいな。

2019年12月29日 赤城山/黒檜山~駒ヶ岳(日帰り・雪山)

f:id:yamajoshi:20200210104758j:plain

 

あかぎ広場前BS~黒檜山登山口~猫岩~分岐~黒檜山~展望地~黒檜山~分岐~黒檜大神~駒ヶ岳~分岐~駒ヶ岳登山口~覚満淵~ビジターセンターBS

 

お昼までは晴れる上に風もない予報…。前日に雪も降ったみたいだし、これは行くしかないでしょってことで、霧氷を期待して赤城山にソロで行って来ました!今シーズン初の雪山です♪ 

 

相変わらず車はノーマルタイヤなので、道の駅ふじみに車を停めて富士見温泉からバスで向かいます。バスの始発は8:10だから、7:50くらいには着くつもりで余裕を持っておうちを出ました。早く着き過ぎちゃうと思ってのんびり運転してたんだけど、途中、鶴ヶ島で事故渋滞の文字が…。5分って書いてあったから大して気にしてなかったんだけど、鶴ヶ島の分岐まで行ったら20分になってて(汗)。さすがに20分も渋滞したら間に合わないよーってちょっと焦ったけど、事故現場を過ぎたらめちゃくちゃ空いてたので何とか8:00前に富士見温泉に着くことができました。

 

バスの運転手さんからAKGパスを買って(前回もなんだけど売りたくなさそうなんだよね…)、無事に8:10のバスに乗りました。去年は2人しか乗ってなかったバスには、座席が半分以上埋まるくらいお客さんが乗ってました。姫百合駐車場あたりから雪道になってきて、到着が遅れるかなって思ったけど予定通り9:00前におのこ駐車場に到着。ここの駐車場がツルツルでイチバンの危険地帯なのはわかってたので、慎重に歩いてトイレに行ってからすぐにチェンスパをつけました。

 

関越道から赤城山を見て霧氷は確認できてたんだけど、見頃に真っ白です。わーい♪

 

f:id:yamajoshi:20200210104904j:plain

 

もちろん駒ヶ岳も真っ白♡

 

f:id:yamajoshi:20200210104930j:plain

 

秋に登った地蔵岳も!

 

f:id:yamajoshi:20200210105032j:plain

 

今日は時計回りで黒檜山から登ります。早く霧氷が見たくてウズウズしながら登山口に向かいました。赤城神社の真っ赤な橋の向こうのお山たちですら霧氷ってました。この後、お山に入って霧氷ではなかったことに気づくんだけど…

 

f:id:yamajoshi:20200210105132j:plain


ちょーど出発するヒトが何人もいて、登山道はプチ渋滞です。登山口付近にはさすがに霧氷はなし…。朝から歩いてるヒト達のおかげで登山道はしっかり踏まれていました。

 

f:id:yamajoshi:20200210105629j:plain

 

少し登って行くとトラバースっぽくなります。日陰だからキラキラ感は全くないけど、だんだん霧氷が…

 

f:id:yamajoshi:20200210105749j:plain

 

青空に霧氷!このアタリはまだ薄っすらとしかついてないけど、これからどんどん増えていきます。

 

f:id:yamajoshi:20200210105913j:plain

 

しばらく緩やかに登った後に少しグイっと登ると尾根に出て、大沼を見渡すことができます。今年はまだ全く凍結してないみたい。

 

f:id:yamajoshi:20200210110030j:plain

 

そして、一気に霧氷が増えました。うわーーーっ!

 

f:id:yamajoshi:20200210110226j:plain

 

綺麗過ぎてどこをどう切り取っていいやら…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200210110331j:plain

 

あまりの綺麗さに足が止まりなくりです。周りのヒトもみんな立ち止まっては写真を撮りまくってました。

 

f:id:yamajoshi:20200210110439j:plain

 

霧氷の中を進んで行きます。こんなチャンス滅多にないから、かなりのゆっくりペースです。今日は15時台のバスに乗るつもりなので時間は余るくらいたっぷりあります。

 

f:id:yamajoshi:20200210110614j:plain

 

もー、めちゃくちゃ綺麗過ぎてでヤバイです。今日来てよかった…

 

f:id:yamajoshi:20200210110721j:plain

 

去年は予報をハズしちゃって見れなかった青空に映える霧氷をやっと見れました。涙が出るほど嬉しいです(涙)

 

f:id:yamajoshi:20200210110836j:plain

 

日向はもちろん綺麗なんだけど、日陰の真っ白な世界もなかなか幻想的だったりします。

 

f:id:yamajoshi:20200210111410j:plain

 

そんなに寒くなかったけど、夜中はかなり寒かったのかな?木の幹が凍てついちゃってます。

 

f:id:yamajoshi:20200210112008j:plain

 

『遅いから先行ってください…』って2人組女子に言われたけど、自分は写真撮りまくりでもっと遅いので先に行ってもらいました。

 

f:id:yamajoshi:20200210112108j:plain

 

みんな日陰は写真も撮らずスタスタと通り過ぎちゃうけど、こーゆーところも綺麗なんだってば。

 

f:id:yamajoshi:20200210112222j:plain

 

はぁぁ…

 

f:id:yamajoshi:20200210112251j:plain

 

霧氷に夢中になってるうちにどんどん抜かされて、いつの間にか周りにヒトはほとんどいなくなってました。

 

f:id:yamajoshi:20200210112317j:plain

 

霧氷を堪能しながら、そして右手にチラチラ見える大沼や地蔵岳を眺めながらゆっくりと進んで行きました。

 

f:id:yamajoshi:20200210112340j:plain

 

地蔵岳の左側には富士山も見えました。ホントにいい天気♪

 

f:id:yamajoshi:20200210112413j:plain

 

もちろん、南アルプス八ヶ岳も見えちゃってます。八ヶ岳はまだまだ雪が少なそうだけど、さすがに北岳にはしっかり積もってそうです。

 

f:id:yamajoshi:20200210112434j:plain

 

さっきから気になってたんだけど、なんか枝がダランって垂れ下がってるのが多いんだよね。何回か来てるけど、こんな感じになってるのは初めてです。

 

f:id:yamajoshi:20200210112520j:plain

 

駒ヶ岳もまだまだ真っ白。ゆっくり進んでるから到着がかなり遅くなっちゃいそうだけど、残っててくれるといーな。

 

f:id:yamajoshi:20200210112608j:plain

 

霧氷のトンネルです。枝が垂れ下がってホントにトンネルになってました。

 

f:id:yamajoshi:20200210112807j:plain

 

枝が垂れ下がってる理由はコレでした。雨氷の上に雪が付着して重くなってるようです。ただでさえ雨氷は重いのに、その上にたっぷりの雪まで…。真っ白に見えてたほとんどは、霧氷じゃなく雪…つまり樹氷だったみたいです。

 

f:id:yamajoshi:20200210112857j:plain

 

でも、霧氷でも樹氷でもどっちでもいーや。だって、こんなに綺麗なんだもん。

 

f:id:yamajoshi:20200210112930j:plain

 

同じような写真を量産してます(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20200210113128j:plain

 

綺麗だから仕方ないけど…

 

f:id:yamajoshi:20200210113154j:plain

 

ようやくここまで来ました。今までで間違いなくイチバン時間かかってます(笑)。ここからの登りがけっこうキツイんだよね。

 

f:id:yamajoshi:20200210113252j:plain

 

でも、上を見上げればこの景色。急登も癒してくれちゃいます♡

 

f:id:yamajoshi:20200210113529j:plain

 

さっきの2人組女子もゆるゆる登ってます。

 

f:id:yamajoshi:20200210113551j:plain

 

ところどころに笹が出てたり、岩が出てたり…。まだまだ積雪量は少ないです。

 

f:id:yamajoshi:20200210113611j:plain

 

樹氷の額縁に地蔵岳を入れてみたり…

 

f:id:yamajoshi:20200210113636j:plain

 

このアタリは木の幹もかなり白くなってます。わかってはいたけどやっぱり急登だ(汗)。なかなか分岐に着かない…

 

f:id:yamajoshi:20200210113810j:plain


お日さま、キラーン☆

 

f:id:yamajoshi:20200210113834j:plain 

 

風はないと思ってたけど、こんなに暑くなるとは思ってなかったな。ベースとフリースだけで歩いてても汗かいちゃいました。薄いベースにしとけばよかったな…

 

f:id:yamajoshi:20200210113919j:plain

 

やっと山頂分岐が見えてきたーーーっ

 

f:id:yamajoshi:20200210113856j:plain

 

さてさてまずは黒檜山に向かいます。なんか、こんなだったっけ?綺麗だけど…

 

f:id:yamajoshi:20200210113940j:plain

 

樹氷トンネル~♪

 

f:id:yamajoshi:20200210114350j:plain

 

こんなだったっけ?って思ったのは、こんな感じにダラーンって枝が盛大に垂れ下がっちゃってたからでした。いつもはもっとシュッとしてるもんね。

 

f:id:yamajoshi:20200210114601j:plain

 

ということで、まずは黒檜山に到着です。山頂標識の後ろに霧氷の木が入る予定だったんだけど、ココも全部木がお辞儀しちゃってる(汗)。そのかわり、筑波山は見えました。

 

f:id:yamajoshi:20200210104758j:plain

 

展望地に向かう道はトンネルというか枝がすだれ?みたいになってて、ところどころ手でよけながら歩きました。木が全く重さに耐えられてないけど、コレって元に戻るんだよね?

 

f:id:yamajoshi:20200210114741j:plain

 

展望地に着きました。ここはさすがにちょっと風があるのでポーラテックアルファの上着を着てから絶景を眺めることにしました。

 

f:id:yamajoshi:20200210114823j:plain

 

浅間山も真っ白になってる~。しっかり雪が積もったら黒斑山に行きたいな。

 

f:id:yamajoshi:20200210114851j:plain

 

北アルプスの峰々。ついつい探しちゃう槍ヶ岳もしっかり見えました。

 

f:id:yamajoshi:20200210114917j:plain

 

谷川岳も今日はいいお天気だなー。谷川岳に行けばよかったかなと思いつつも、まだまだ雪が少なくて夏道みたいだから、しっかり雪が積もったら行こう。

 

f:id:yamajoshi:20200210115017j:plain

 

白サンゴがいっぱい〜♪

 

f:id:yamajoshi:20200210115426j:plain

 

こんなに傾いちゃって、ホントに重そう…

 

f:id:yamajoshi:20200210115451j:plain

 

想像してた繊細な霧氷とはかなり違ったけど、これはこれでかなり綺麗でした♡

 

f:id:yamajoshi:20200210115524j:plain

 

さすがにモンスターにはならないけど、赤城山にしてはかなりモコモコ。

 

f:id:yamajoshi:20200210115622j:plain

 

真っ青な空に真っ白な樹氷はサイコーです!

 

f:id:yamajoshi:20200210115659j:plain

 

登ってる途中で見た木よりも雨氷?の部分がかなり大きくなってました。これは重いハズだよね。

 

f:id:yamajoshi:20200210115928j:plain

 

あちこちで木がお辞儀しまくり…

 

f:id:yamajoshi:20200210120006j:plain

 

この木はうまく両側に枝が垂れたからバランス取れてます(笑)

 

f:id:yamajoshi:20200210120039j:plain

 

気温が上がってきたから上から雪の塊とか氷の塊が落ちてきて、カラダに当たるとめちゃくちゃ痛かったです。

 

f:id:yamajoshi:20200210120655j:plain

 

黒檜山に戻ってオヤツ休憩に。ここは風がなくてポカポカ暖かかったからのんびりしちゃいました。分岐に戻ってから駒ヶ岳に向かいます。

 

f:id:yamajoshi:20200210120751j:plain

 

黒檜大神のところもかなり日当たりがよくて、眺めもいいから、ここで休憩でもよかったかなー

 

f:id:yamajoshi:20200210120812j:plain

 

凍結してキラキラしてる小沼や地蔵岳、その後ろには富士山、南アルプス八ヶ岳がよく見えました。

 

f:id:yamajoshi:20200210120847j:plain

 

時間に余裕があったのでその少し先の展望スポットにも寄ってみました。ここからは筑波方面がよく見えるハズなんだけど、さすがにちょっと霞んできちゃってよく見えず…。でも、ここからも小沼方面はよく見えました。

 

f:id:yamajoshi:20200210120945j:plain

 

ここからは激下りです。階段はほとんど埋まってました。ボチボチ急な下りなんだけど、南向きで日当たりがよくて雪が湿っちゃって、チェンスパに雪ダンゴが付きまくって逆にめちゃくちゃ滑りました(汗)。アイゼン持ってたけど、ここでつけるのもねぇ…

 

f:id:yamajoshi:20200210121107j:plain

 

日当たりがよくて風もないから、下りなのにめちゃくちゃ暑くて上着を脱ぎました。休憩しながら上を見上げると相変わらず真っ青な空〜♪ でも、かなり木についた雪は落ち始めてました。

 

f:id:yamajoshi:20200210121159j:plain

 

コルまで下ってきました。振り返って黒檜山を見てみると、さすがに朝みたいな真っ白ではなくなってました。

 

f:id:yamajoshi:20200210121407j:plain

 

ニョキニョキ生えた雨氷…

 

f:id:yamajoshi:20200210121600j:plain

 

駒ヶ岳も朝に比べると白さは無くなってたので、少し急いで向かうことにしました。

 

f:id:yamajoshi:20200210121737j:plain

 

このアタリは黒檜山に比べると少し繊細な感じの樹氷でした。綺麗だなぁ♡

 

f:id:yamajoshi:20200210121802j:plain


日当たりがよかったところはすでに雪は溶けちゃって完全に雨氷だけになってました。お日さまでキラキラ〜⭐︎

 

f:id:yamajoshi:20200210122149j:plain

 

ここからは登り返して行きます。でも、駒ヶ岳への登りは緩やかだから登りやすいです。

 

f:id:yamajoshi:20200210122225j:plain

 

このアタリの木は何故かお辞儀してなくて、想像してた通りの眺めでした。

 

f:id:yamajoshi:20200210122246j:plain

 

どんどん登って行きます。ここで落ちてきた氷の塊がイチバン大きくて、めちゃくちゃ痛かったです。頭に直撃したらけっこう危ないよ…

 

f:id:yamajoshi:20200210122308j:plain

 

キラキラ綺麗だけど、凶器です。

 

f:id:yamajoshi:20200210122331j:plain

 

逆光で歩いてるけど、振り返ると順光でこの青空。曇ってくる予報だけど、ホントに曇るのかな?

 

f:id:yamajoshi:20200210122351j:plain


樹氷トンネルの中を歩いていきます。これが最後の登りです。

f:id:yamajoshi:20200210122426j:plain

 

もーすぐ山頂かな?

 

f:id:yamajoshi:20200210122851j:plain

 

ということで駒ヶ岳に着きました。ちょっと雲が出始めてたけど、ここまで来ればもう曇ってもOKです。

 

f:id:yamajoshi:20200210122914j:plain

 

バスの時間まで余裕があり過ぎるから、オヤツ休憩。やっぱりかなり樹氷?霧氷?は落ちてきちゃってました。

 

f:id:yamajoshi:20200210122947j:plain

 

樹氷越しに谷川岳とかが見えたり…

 

f:id:yamajoshi:20200210123011j:plain

 

大沼が見えたりします。

 

f:id:yamajoshi:20200210123028j:plain

 

雲が出てきて、カラダが冷えてきたので下山しまーす。

 

f:id:yamajoshi:20200210123219j:plain

 

ここは雪庇ができるところだけど、まだまだ雪庇らしきものはなかったです。

 

f:id:yamajoshi:20200210123257j:plain

 

この木は大きいけど繊細な感じで美しかったなぁ…

 

f:id:yamajoshi:20200210123317j:plain

 

青空に映える樹氷が名残惜しくて何度も振り返っちゃいます。

 

f:id:yamajoshi:20200210123343j:plain

 

雨氷がキラキラ…

 

f:id:yamajoshi:20200210123532j:plain

 

ツララもキラキラ…

 

f:id:yamajoshi:20200210123612j:plain


どんどん下って行きます。かなり雲が増えてきました。

 

f:id:yamajoshi:20200210123703j:plain

 

バスの時間までまだまだ余裕があるから覚満淵に寄るつもりだったので、覚満淵方面に初めて下ってみよーかなとも思ったんだけど、鉄階段のところの霧氷もみ見たかったので、いつも通り駒ヶ岳登山口に向かって下ることにしました。この鉄階段は滑ってコワイからキライなんだけど…

 

f:id:yamajoshi:20200210123739j:plain

 

コレコレ、コレが見たかった!やっぱりこのアタリは繊細な感じなんだよね。かなり少なくなっちゃってたけど、まだまだ綺麗でした〜♪

 

f:id:yamajoshi:20200210123900j:plain

 

樹氷?霧氷?もそろそろ見納めです。めっちゃ堪能したなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20200210123919j:plain

 

鉄階段も滑るからコワイけど、木の階段もなかなかコワイです。完全に埋まってくれればいいんだけどね。

 

f:id:yamajoshi:20200210123948j:plain

 

駒ヶ岳登山口まで下って、車道を歩いて覚満淵にお散歩に来ました。ヒトはいなくて静かだったし、雲がキレイだったから、バスの時間までベンチに座ってのんびりしました。

 

f:id:yamajoshi:20200210124005j:plain

 

気づけば夕方の柔らかい日差しになりつつありました。

 

f:id:yamajoshi:20200210124105j:plain

 

バスの時間の20分くらい前にビジタセンターのバス停に行ったら、かなりヒトが並んでてビックリ!なんとか座れたけど、あかぎ広場前から乗ったヒト達は座れないヒトもいました。やっぱりこの時間は混むのかなー?

 

暖かいバスに揺られて道の駅ふじみに戻って、いつも通り下道でおうちに帰りました。年末だからかめちゃくちゃ道路が空いてたので、かなり順調に帰ることができました。

 

今日は赤城山に行って大正解でした!霧氷のタイミング読むのが難しくて、去年は大失敗しちゃったけど、今年は大成功〜♪ 霧氷というか樹氷ぽくはあったけど、綺麗な青と白の世界を堪能できて大満足できました。前日に雪が降って、風もなく暖かくて絶好の雪山日和。こーゆー日に登っちゃうとやめられないんだよね。シーズン中にもう1回来たいな。

 

装備備忘録。上はメリノベース(厚手)、フリース(中厚)、ポーラテックアルファジャケット、下はメリノベース(厚手)、中綿パンツ、足元はゲーター、メリノソックス、3シーズンブーツ、装備はチェンスパ、ダブルストック。気温低くてもお天気良くて、歩いててかなり暑かったから、ベースは中厚でよかったな。ジャケットもポーラテックアルファじゃなくて、ソフトシェルでもよかったかも。一応、アイゼンも持ってたけど使用せず。

2019年12月28日 要害山~赤ぼっこ(日帰り)

f:id:yamajoshi:20200205175120j:plain

 

宮ノ平駅~分岐~天狗岩~赤ぼっこ~馬引沢峠~旧二ッ塚峠~墓地公園~天祖神社青梅駅

 

関東は快晴予報だけど風が強そうな年末休みの1日目。前日も風が強かったし、北関東のお山は雪が降ってたから麓予報は晴れの赤城山に行きたいと思ったんだけど、なんとなく晴れそうな気がしなくて…。体調もまだイマイチなので、快晴の日でのんびりお散歩することに決めて、長淵山ハイキングコースにソロで行って来ました!お目当ては変な名前が以前から気になってた赤ぼっこです。

 

朝起きたら予報通りの快晴!CTは4時間くらいだから、7:00過ぎにのんびりおうちを出て、電車で宮ノ平駅に向かいました。テン泊装備のヒトも数人いたものの(雲取山かな?)、年末だからか青梅線はめちゃくちゃ空いてました。宮ノ平駅で降りたのはたった2人。一緒に降りたオジサンは同じ道を歩いてたんだけど、途中でよくわからない方向に進んで行きました。

 

自分は、吉野街道から梅ヶ谷峠入口を曲がって、車道から分岐してる並木入林道に入って行きました。人気がなくて、廃車とか廃屋とかあって、林道が終わるところで犬にめちゃくちゃ吠えられてちょっとコワかったです(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200205175228j:plain

 

少しヤブっぽい感じの道になったから、あってるのか心配になってGPSを見てみると登山道からちょっと外れてました。でも、踏み跡はしっかりついていたからそのまま進んでみることに。

 

f:id:yamajoshi:20200205175254j:plain

 

沢沿いを少し歩いたら、ちゃんと標識が出てきたので一安心。ここを登ったところに、別の方向から来る道もあったけど、こっちはちゃんと標識があったから正規ルートだったんだと思います。

 

f:id:yamajoshi:20200205175445j:plain

 

薄暗い世界の中にポツンと真っ赤なフユイチゴ?がキラッと光ってました。

 

f:id:yamajoshi:20200205175655j:plain

 

緩い傾斜の尾根を歩いて行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200205180017j:plain

 

スポットが当たってるとついつい目が行っちゃいます。光が当たるだけで主役になれるね。

 

f:id:yamajoshi:20200205180101j:plain

 

真っ赤なミヤマシキミの実…

 

f:id:yamajoshi:20200205180135j:plain

 

ウワサのまっくろくろすけがいました。ここがお初だと思ってたけど、写真を見返したら最初の標識のところにもいたみたいです。それにしても誰が置いたんだろ?カワイイです♡

 

f:id:yamajoshi:20200205180159j:plain

 

落ち葉サクサクの道。しらばくゆるゆる歩いてたんだけど、少しだけ急な登りになりました。

 

f:id:yamajoshi:20200205180226j:plain

 

登りきったところには白山社の祠がありました。ここにも当然まっくろくろすけがいるんです。

 

f:id:yamajoshi:20200205180533j:plain

 

目の前はキラキラ光るススキの海でした。ここから行き止まりの方へ向かうと愛宕山に行けるみたいだったけど、愛宕山には何もないみたいなので今日はスルーして要害山に向かいます。

 

f:id:yamajoshi:20200205180623j:plain

 

ススキの海を右や正面に見ながら進んで行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200205180816j:plain

 

少し下ってから少しだけ登り返して…

 

f:id:yamajoshi:20200205181243j:plain

 

平坦なところをテクテク歩いて行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200205181320j:plain

 

気が付くと要害山に着いてました。あっとゆー間だね(笑)。小さい山頂標識はどなたかの手作りです。

 

f:id:yamajoshi:20200205181455j:plain

 

足元にもこんなモノが。こちらは日の出山の会さんが設置してくれたもの。コースのところどころに標高を記したモノやマナーを促したモノがありました。

 

f:id:yamajoshi:20200205181517j:plain

 

きっとこのアタリにカンアオイが咲いてるハズ…と思って探してみたら、やっぱり咲いてました♪

 

f:id:yamajoshi:20200205181607j:plain

 

他にもないかな~と思ってよく見てみたら、もう1株見つけちゃいました。こちらはかなりフレッシュです。わーい♡

 

f:id:yamajoshi:20200205181708j:plain

 

まっくろくろすけにも会えたし、カンアオイも見つけられたし、今日の目的はあと1つ…。最後の目的に向かって進んでいきます。

 

f:id:yamajoshi:20200205182041j:plain

 

短いけどちょっと急な階段の下り。なんかボロイし…と思ってたら、ちゃんと脇に道ができてました。

 

f:id:yamajoshi:20200205182213j:plain

 

コウヤボウキのフワフワ…

 

f:id:yamajoshi:20200205182332j:plain

 

ヤクシソウのフワフワ?

 

f:id:yamajoshi:20200205182548j:plain

 

急に開けたところに出ました。いかにも伐採しましたって感じです。小さい杉が植えてあったけど、無花粉のヤツかな?

 

f:id:yamajoshi:20200205182608j:plain

 

ヤブコウジの実はあちこちでたくさん見かけました。

 

f:id:yamajoshi:20200205182635j:plain

 

コセンダングサもちょこっと咲いてました。さすがのコセンダングサももう終盤みたいです。

 

f:id:yamajoshi:20200205182658j:plain

 

再び樹林帯に入って、緩く登って行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200205182721j:plain

 

まっくろくろすけは標識がある度に何匹かいました。この子に会うために歩くヒトもいるみたいです。

 

f:id:yamajoshi:20200205183638j:plain

 

下ったり登ったりと軽ーくアップダウンを繰り返して行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200206145247j:plain

 

黄色くなったコアジサイの葉っぱはたくさん見かけました。

 

f:id:yamajoshi:20200206145318j:plain

 

ふと上を見上げたら、暗い樹林帯にキラキラ輝く黄色い葉っぱを見つけちゃいました。

 

f:id:yamajoshi:20200206145348j:plain

 

誰もいない静かな道。そろそろ天狗岩の分岐かな…

 

f:id:yamajoshi:20200206145413j:plain

 

と思ってたら、分岐に着きました。天狗岩へは少し下らないといけないみたいだったから寄るのは止めようか迷ったけど、眺めがいいみたいなので行ってみることにしました。まずは階段をガッツリ下ります。

 

f:id:yamajoshi:20200206145458j:plain

 

少し登り返して、さらにちょっと岩っぽいところを歩いて行くと…

 

f:id:yamajoshi:20200206145526j:plain

 

テラスっぽいところに着きました。天狗岩の標識はあるけど、天狗岩っぽいモノはなし。 

 

f:id:yamajoshi:20200206145613j:plain

 

奥多摩方面。左のピークは大岳山です。しばらく登ってないな…。海沢はもう通れるようになったのかな?

 

f:id:yamajoshi:20200206145637j:plain

 

青梅の街方面。左が高水三山、正面は青梅丘陵だね。

 

f:id:yamajoshi:20200206145707j:plain

 

景色を眺めてたら、賑やかなトレランのオバサン達が来たから早々に退散しました。

 

f:id:yamajoshi:20200206145752j:plain

 

下ったところでふと左を見ると、木々の間から赤ぽっこの孤高の木が見えました。めっちゃヒトがいて、マウンテンバイクもいっぱい停まってて、なんかめちゃくちゃ賑わってる…(汗)。静かな赤ぼっこを期待してたのになぁ。

 

f:id:yamajoshi:20200206145832j:plain

 

階段を登り返してから賑やかなトレランのオバサン達には先に行ってもらって、のんびり赤ぼっこに向かいました。

 

f:id:yamajoshi:20200206150155j:plain

 

赤ぼっこの標識のところを入って行くと、マウンテンバイクのヒトがいっぱい見えました。たぶん10人以上(汗)。でも、ちょーど出発するところだったみたいなので、マウンテンバイク隊がいなくなってから赤ぼっこに立ちました。

 

f:id:yamajoshi:20200206150241j:plain

 

せっかくマウンテンバイカー達がいなくなったのに、さっきのうるさいトレランのオバサン達が居て、ギャーギャー騒いで落ち着かなかったし、座るところもなかったけど、薄着だからきっと長居しないだろーと思ってブラブラ写真を撮りながら少し待ってみました。

 

f:id:yamajoshi:20200206150701j:plain

 

快晴で霞も少なかったので、都心のビル群もとてもよく見えました。ここは日の出スポットだね。来年は初日の出を見に来てみよーかな。

 

f:id:yamajoshi:20200206150322j:plain

 

スカイツリー♪ いつもお山から眺めてるけど、まだ行ったことありません(笑)

 

f:id:yamajoshi:20200206150339j:plain

 

筑波山もしっかり晴れてそうです。あのツルツルの岩達は苦手だけど、ロウバイは見に行きたいなぁ…

 

f:id:yamajoshi:20200206150432j:plain

 

日光のお山たちも見えました~♪ 

 

f:id:yamajoshi:20200206150504j:plain

 

大岳山、日の出山、川乗山などなどの奥多摩のお山たち。雪が降ったら川乗山に行きたいけど、まだバス開通してないんだよね…。鳩ノ巣からピストンはテンションあがらないなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20200206150545j:plain

 

青梅の街。真っ赤な橋が目立ってます。

 

f:id:yamajoshi:20200206150607j:plain

 

しばらくすると賑やかなオバサン達がいなくなって、赤ぼっこ独り占めになりました。わーい♡

 

f:id:yamajoshi:20200205175120j:plain

 

まっくろくろすけがいっぱい!ここがイチバン多かったです。トトロポストにノートが入ってたけど、中は見ませんでした。

 

f:id:yamajoshi:20200206150811j:plain

 

ここにももちろん日の出山の会さんのモノがあります。

 

f:id:yamajoshi:20200206150832j:plain


ずっとここでのんびりしたかったけど、予想以上に風が強くてカラダが冷えてきたので、アップルパイだけ食べて下山することにしました。また来るね~♪

 

f:id:yamajoshi:20200206150906j:plain

 

サクサク落ち葉の階段をグングン下って行きます。脇にも道があって、どうやらマウンテンバイカー達はここから登って来るみたいです。

 

f:id:yamajoshi:20200206150940j:plain

 

何故かこのアタリだけ落ち葉がなくなってました。樹林帯で風が届かないところなのにね。

 

f:id:yamajoshi:20200206151018j:plain

 

廃棄処理場?の脇を歩いて行きます。里山ならではの人工物(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200206151038j:plain

 

この葉っぱ、紅葉するのかなー?それとも病気かしら?

 

f:id:yamajoshi:20200206151136j:plain

 

オレンジ色の葉っぱ見つけました!あんまり色のない世界だから嬉しいです。

 

f:id:yamajoshi:20200206151207j:plain

 

穏やかなお顔の馬頭観音さま。この少し先に馬引沢峠がありました。馬引沢峠から宮ノ平駅に戻ることもできるみたいだけど、このまま進んで青梅駅から帰ります。

 

f:id:yamajoshi:20200206151316j:plain

 

旧二ッ峠でソロのマウンテンバイカーのオジサンに会ったんだけど、そのヒトがめちゃくちゃ話しかけてきてちょっとウザかったです。こっちは話しかけるなオーラ出してるのに、完全無視(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20200206151835j:plain

 

ここにもたくさんのまっくろくろすけがいましたよ~♪

 

f:id:yamajoshi:20200206151923j:plain

 

この広いながらかな道でマウンテンバイカーの集団とすれ違いました。10人以上いたけど、ちゃんとバイクから降りてすれ違ってくれるヒトもいたし、止まってくれるヒトもいたし、そのまま走り抜けて行くヒトもいました。トレランもマウンテンバイクも、もちろん登山もマナーが大事。

 

f:id:yamajoshi:20200206152017j:plain

 

黄色い葉っぱがキラキラ☆

 

f:id:yamajoshi:20200206152332j:plain

 

淡いグリーンの真ん中に濃いグリーンが。着実に季節は春に向かってるなって感じます。

 

f:id:yamajoshi:20200206152439j:plain

 

こんにゃく岩への分岐を天祖神社方面に進みました。墓地公園のところで一瞬だけ車道に出て、またお山に入って行きます。冬枯れて明るいところにキノコ型の東屋がありました。ここで休憩とかよさげだけど、見える景色が見渡す限りの墓地なんだよね…残念(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200206152804j:plain

 

ということで、そのまま下山しまーす。

 

f:id:yamajoshi:20200206152904j:plain

 

綺麗な青のジャノヒゲの実…

 

f:id:yamajoshi:20200206152923j:plain

 

そして、最後のまっくろくろすけ達。あっちこっちで見守ってくれててありがとう!かなり癒されました。またね~♪

 

f:id:yamajoshi:20200206153004j:plain

 

天祖神社に着きました。なんかトレランっぽいヒトが何人かいるなぁって思ったら…

 

f:id:yamajoshi:20200206153125j:plain

 

この長い階段を何度も何度も上り下りしてトレーニングしてるみたいでした。確かにトレーニングにはよさげな階段です。

 

f:id:yamajoshi:20200206153213j:plain

 

この後は車道に出て、青梅駅までテクテク歩いて行きました。年末だからかもしれないけど、青梅の街は想像以上に静まり返ってました。普段の週末はもーちょっと賑わってるんだろーか…

 

長淵山ハイキングコースはとても歩きやすいお散歩道でした。急なところもないし、スニーカーでも問題なく歩けちゃうと思います。ほとんど樹林帯の中を歩くことにはなるけど、その分、赤ぼっこの大展望が嬉しく感じるはず!超低山なのにあれだけの眺望ってなかなかないんじゃないかなー?人気があるのも納得です。ハイキングコースの名前になってる長淵山が見当たらなかったのが謎だけど…。おうちからも近いし、また季節を変えて歩いてみたいと思います。

2019年12月14日 都幾山(日帰り)

f:id:yamajoshi:20200130142340j:plain

 

ときがわトレッキングコースP~慈光寺~都幾山~冠岩~霊山院~慈光寺~ときがわトレッキングコースP

 

快晴予報だったから眺めのいいお山に行こうかなって思ったけど、やっぱり本格的に冬に入る前にもう一度紅葉を見ておきたくて、慈光寺にソロで行って来ました!慈光寺までだとさすがに歩き足りないので、都幾山まで足を延ばしてみることにしました。

 

午後はお買い物に行きたくて8:00くらいから歩こうかなって思ってたのに、寒くてなかなか起きれず…。近場で行程短いって思うとついついダラダラしちゃうんだよね(苦笑)。ということで、すっかりお日さまが昇ってからようやくおうちを出発~。緑と茶色のパッチワークな里山を眺めながらのんびり走って、9:00くらいにときがわトレッキングコース専用駐車場に着きました。予想通りだけど、他に車は停まってませんでした。

 

慈光寺までは車道を歩いて行きます。道路脇にはコセンダングサがポツポツ…。この時期に咲いてるお花なんて限られてるもんね。

 

f:id:yamajoshi:20200130142430j:plain

 

何の実だっけ?これは足元にあったんだけど、背の高い木ににもなってたんだよね。

 

f:id:yamajoshi:20200130142505j:plain

 

登山口アタリには紅葉してるモミジがあったけど、下界でも陽当りのいいところのモミジは完全に落葉しててたりしたので、紅葉が見れるのかちょっと心配になりつつ歩いて行くと綺麗なモミジに会えました~♪

 

f:id:yamajoshi:20200130142550j:plain

 

そのまま車道を登って行くとちょっとしたテラスっぽい休憩所があって、そこのモミジもまだ綺麗に色づいてました。

 

f:id:yamajoshi:20200130142636j:plain

 

完全にお日さまが当たってないんだけど、部分的に当たってるのが逆にいい感じ♪

 

f:id:yamajoshi:20200130142719j:plain

 

途中で参道入口が出てきました。山の中を通ってショートカットできるみたいだったけど、モミジの多い車道を歩くのがオススメということだったので、そのまま車道を歩いて行くことにしました。

 

f:id:yamajoshi:20200130142914j:plain

 

車道脇にはあちこちにモミジが植えてありました。けっこう葉が残ってる木も多かったけど、色づきは微妙な木が多かったです。

 

f:id:yamajoshi:20200130143000j:plain

 

赤い葉っぱはチリチリが多かったけど、黄色い葉っぱはキレイでした。

 

f:id:yamajoshi:20200130143024j:plain

 

ここは桜山公園かな?ススキがたくさん生えてたけど、春にはたくさんのサクラが咲くんだろーな。来るヒトが少なそうだから、春にもときがわトレッキングコースを歩きに来てみようかな。

 

f:id:yamajoshi:20200130143253j:plain

 

車道脇の紅葉たち。モミジが多いといっても並木道にはなってなくて、針葉樹の間にポツポツ植えてある感じでした。

 

f:id:yamajoshi:20200130143412j:plain

 

見上げるとこんな感じ。 

 

f:id:yamajoshi:20200130143551j:plain

 

ススキがユラユラ…

 

f:id:yamajoshi:20200130143519j:plain

 

桜山公園という標識から少し入ってみました、この先に少し進むと誰にも使われてなさそうなベンチがありました。

 

f:id:yamajoshi:20200130143618j:plain

 

真っ赤なモミジ…

 

f:id:yamajoshi:20200130143737j:plain

 

逆光で見ても雰囲気があっていいね~

 

f:id:yamajoshi:20200130143819j:plain

 

オレンジ色に輝くモミジたち…

 

f:id:yamajoshi:20200130143905j:plain

 

 キレイだなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20200130143956j:plain

 

終わりゆくモミジもは儚いね…

 

f:id:yamajoshi:20200130144057j:plain

 

キラキラ輝いてお星さまみたい♪

 

f:id:yamajoshi:20200130144258j:plain

 

大きなモミジだなぁ…

 

f:id:yamajoshi:20200130144409j:plain

 

今日は黄色がメインかなー?

 

f:id:yamajoshi:20200130144433j:plain

 

キラリーン☆

 

f:id:yamajoshi:20200130144510j:plain

 

女人道?参道の続きかな??

 

f:id:yamajoshi:20200130144608j:plain

 

青石塔婆。不思議な模様…

 

f:id:yamajoshi:20200130144701j:plain

 

落葉してる木も多くてこんな綺麗なのばかりじゃなかったけど…

 

f:id:yamajoshi:20200130144806j:plain

 

こんな木が出て来ると思わず立ち止まっちゃって、なかなか前に進めません。

 

f:id:yamajoshi:20200130144928j:plain

 

ちょっとした黄色の並木道…。上を見上げながら歩きました。

 

f:id:yamajoshi:20200130144953j:plain

 

今日は車道のモミジがメインだったからかなり時間かかっちゃったけど、開山塔に着きました。

 

f:id:yamajoshi:20200130145049j:plain


少し先の鐘楼のところのモミジは残念ながらイマイチでした。先週くれば綺麗だったかも…

 

f:id:yamajoshi:20200130145119j:plain

 

オレンジの葉っぱに緑の葉っぱのアクセント。

 

f:id:yamajoshi:20200130145218j:plain


いろいろな色が折り重なって…

 

f:id:yamajoshi:20200130145259j:plain

 

不思議な木を発見!幹のところから突然真っ赤な葉っぱが!!

 

f:id:yamajoshi:20200130145334j:plain

 

モミジのカーテンです。

 

f:id:yamajoshi:20200130145358j:plain

 

慈光寺の境内に入ってみました。

 

f:id:yamajoshi:20200130145429j:plain

 

静かに佇むお地蔵さん…

 

f:id:yamajoshi:20200130145458j:plain

 

狂い咲きのツツジ…。綺麗に咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20200130145551j:plain

 

般若心経堂かな?このアタリの紅葉もすごかったです。ちょっと人工物が多いんだけどね。

 

f:id:yamajoshi:20200130145643j:plain

 

観音堂に向かって少し登って行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200130145735j:plain

 

いい感じ~♪

 

f:id:yamajoshi:20200130145758j:plain

 

やっぱり全体的には黄色が多め。これからまだ赤くなるのかなぁ…?

 

f:id:yamajoshi:20200130145833j:plain

 

ここでもイチョウは終盤。わずかに葉っぱは残ってたけど。

 

f:id:yamajoshi:20200130145927j:plain

 

観音堂はとっても古そうな建物でした。ここも紅葉してる時に来たらとてもいい雰囲気そうだけど、残念ながら終わっちゃってました。

 

f:id:yamajoshi:20200130150105j:plain

 

観音堂の左側の奥に都幾山に向かう道があるんだけど、標識とかはなかったです。しばらく歩くと二股の分岐がありました。ここにも標識はなかったけど、右に行くのが正解でした。

 

f:id:yamajoshi:20200130150252j:plain

 

しばらくほぼ平坦な道が続いから登りになります。ずっと車道を歩いてたから、やっとお山に来たって感じになりました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20200130150450j:plain

 

ほぼ針葉樹の樹林帯だったけど、ポツポツ色づいてる葉っぱもありました。

 

f:id:yamajoshi:20200130150525j:plain

 

薄暗い樹林帯の中にキラッと光るモノがあるとついつい目が行っちゃいます。

 

f:id:yamajoshi:20200130150611j:plain

 

カエデも光ってる~☆

 

f:id:yamajoshi:20200130150637j:plain


尾根に乗ったなと思ったら、すぐに都幾山に着きました。手作り感満載のカワイイ標識♡

 

f:id:yamajoshi:20200130142340j:plain

 

樹林帯の中のピークで展望も何もないのでそのまま進みます。せっかく登ってきたけど、すぐに下りになります。

 

f:id:yamajoshi:20200130150823j:plain

 

登山道脇には淡い黄色のコアジサイがたくさん生えてました。

 

f:id:yamajoshi:20200130150849j:plain

 

途中でちょっとだけ遠望がきくところがあったので眺めてみたら、赤城山とか日光白根山とか遠くの山々が見えました。写真も撮ったけど、かなり霞んでたので省略します…

 

林道のすぐ脇を歩くようになってしばらくすると冠岩に着きました。そのまま進むと堂平山に行けるんだけど…

 

f:id:yamajoshi:20200130151021j:plain

 

今日は堂平山へは行かずに座禅岩の脇にある道へ進んで霊山院経由で下山することにします。

 

f:id:yamajoshi:20200130151051j:plain

 

陽当りがよくて風もなくポカポカです。こっち側にはカエデ類はほとんどなし。

 

f:id:yamajoshi:20200130151243j:plain

 

暖かくてヤマツツジが狂い咲きしちゃってるよ。

 

f:id:yamajoshi:20200130151341j:plain

 

最初はちょっと足元に岩っぽいのがチラついて歩きにくかったんだけど…

 

f:id:yamajoshi:20200130151416j:plain

 

すぐに歩きやすい道になりました。

 

f:id:yamajoshi:20200130151630j:plain

 

そして、階段になりました。けっこう長そうだけど、どこまで続くんだろ?

 

f:id:yamajoshi:20200130151722j:plain

 

途中、立ち止まって黄葉を眺めたりしながら下って行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200130151807j:plain

 

ドウダンツツジかな?キレイな朱色が可憐です。

 

f:id:yamajoshi:20200130151900j:plain

 

ブナとか?広葉樹は全くわかりません…

 

f:id:yamajoshi:20200130151934j:plain

 

まだまだ階段は続きます。登ってきた分を一気に下った感じでした。 

 

f:id:yamajoshi:20200130152116j:plain

 

下りきったところが冠岩下休憩所で、ここから先のトレッキングコースは通行止めになってました。ここで休憩しよーと思ってたけど場所的にビミョーだったので休憩せずに下ることにしました。

 

f:id:yamajoshi:20200130152250j:plain

 

休憩所から少し歩いて、ゲートを過ぎると舗装路になります。

 

f:id:yamajoshi:20200130152515j:plain

 

霊山院にも寄ろうかと思ってたけど、法事なのかヒトがたくさんいたので通過することにして、サクサク車道を下って慈光寺に戻って来ました。途中、ほとんど紅葉らしきモノはないけど、慈光寺近くになると一気に紅葉が増えてきます。

 

f:id:yamajoshi:20200130152822j:plain

 

キラキラキラ…

 

f:id:yamajoshi:20200130153351j:plain

 

電線に絡みついてる葉っぱもキラキラ…

 

f:id:yamajoshi:20200130153442j:plain

 

まだまだグリーンなモミジのカーテン。これからゆっくり色づいていくのかな?

 

f:id:yamajoshi:20200130153518j:plain

 

グリーンもそれはそれで綺麗なんだけどね。

 

f:id:yamajoshi:20200130153542j:plain

 

でも、やっぱりキラキラお星さまが好き♡

 

f:id:yamajoshi:20200130153611j:plain

 

鐘楼堂に戻りまーす。

 

f:id:yamajoshi:20200130153658j:plain

 

でも、ついつい足が止まっちゃいます。

 

f:id:yamajoshi:20200130153839j:plain

 

鐘楼堂に戻って来ました。この角度で見てみたら、日が当たっていたらけっこうよかったかも?と思いました。

 

f:id:yamajoshi:20200130153932j:plain

 

さて、車道をテクテク帰ります。オレンジ色のカラスウリ

 

f:id:yamajoshi:20200130154049j:plain

 

遠くでモミジが燃えてました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20200130154111j:plain

 

すでに日陰になってるところが多かったので、途中から参道に入ってみました。ここは午前中に歩かないとなんだね。

 

f:id:yamajoshi:20200130154133j:plain

 

参道はほんの少しのショートカットだけど、お山感は味わえます。次に来る時は 女人道も通ってみようかな。

 

f:id:yamajoshi:20200130154155j:plain

 

登りは写真撮ってたからめちゃくちゃ時間かかったけど、下りはかなり早かったです。こんなに近かったんだっけ?って早さで戻って来ました。相変わらず空いてる駐車場は陽当りがよくてポカポカ暖かかったので、車でオヤツを食べてから帰ることにしました。

 

さすがに慈光寺でも紅葉は終わりに近かったけど、名残の紅葉を楽しむことができました。お天気もよくてお散歩日和だったし♪ 青空に映えるキラキラしたグラデーションの紅葉が好きだけど、終わりつつある少し寂し気な秋ってゆーのも悪くないなーと思ったのでした。

2019年12月8日 八国見山~頭高山(日帰り)

f:id:yamajoshi:20200126164615j:plain

 

秦野駅~震生湖~栃窪神社~八国見山~頭高山~渋沢駅

 

土曜に雪が降ったら快晴の雪の丹沢に登ろうかなって思ってたけど、結局、雪は降りませんでした。だったら、今年最後の紅葉を愛でに行っちゃおうってことで、頭高山にソロで行って来ました!震生湖と渋沢丘陵を含めたのんびりハイキングです。

 

車で行くと震生湖から頭高山をピストンすることになっちゃうので、久々に電車で行くことにしました。日の出前の早朝の気温は0℃くらい。けっこう寒かったのでベース+ネルシャツ+インナーダウン+シェルという服装で出掛けました。横浜線から小田急線委乗り換えると、とたんに登山者らしきヒトが増えました。秦野駅で降りて、まずは震生湖までの35分くらいの舗装路歩きです。震生湖の手前だけちょっと登りになるけど、基本的には平坦な道をトコトコ歩いて行きます。

 

いい感じにカラダが暖まった頃、震生湖に到着しました。入口からすでに紅葉がいい感じ~♪

 

f:id:yamajoshi:20200126170434j:plain

 

湖に下りて行く途中にも綺麗に色づいたモミジがたっくさん。

 

f:id:yamajoshi:20200126165347j:plain

 

朝日を浴びてキラキラ…☆

 

f:id:yamajoshi:20200126170736j:plain

 

そして湖畔に着くと…わーっ!

 

f:id:yamajoshi:20200126171202j:plain

 

綺麗に色づいたイロハモミジが湖面に映っててめちゃくちゃ綺麗♡

 

f:id:yamajoshi:20200126171323j:plain

 

たまに、お魚とか鳥とか釣りのオジサンで水面に小さな波がたっちゃってたけど、基本的には無風だったから、なかなか綺麗にリフレクションしてました。

 

f:id:yamajoshi:20200126171459j:plain

 

これは上を見上げてるのではなく水面に映った紅葉を撮ってみました。完全なミラー状態です。

 

f:id:yamajoshi:20200126171843j:plain

 

黄葉に水面に映る紅葉を添えて…。実はあちこちに釣り糸が引っかかってて、写真に入れないようにするのがめちゃくちゃ大変でした(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200126172247j:plain

 

リフレクションなしに普通に見ても、なかなかよい色づきです。

 

f:id:yamajoshi:20200126172458j:plain

 

小さな湖なのでぐるっと1周してみることに。湖畔にはカワイイお花がポツポツ咲いてました。リュウノウギクかな?

 

f:id:yamajoshi:20200126172806j:plain

 

震生湖を見渡せるところに来ました。真っ青な空と湖畔の紅葉が水面に映ってとても美しかったです。

 

f:id:yamajoshi:20200126173044j:plain

 

左側はほとんど陰になってたので、右側のキレイな部分を切り取ってみました。

 

f:id:yamajoshi:20200126184157j:plain

 

さらに綺麗そうなところを切り取ってみました。なんだか万華鏡みたいです。

 

f:id:yamajoshi:20200126184313j:plain

 

さらにさらに切り取ってみました。もはや何だかよくわからない(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20200126184351j:plain

 

橋を隔ててできてる小さい池の湖畔に生えてるモミジはめちゃくちゃ赤くなってました。でも、よーく見るとチリチリになりかけてたから終盤だね…

 

f:id:yamajoshi:20200126184750j:plain

 

小さい池は落ち葉が多すぎて綺麗なリフレクションにはなりませんでした。

 

f:id:yamajoshi:20200126185124j:plain

 

湖畔の紅葉はまだオレンジのところもあります。今週いっぱいは見頃かなー

 

f:id:yamajoshi:20200126185714j:plain

 

半周して反対側に来ました。このアタリはちょっと足元が悪いけど、スニーカーで十分です。こーやって見ると、もう少し赤くなってからでもよかったかもと思いました。

 

f:id:yamajoshi:20200126185812j:plain

 

写真を上下反転させてみました。上が水面で下が実際に見てる景色です。もー少し水面が明るい方がよかったね。

 

f:id:yamajoshi:20200126185940j:plain

 

遊歩道をテクテク…。TVKで放送されたらしいから、昼頃になるとかなりヒトが増えそうだけど、朝は釣りのオジサン達とカメラマンがポツポツって感じでした。

 

f:id:yamajoshi:20200126190138j:plain

 

ぐるっと1周して福寿弁財天に戻って来ました。郵便ポストみたいなおみくじ(笑)

 

f:id:yamajoshi:20200126190405j:plain

 

ヤマアジサイ?と紅葉のコラボ。なかなか見れない組み合わせ。

 

f:id:yamajoshi:20200126190453j:plain

 

震生湖にかかるモミジのカーテン…

 

f:id:yamajoshi:20200126190253j:plain

 

このモミジがとても美しくてみんなここで写真を撮りまくりです。陽当りがいい上から赤・黄・緑と見事なグラデーションになってました。

 

f:id:yamajoshi:20200126190536j:plain

 

定番の赤いモミジはやっぱり綺麗だなー♪

 

f:id:yamajoshi:20200126190617j:plain

 

震生湖を満喫したので渋沢丘陵にお散歩開始です。震生湖を出て、舗装路を少し歩いたところから渋沢丘陵に入って行きます。民家脇に大きなミカン系的なモノがたくさんなってました。頭の上に落ちてきたらめちゃくちゃ痛そう(笑)

 

f:id:yamajoshi:20200126191300j:plain

 

民家の間を歩いて行くとちょっと林っぽいところに入って行き、その後は畑になりました。なんかいい感じ~♪

 

f:id:yamajoshi:20200126191515j:plain

 

このアタリは暖かいからか、お花もちょこっと咲いてました。アザミ的なお花…

 

f:id:yamajoshi:20200126191709j:plain

 

コセンダングサ

 

f:id:yamajoshi:20200126191745j:plain

 

快晴で寒くなくて気持ちいいけど、こんな日にハイキングはちょっともったいなかったかな。

 

f:id:yamajoshi:20200126191830j:plain

 

淡い紫色のキクっぽいお花…

 

f:id:yamajoshi:20200126191919j:plain

 

フサフサしてるパンパグラス…

 

f:id:yamajoshi:20200126192009j:plain


遠くにはキラキラ輝く海も見えました。

f:id:yamajoshi:20200126192055j:plain

 

ヤブランの実…

 

f:id:yamajoshi:20200126192259j:plain

 

ユウガギク?頑張って咲いてるねぇ。

 

f:id:yamajoshi:20200126192333j:plain

 

 

f:id:yamajoshi:20200126192422j:plain

 

真っ白な富士山が見えてきました。わーい!

 

f:id:yamajoshi:20200126192159j:plain

 

といっても、ここから見えるのはこのサイズです。なかなか遠い…

 

f:id:yamajoshi:20200126192527j:plain

 

丹沢のお山たち。まったく雪が積もってる気配はありません。

 

f:id:yamajoshi:20200126192604j:plain

 

ふと標識を見たらいつの間にか渋沢丘陵は終わってて栃窪まで来てました。せっかくだから栃窪神社に寄ってみることにしたんだけど、神社に向かって歩き出したらなんかすごい音が…。よーく聞いてみると大量の犬の鳴き声でした。何の施設かわからないけど、大量の犬の鳴き声がしてコワかったです。

 

f:id:yamajoshi:20200126192653j:plain

 

栃窪神社はとても静かな神社でした。寄らなくてもよかったかな…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200126192855j:plain

 

栃窪神社から元の道に戻って歩いて行くと山道っぽくなってきました。ちょっと暗いところとか倒木とかもあったりして、道あってるかな?って思っちゃいました。でも、他に道なかったしね。

 

f:id:yamajoshi:20200126193050j:plain

 

竹林なんかもありました。古道なのかな?雰囲気のある道でした。

 

f:id:yamajoshi:20200126193137j:plain

 

八国見山へのお誘い看板があったので、栃窪神社に続きせっかくなので寄ってみることにしました。周回できるみたいなので時計回りの左回りで歩くことに。ランドマークタワーが見えるらしいけど、こんなにいいお天気なのに霞んでてほぼ見えませんでした。

 

f:id:yamajoshi:20200126193318j:plain

 

しばらくは舗装路を歩いて行きます。ここでトレランのヒトに抜かされたけど、確かにこのアタリはトレランによさそーです。

 

f:id:yamajoshi:20200126193605j:plain

 

舗装路から離れて山道っぽいところを入って行くと八国見山に着きました。展望のない山頂だったけど、ベンチがいくつか置いてあって休憩できるようになってました。少し下ったところから真鶴半島が見えるって書いてあったけど、今回は行かずに戻ることに。

 

f:id:yamajoshi:20200126193748j:plain

 

登って来た道と反対の道から戻ります。最初は竹林…

 

f:id:yamajoshi:20200126193904j:plain

 

しばらくすると広葉樹の道になりました。ここの黄葉がなかなかキレイ!

 

f:id:yamajoshi:20200126194017j:plain

 

ウリハダカエデ…?

 

f:id:yamajoshi:20200126194101j:plain

 

レモンイエローの葉っぱ…

 

f:id:yamajoshi:20200126194148j:plain

 

これは大好きなダンコウバイ♡

 

f:id:yamajoshi:20200126194256j:plain

 

メインの道に戻って頭高山に向かいます。

 

f:id:yamajoshi:20200126194405j:plain

 

配水場のところにまだ葉っぱを残したイチョウがありました。青空に真っ黄色がめちゃくちゃ映えます。 

 

f:id:yamajoshi:20200126194635j:plain

 

再び左に畑を眺めながら舗装路を歩いて行きます。

 

f:id:yamajoshi:20200126194957j:plain

 

また丹沢のお山たちがよく見えるところに出ました。雲一つない快晴だったから、丹沢に登ったヒト達もよかったねー。きっとめちゃくちゃ混んでるだろーけど。 

 

f:id:yamajoshi:20200126195332j:plain

 

お花たちはもうすぐ散ってしまいそう。よく頑張りました~♪

 

f:id:yamajoshi:20200126195509j:plain

 

あれ?これがリュウノウギクかも?この手の白いお花はとっても苦手(汗)

 

f:id:yamajoshi:20200126195541j:plain

 

舗装路を少し下って行くと頭高山入口に着きました。入口にはこんなモノがあったけど、山頂に標識はなかったです。

 

f:id:yamajoshi:20200126164615j:plain

 

ウワサのみかん狩りのみかんはほとんど残ってなかったのでそのまま進みます。おみやげにしよーと思ってたんだけど…残念。

 

f:id:yamajoshi:20200126195816j:plain

 

竹はまだ青々としたままです。

 

f:id:yamajoshi:20200126204058j:plain

 

再び山道っぽいところに入って行きます。やっぱり舗装路よりこーゆー道が好きだなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20200126204146j:plain

 

渋沢駅から来る道と合流すると道幅が広くなりました。

 

f:id:yamajoshi:20200126204228j:plain

 

展望地です。ここからの眺めに期待してたけど、丹沢の全景は見えませんでした。

 

f:id:yamajoshi:20200126204352j:plain

 

東屋とトイレがある休憩所?に着きました。ここの真っ赤なモミジが残ってたらのんびり休憩しようと思ったけど、すでにチリチリになって落葉してました。ここは春には八重桜が咲くみたいだから、それも見たいなぁ…

 

休憩所から少し登って行くとまた分岐が出てきたので、ここも左回りで登ることにしました。鳥居に向かって登って行きます。両側がモミジに飾られててなかなか綺麗だったけど、 日が当たっててくれればもっと綺麗だったのになぁ…

 

f:id:yamajoshi:20200126200032j:plain

 

ゆっくり階段を登って行きます。このアタリは1日中、陽当りがよくないのかも。

 

f:id:yamajoshi:20200126200140j:plain

 

鳥居をくぐると山頂に着きました。ウロウロ探してみたけど、山頂標識はなかったです。

 

f:id:yamajoshi:20200126204937j:plain

 

山頂には東屋があって、そしてたくさんのモミジが植えられていました。ここでのんびりするのも良さそうです。

 

f:id:yamajoshi:20200126200231j:plain

 

モミジは真っ赤だったり、オレンジだったり、黄色だったりと色とりどり。

 

f:id:yamajoshi:20200126204535j:plain

 

でも、基本的にあまり陽当りがよくないらしく、ほとんどのモミジは真っ赤になる前に落葉しちゃいそーな感じでした。

 

f:id:yamajoshi:20200126204620j:plain

 

陽射しでキラキラ輝くモミジたち…

 

f:id:yamajoshi:20200126204701j:plain

 

スポットが当たってキレイ…

 

f:id:yamajoshi:20200126204741j:plain

 

かなり赤く色づいてるモノもあり…

 

f:id:yamajoshi:20200126204834j:plain

 

あまり陽当りがよくないのがネックだけど、楽しませてもらいました。さすがに紅葉はこれで見納めかなって思うとちょっと淋しいです。

 

f:id:yamajoshi:20200126204910j:plain


しばらく写真を撮ったり、休憩したりして、右回りで下山することに。こっちは見どころもなくて距離も少し長いので、左回りで登って同じ道で下るのがいいと思います。

 

f:id:yamajoshi:20200126205216j:plain

 

東屋のところからは左の尾根に登ってみました。登りの時に踏み跡があって気になってたんだけど、紅葉が綺麗そーだったので。

 

f:id:yamajoshi:20200126205458j:plain


多少は紅葉もあったけど、それほどでもなかったのでここもわざわざ寄らなくてもよかった感じです。

 

f:id:yamajoshi:20200126205538j:plain

 

何の葉っぱかなー?

 

f:id:yamajoshi:20200126205753j:plain

 

踏み跡はかなりしっかりついてて、大した藪漕ぎもなく歩けました。登り切ると鉄塔があって、そこからは正規の道へ戻るちょっと急な下りでした。

 

f:id:yamajoshi:20200126205630j:plain

 

歩いて来た道との分岐まで戻って来ました。右から来たけど、渋沢駅に向かうので左へ。

 

f:id:yamajoshi:20200126205936j:plain

 

のんびりと住宅地を歩いて渋沢駅に着きました。オナカが空いてたので、駅にあるケンチキで500円ランチ~♪ コールスローとチキンとクッキーとドリンクSで500円はバランスもいいし、なかなかのコスパです。まだ夕方前だったので小田急線も横浜戦も空いてて、ラクラク座って帰れました。

 

今まで渋沢丘陵を歩こうなんて思ったこともなかったけど、震生湖も頭高山も想像以上に紅葉が綺麗で行ってみてよかったです。途中の渋沢丘陵はホントにお散歩って感じだけど、お天気のいい日はどこを歩いても気持ちいいし、カラダ的にまだハードに歩ける感じじゃないからちょーどよかったかな。早く雪山に行きたい~っ!