2017年8月20日 大塚山(日帰り)

f:id:yamajoshi:20170917191813j:plain

 

RW御岳山駅~富士見園地~大塚山頂~古里駅

 

お天気はイマイチだし、前日に乾徳山に登ったからおうちでのんびりしよって思ってたんだけど、そろそろ富士見園地のレンゲショウマがいい頃かもしれないと思ったらやっぱり見に行きたいなって思って、レンゲショウマ鑑賞のついでに大塚山にソロで行って来ました!

 

出かけるつもりなかったのでゆっくり起きちゃったから、慌てて準備して家を出ました。夕方くらいから雨が降るかもしれなかったから、それまでには下山したいな…と思って。ロープウェー乗り場の駐車場が空いてるかもわからなかったし、大塚山に抜けるつもりだったから電車で向かいました。電車だと何気に時間かかるんだよね…(汗)

 

御嶽駅に着いてめっちゃ空いてるバスに乗って、ロープウェーに乗って御岳山駅へ。とりあえず展望台から景色を眺めてみたけど、想像通りの曇りっぷり(苦笑)。それでも観光客はボチボチいました。

 

f:id:yamajoshi:20170917192236j:plain

 

この標高でもすでに紅葉が始まってました。さすあにちょっと早くない?って思ったけど、雨が続いて気温もあんまり上がらないから木々がもう秋って勘違いしちゃってるのかも…

 

f:id:yamajoshi:20170917192402j:plain

 

階段を登って富士見園地に向かいました。去年来たときよりもヒトはかなり少なかったなー。時間が遅かったからかな?それともピークを過ぎてたからなか?でも、HPに見頃って書いてあったんだけどね。

 

マツカゼソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170917192434j:plain

 

ソバナ…かな?

 

f:id:yamajoshi:20170917192524j:plain

 

トチバニンジンの実?

 

f:id:yamajoshi:20170917193124j:plain

 

お目当てのレンゲショウマ。まだまだ蕾をいっぱいつけてました。よかったー

 

f:id:yamajoshi:20170917192556j:plain

 

咲きかけのコ…

 

f:id:yamajoshi:20170917192628j:plain

 

ちょっと暗いのが残念だけど、可愛く咲いてる~♪

 

f:id:yamajoshi:20170917192716j:plain

 

こんな感じで群生してます。咲き終わりのお花もかなりあったけど、蕾もまだまだありました。一斉にお花が咲くことはなくて、パラパラ咲くみたい。

 

f:id:yamajoshi:20170917192749j:plain

 

ずっと見てると蕾が手と足に見えてくる(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170917192854j:plain

 

水滴が滴ってて艶っぽい。

 

f:id:yamajoshi:20170917192931j:plain

 

横顔もなかなかよいです。

 

f:id:yamajoshi:20170917193521j:plain

 

うーん、カワイイ♡今年もたくさん会えてよかったぁ。

 

f:id:yamajoshi:20170917193015j:plain

 

大塚山に向かうために安産神社を通って…

 

f:id:yamajoshi:20170917193717j:plain

 

長めの階段を下って…(コレは下りきってから撮ったモノ)

 

f:id:yamajoshi:20170917193751j:plain

 

大塚山と古里駅の分岐を大塚山方面へ進みました。大塚山を経由せずに古里駅に行くこともできるみたいです。ちゃんと整備された歩きやすい道でした。

 

f:id:yamajoshi:20170917193829j:plain

 

茶色くてプックリしたキノコ。マツタケにちょっと似てる(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170917193909j:plain

 

ガスってきた森は幻想的。そして、誰にも会わなくてすごーく静か。いつもこんな感じなのかな?大塚山に向かってちょっとだけ登ります。

 

f:id:yamajoshi:20170917193943j:plain

 

あっとゆー間に大塚山頂に到着。山頂はちょっと広くて、テーブルとベンチがあって休憩できるよーになってました。 周辺にはコバギボウシがたくさん咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170917194045j:plain

 

山頂直下には牛舎じゃないかってくらい大きな休憩所がありました。ここにこんなに大きな休憩所必要なのかのかなー?

 

f:id:yamajoshi:20170917194123j:plain

 

下りはちょっと急な滑りそうな階段でした。木の部分を踏んでも、横を歩いても滑りそうでした。

 

f:id:yamajoshi:20170917194208j:plain

 

タマアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170917194239j:plain

 

ひとしきり下ると平坦な道になりました。ここで標識を見て、“アレ?まだ1時間半もかかるんだ…”って感じでした(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170917194449j:plain

 

そーいえば、大塚山方面倒木注意ってどこかに書いてあった気がするけど、倒木らしきモノはここだけでした。

 

f:id:yamajoshi:20170917194521j:plain

 

前日の乾徳山もキノコが多かったけど、ここはそれ以上にキノコの山でした。全部写真に撮らなかったけど、すごい種類のキノコが生えてました。

 

f:id:yamajoshi:20170917194554j:plain

 

真っ白な親子キノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170917194812j:plain

 

子供のカタチが何とも言えずカワイイ♡

 

f:id:yamajoshi:20170917194852j:plain

 

こんなヒラヒラしたキノコも生えてました。

 

f:id:yamajoshi:20170917194923j:plain

 

ちょっと急な斜面を一気に下りました。

 

f:id:yamajoshi:20170917195023j:plain

 

ガクアジサイっぽいけど…

 

f:id:yamajoshi:20170917195057j:plain

 

林道っぽいところに出たからそのまま林道を下ろうとしちゃいました。でも、なんか方向が違うなって思って周りを見渡したら再び森に入って行く階段がありました。目の前にあったのに全然気づかなかった…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170917195133j:plain

 

ここからはそんなに急な下りはなかったのでテンポよく歩いて行けました。

 

f:id:yamajoshi:20170917195210j:plain

 

ヤマジノホトトギス

 

f:id:yamajoshi:20170917195245j:plain

 

ミゾソバ

 

f:id:yamajoshi:20170917195323j:plain

 

セイヨウフジバカマ

 

f:id:yamajoshi:20170917195353j:plain

 

この黄色いお花は…?

 

f:id:yamajoshi:20170917195425j:plain

 

シュウカイドウ…

 

f:id:yamajoshi:20170917195454j:plain

 

長福寺の脇に出て少し歩くと無料休憩所がありました。水道があったので顔を洗って、靴の洗い場もあったので靴も洗って、ひと休みしてから古里駅に向かいました。何とか雨に降られずに済んでよかったー

 

おうちを出発するのが遅くて、ちょっと忙しないお散歩になっちゃったし、期待してたような群生っぷりは見れなかったけど、今年も可愛いレンゲショウマに会えて大満足でした。どーしても夏のお天気のいい日は高山に行っちゃうからお天気の悪い日に会いに来るお花みたいになっちゃってるんだけど、来年はキラキラ輝く太陽が出てる日に会いに来てみようかなーと思います。

2017年8月19日 乾徳山(日帰り)

f:id:yamajoshi:20170906222309j:plain

 

徳和P〜乾徳山前宮神社〜乾徳山登山口〜銀晶水〜駒平〜銀晶水〜国師ヶ原〜月見岩〜扇平〜乾徳山頂〜扇平〜月見岩〜道満山〜徳和P

 

週末のお天気がそんなに悪くなさそーだったから塩見岳に1泊で行こうかなって思ったものの、先週の高尾山での不調があったから自分がロングコースを歩けるのかどーかがちょっと不安になっちゃったので、様子見と岩トレを兼ねて乾徳山にソロで行って来ました!何度か行こうと思ったことはあったんだけど、なかなかタイミングがなかったので遂に…という感じでした。

 

夏場はみんなアルプスに行くだろーから駐車場も混まないだろうと読んで朝出発しました。駐車場に着くと先客さんはやっぱり3~4台しかなかったので余裕で停められました。乾徳公園のトイレを借りてからゆるゆると出発~。時計回りに歩くか反時計周りに歩くか迷ったけど、先週の滝汗にちょっとビビッてたので銀晶水が2ヶ所もある反時計回りに歩くことにしました。まずは林道をテクテク歩いて登山口へ。

 

乾徳山登山口の大きな看板近くにたくさんあったヨウシュヤマゴボウ。お花から実になりかかってました。

 

f:id:yamajoshi:20170906222441j:plain

 

なかなか歩きやすい整備された道だな~なんて思ってたら…

 

f:id:yamajoshi:20170906222520j:plain

 

ちょっとづつ石がゴロゴロしてきました。

 

f:id:yamajoshi:20170906222554j:plain

 

ここのマムシソウの実はまだ青かったです。

 

f:id:yamajoshi:20170906222636j:plain

 

1つ目の銀晶水を越えると針葉樹から広葉樹に植生が変わってきました。

 

f:id:yamajoshi:20170906222743j:plain

 

駒止を越えるとまた針葉樹に戻って、ちょっと急な登りになりました。

 

f:id:yamajoshi:20170906222841j:plain

 

少し登って行くとコケコケで森が全体的に青っぽいところに出ました。晴れてたらめっちゃキレイだろーなー

 

f:id:yamajoshi:20170906222931j:plain

 

さっきまで完全な曇り空だったのに日が差してきました。あんまりお天気は期待してなかったけど、このまま晴れてくれたらいーなーって思いながら登り続けました。

 

f:id:yamajoshi:20170906223038j:plain

 

緑がキラキラでキレイ~♪

 

f:id:yamajoshi:20170906223124j:plain

 

2つ目の銀晶水の側にはめっちゃ傾いた廃墟?がありました。なんだろー?

 

f:id:yamajoshi:20170906223223j:plain

 

2つ目の銀晶水から先は平坦な道になりました。

 

f:id:yamajoshi:20170906223444j:plain

 

少し歩くと国師ヶ原に出ました。もっと開けた草原みたいなところだと思ってたけど、意外と狭かったな。奥にはガスがかかった乾徳山の頂上が見えました。

 

f:id:yamajoshi:20170906223544j:plain

 

このお花はなんだろー?

 

f:id:yamajoshi:20170906223709j:plain

 

再び樹林帯の中に入って行くと岩の上に誰かいました。役小角像さんです。

 

f:id:yamajoshi:20170906223900j:plain

 

しばらく登って行くとマルバダケブキがたっくさん咲いてました。終わってるお花も多かったけど、まだまだ蕾もありました。

 

f:id:yamajoshi:20170906223942j:plain

 

白っぽいシモツケソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170906224053j:plain

 

ピンク色のシモツケソウ。ツブツブがカワイイ♡

 

f:id:yamajoshi:20170906224258j:plain

 

アザミ…

 

f:id:yamajoshi:20170906224327j:plain

 

樹林帯を抜けて、草原の中を登って行きました。周りは残念ながらガスガス…

 

f:id:yamajoshi:20170906224407j:plain

 

タチコゴメグサ…

 

f:id:yamajoshi:20170906224505j:plain

 

コウリンソウ…花びらが細くて面白いカタチのお花。

 

f:id:yamajoshi:20170906224541j:plain

 

このお花は…?

 

f:id:yamajoshi:20170906224612j:plain

 

草原の中をしばらく登ると月見岩に着きました。ここから山頂方面を眺めたいって思ってたけど、生憎の曇り空…(涙)。それでも、登ってくる間はチラチラ日もが差したりしてたので、晴れ間を期待して月見岩の上でちょっと休憩することにしました。

 

f:id:yamajoshi:20170906224655j:plain

 

月見岩からは乾徳山がよーく見えて、なかなかいい休憩場所でした。しばらく月見岩に座ってたけど、コレが精一杯な感じでした。これ以上、青空が見えることはなかったです。

 

f:id:yamajoshi:20170906224740j:plain

 

仕方ないので諦めて、再び歩き出してしばらくすると扇平に着きました。このアタリもみんなで休憩するにはスペース的に良さそう。

 

f:id:yamajoshi:20170906224842j:plain

 

手洗石。ちゃんと窪みにお水が溜まってました。

 

f:id:yamajoshi:20170906224917j:plain

 

ゲンノショウコ

 

f:id:yamajoshi:20170906225054j:plain

 

樹林帯に入ると石ゴロ地帯でした。ここから石と岩ゾーンが始まりました。

 

f:id:yamajoshi:20170906225124j:plain

 

コケコケの森…

 

f:id:yamajoshi:20170906225154j:plain

 

ガスってる感じも幻想的でいい感じでした♪

 

f:id:yamajoshi:20170906225230j:plain

 

だんだん岩が大きくなって、傾斜がキツクなってきました。

 

f:id:yamajoshi:20170906225304j:plain

 

デカイ岩の間も登っていきます。ステップはたくさんありました。

 

f:id:yamajoshi:20170906225337j:plain

 

ここがちょっと急なゾーン。石がコケって湿ってるので滑らないよーに注意して登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170906225418j:plain

 

ツヤツヤなキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170906225457j:plain

 

1つ目の鎖場に着きました。ホールドもステップもたくさんあるあので鎖は使わない方が登りやすいかもしれないです。

 

f:id:yamajoshi:20170906225526j:plain

 

ビラビラのキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170906225604j:plain

 

2つ目の鎖場にはロープもありました。ここは木の根っこもあるし、鎖もロープも要らないかなぁ…

 

f:id:yamajoshi:20170906225658j:plain

 

髭剃岩。入ってみたけど、出れなくなったらカッコ悪いから途中でやめました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170906225728j:plain

 

何かでっかい岩を巻きました。それまで湿った岩に滑らないよーにめっちゃ気をつけてたのに、ここの平らな岩の上で足がズルってなりました。あぶない、あぶない…

 

f:id:yamajoshi:20170906225813j:plain

 

一旦、ハシゴで下らされます。

 

f:id:yamajoshi:20170906225857j:plain

 

そして、岩ゴロゴロを登って行くと…

 

f:id:yamajoshi:20170906225927j:plain

 

カミナリ岩が出てきました。カミナリ岩は2段になってました。まずは1段目。カミナリなだけにギザギザしてて、ホールドもステップもたくさんあったけど、そこそこ高さがあったから落ちたらマズイと思って一応鎖を持ちながら登りました。こーゆーところでゾワゾワしちゃうってゆーのは、やっぱり高所恐怖症なんだろーな…

 

f:id:yamajoshi:20170906230007j:plain

 

1段目が終わると広めのテラスがありました。2段目には古い鎖と新しい鎖が2本垂れてました。なんとなーく向かって右の新しい鎖をチョイス。右側の方が少しだけ傾斜が緩い気がしました。

 

f:id:yamajoshi:20170906230040j:plain

 

すごいカタチの大岩だなーと思ったら“胎内”って書いてありました。どーやって重なりあったんだろ??

 

f:id:yamajoshi:20170906230220j:plain

 

コチラの岩もすごい角度で組み合わさってる…

 

f:id:yamajoshi:20170906230305j:plain

 

その後はロープ場でした。ステップがたくさんあるから、ここのロープも必要ないかな。

 

f:id:yamajoshi:20170906230420j:plain

 

この後はしばらく崖側を緩く登って行くとラスボスの鳳岩に到着しました。以前は杖棄岩って呼ばれてたみたいだけど、いつから変わったんだろ?とりあえず前に6人くらいのグループがいたので、みんなが登るのを観察しつつ休憩しました。1人だけいた女のコがイチバン登るの上手だったなー。男のコ達はみーんな力ずくで登ってたけど、女のコは上手くクラック使ってすごくスマートに登ってました。

 

f:id:yamajoshi:20170906230551j:plain

 

みんなが登り終わったところでクライムオン!鎖をしっかり掴んで、左足は左側の岩壁にフリクションきかせて、右足はクラックに差し込みながら登りました。

 

f:id:yamajoshi:20170906230702j:plain

 

数m登ったところにあるちょっとテラスっぽくなってるところからの眺め。意外と垂直だわ。

 

f:id:yamajoshi:20170906230807j:plain

 

テラスから上はこんな感じ。ホールドもステップも最初の数mに比べるとたくさんありました。鎖なくても行けそーだったけど、落ちたらマズイので一応持って登りました。

 

f:id:yamajoshi:20170906230857j:plain

 

約20mを登り終わって上から見下ろすとこんな感じ。大した岩登りじゃなかったけど、何度も繰り返し登り下りするといい練習になるかもって思いました。1回だけだと、勢いで登っちゃって感覚が掴めないんじゃないかな…

 

f:id:yamajoshi:20170906230937j:plain

 

前のグループが山頂標識を空けてくれるまで、山頂に咲いてたお花を撮影しました。ガスガスで眺めも何もなかったしね。まずは、オトギリソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170906231027j:plain

 

ピンク色がめっちゃカワイイ、ホツツジ

 

f:id:yamajoshi:20170906231131j:plain

 

リョウブ…

 

f:id:yamajoshi:20170906231310j:plain

 

山頂標識の写真を撮ってから軽くランチしてたら団体っぽいヒト達が登ってきてたので、下りは巻き道を使うことにしました。水のタルからの下山も考えたけど、破線コースだったし、下調べしてなかったからその場でネットで検索したところ、道をロストしそうになったって書いてるヒトが数人いたので、諦めて素直に扇平まで戻ることにしました。巻き道の1つ目のハシゴ…

 

f:id:yamajoshi:20170906231447j:plain

 

1つ目のハシゴのすぐ下にある2つ目のハシゴ。何故かこのアタリはゴミが大量に落ちてました。

 

f:id:yamajoshi:20170906231523j:plain

 

登りは崖側を歩いたので、下りは森の中を歩いて行きました。ちょっと薄日が差して緑がキレイ。岩々のところも滑らないよーに気をつけて下って行きました。下ってる間にけっこうたくさんのヒトが登ってきてました。みなさんスタート遅いんだなって思ったけど、バス来られてたのかもしれないです。

 

f:id:yamajoshi:20170906231610j:plain

 

扇平まで戻ってきて、滑りやすい岩や石から開放されたので、お花を探しながらのんびり歩きました。

 

ニガナ…

 

f:id:yamajoshi:20170906231645j:plain

 

コレは…ナニ?お花なのかな?

 

f:id:yamajoshi:20170906231722j:plain

 

キバナノヤマオダマキ

 

f:id:yamajoshi:20170906231825j:plain

 

ヤマホタルブクロ…

 

f:id:yamajoshi:20170906231903j:plain

 

向こうに見えるのはどこのお山だろ?小楢山方面かなー

 

f:id:yamajoshi:20170906231958j:plain

 

月見岩で再び休憩しよーと思ったけど、けっこうヒトが登ってきて写真撮りたいヒトがいるかな?と思って、下山することにしました。月見岩から道満尾根に向かって歩いて行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170906232123j:plain

 

ウメバチソウ

 

f:id:yamajoshi:20170906232230j:plain

 

道満尾根に入りました。木のアーチが素敵な道です。

 

f:id:yamajoshi:20170906232305j:plain

 

カサがヒダヒダしてるキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170906232344j:plain

 

ちょっとだけ歩きにくいところがあったけど、滑らなければ問題なし。

 

f:id:yamajoshi:20170907223744j:plain

 

白くて丸っこいキノコがポコポコ生えてました。

 

f:id:yamajoshi:20170907223812j:plain

 

紫色のテラッとしたキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170907223851j:plain

 

茶色いマット調のキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170907223919j:plain

 

こっちにもマルバダケブキの群生地がありました。もーちょっと早い時期だったらよかっただろーな。

 

f:id:yamajoshi:20170907223950j:plain

 

オレンジのザラザラしたキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170907224023j:plain

 

ちょっと急な傾斜をグイグイ下ります。

 

f:id:yamajoshi:20170907224108j:plain

 

途中まで下って見上げてみるとこんな感じ。なかなかな下りでした。

 

f:id:yamajoshi:20170907224137j:plain

 

キレイなオレンジ色のキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170907224211j:plain

 

このお花は??

 

f:id:yamajoshi:20170907224239j:plain

 

ミヤマウズラ…

 

f:id:yamajoshi:20170907224309j:plain

 

しばらく平坦なところを進みます。

 

f:id:yamajoshi:20170907224339j:plain

 

このお花は??

 

f:id:yamajoshi:20170907224405j:plain

 

このサンゴみたいなオレンジ色もキノコだよね?

 

f:id:yamajoshi:20170907224508j:plain

 

ちょっとだけ登りになったなーと思ったら…

 

f:id:yamajoshi:20170907224441j:plain


道満山に着きました。見晴しは全くないピークです。

f:id:yamajoshi:20170907224547j:plain

 

またサンゴみたいなキノコが…


f:id:yamajoshi:20170907224654j:plain

 

葉っぱを飾りにつけたキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170907224726j:plain

 

最後の下り。ここもちょっと急だったなー。ザレてて滑りやすいので気を抜かずに下りました。

 

f:id:yamajoshi:20170907224755j:plain

 

下山して舗装路に出てみると気持ちいいくらい真っ青な空が広がってました。そんなに高いお山じゃないけど、やっぱりお山の天気と下界の天気は違うんだよね。このアタリの下界の予報は晴れだったから、予報は当たってたってことです。

 

f:id:yamajoshi:20170907224840j:plain

 

駐車場に戻ってくると満車になってて、ツアーバスも停まってました。こんなところにもツアーで来るんだなって思ったけど、途中で会ったオバチャン達みたいに鎖場の練習に来るヒトが多いのかもしれないです。けっこう早い時間に下山できたので、下道でもスルスルっと帰って来れました。

 

カミナリ岩でゾワゾワしちゃったから、鳳岩はどーかなーと思ったけど、全くゾワゾワしませんでした。最初のカミナリ岩で免疫出来たからかな?(笑)。でも、ミラーレスぶら下げて、写真撮りながら登れたんだかコワくはなかったんだと思う。とゆーか、コワイって気持ちはなかったかな。妙義の鷹戻しはホントにコワかったもん。今回、ちょっと力づくで登っちゃったところもあったから、次に来た時はもっとスマートに登りたいな。前から上手くはなかったんだけど、しばらく岩場を登ってなかったから、めちゃくちゃヘタクソになってる気がする。秋に剱岳に登りたいなって思ってたけど、自信なくなっちゃったなー。来年に持ち越して、色んなところで岩場の練習しよっと。

 

乾徳山はけっこう近くて気軽に来れるから、またお天気のいい日に来て、山頂でのんびりしたいなーと思います!

2017年8月13日 高尾山(日帰り)

f:id:yamajoshi:20170902103400j:plain

 

高尾山口駅~6号路~琵琶滝~(女坂)~薬王院~高尾山頂~一丁平~城山山頂分岐~日影沢林道~摺指BS

 

山の日の連休はどこもお山は混みそうだから小屋泊は避けて日帰りか車中泊で遠出しよっかなーって思ってたけど、どうもお天気が不安定…。イチかバチかの状態でお金と時間かけて出かける気にはなれなかったので、1年ぶりに高尾山にソロで行って来ました!暑いだろーなって予想してはいたけど、予想以上の暑さで、陣場山まで縦走しよーと思ってたんだけど…

 

始発に乗って高尾山口駅へ向かいました。どんよりしたお天気の中、いつも通りの6号路に向かって歩いて行きました。今回は薬王院に咲くレンゲショウマが目的だったので、久々に1号路でもいーかなと思ったけど、やっぱり少しお山感が欲しくて(笑)6号路から登ることにしました。“洗心”ってナニ…?

 

f:id:yamajoshi:20170902103653j:plain

 

セイヨウフジバカマ

 

f:id:yamajoshi:20170902103503j:plain

 

ダイコンソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170902103544j:plain

 

えっと…なんの実だっけ?

 

f:id:yamajoshi:20170902103802j:plain

 

やっぱり1号路じゃなくて6号路にしてよかった。この雰囲気が好き♪

 

f:id:yamajoshi:20170902103924j:plain

 

ヤマホトトギス

 

f:id:yamajoshi:20170902104001j:plain

 

薄暗くてなかなかピントが合わない(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170902104034j:plain

 

いつもなら、そのまま6号路を進むんだけど、レンゲショウマを探しに薬王院に行くため、琵琶滝の分岐を右に進みました。

 

f:id:yamajoshi:20170902104120j:plain

 

最初は緑がいいねーなんて思ってウキウキ歩いてたんだけど…

 

f:id:yamajoshi:20170902104227j:plain

 

ここからが何気に急な登りでした。気温はそこまで高くなかったんだろーけど、樹林帯で風は通らないし、ものすごい湿度でとにかく蒸し暑くて、汗が滝のように流れ落ちてきました。息は上がるし、カメラのレンズは拭いても拭いても曇っちゃうし、途中で帰ろうかと思ったくらい(苦笑)。でも、とりあえずレンゲショウマだけは見てから帰ろうと思って薬王院を目指しました。

 

f:id:yamajoshi:20170902104312j:plain

 

ちょっと階段的なところもありました。

 

f:id:yamajoshi:20170902104342j:plain

 

1号路と合流したら少し風が通るようになって、そして傾斜も緩くなったので地獄のよーな蒸し暑さからは解放されました。よかった…。ということで、浄心門をくぐって参道を歩いて行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170902105803j:plain

 

何かわからないけど、とりあえず撮ってみました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170902105837j:plain

 

男坂と女坂の分岐はもちろん女坂へ。とても男坂の階段なんて登る気になれませんでした。

 

f:id:yamajoshi:20170902105918j:plain

 

ミシュランの石碑。ずいぶん立派なお山になっちゃって。

 

f:id:yamajoshi:20170902105958j:plain

 

杉苗奉納者にはもちろんサブちゃんのお名前もあります。京王帝都電鉄高尾登山電鉄の次ってことは、実質は一番ってことだよね。さすがです。

 

f:id:yamajoshi:20170902110035j:plain

 

山門にいらっしゃる天狗様。睨みをきかせてます。

 

f:id:yamajoshi:20170902110121j:plain

 

小天狗様…

 

f:id:yamajoshi:20170902110151j:plain

 

銭洗い…?

 

f:id:yamajoshi:20170902110230j:plain

 

昼間はココをグルグルしてるヒトがたくさんいます。昔はなかったパワースポット。

 

f:id:yamajoshi:20170902110302j:plain

 

縁結び…?こんなのもあったっけ?何回も来てるハズなのに全然記憶にありません。

 

f:id:yamajoshi:20170902110332j:plain

 

仁王門をくぐってご本堂へ。レンゲショウマは野草園にたくさん咲いてるみたいだけど、お金払ってまで見るものでもないので薬王院を探索しました。

 

 

f:id:yamajoshi:20170902110408j:plain

 

また縁結び?(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170902110446j:plain

 

確か大師堂の裏アタリだったかなーと思ってアタリを見てみると…

 

f:id:yamajoshi:20170902110518j:plain

 

以外とすぐに見つかりました〜♪

 

f:id:yamajoshi:20170902110732j:plain

 

ホントに数輪って感じで数は少ないし、すでに終わりかけだったけどやっぱりかわいかったです♡

 

f:id:yamajoshi:20170902110807j:plain

 

フシグロセンノウも終わりかけかな…

 

f:id:yamajoshi:20170902110851j:plain

 

鮮やかな色のキキョウ…。お星様型~☆

 

f:id:yamajoshi:20170902110920j:plain

 

ヤマミョウガ

 

f:id:yamajoshi:20170902110955j:plain

 

コバギボウシ

 

f:id:yamajoshi:20170902111029j:plain

 

御本社と大天狗様…

 

f:id:yamajoshi:20170902111105j:plain

 

お花の写真撮ったりしてる間に滝汗がおさまったので、とりあえず高尾山の山頂へ。去年、始発で来た時はまだほとんどヒトはいなかったのに、今回は途中でバテちゃってペースが恐ろしく落ちたのと、写真に時間がかかったのとですでにたくさんのヒトがいました。このお天気じゃ何も見えないのにこんなにヒトが来るんだね…

 

f:id:yamajoshi:20170902111153j:plain

 

しばらくベンチで休憩してたらもうちょっと歩こうかなって気になったので、行けるところまで行くことにしました。オオバギボウシも終わりかけかな…

 

f:id:yamajoshi:20170902111234j:plain

 

ヘクソカズラ

 

f:id:yamajoshi:20170902111303j:plain

 

オオバギボウシは実になってるのが多かったかなー

 

f:id:yamajoshi:20170902111333j:plain

 

オニユリ

 

f:id:yamajoshi:20170902111403j:plain

 

ヒヨドリバナ

 

f:id:yamajoshi:20170902111435j:plain

 

ヤマユリが1輪だけ咲いてたけど、枯葉みたいなのに混ざってて残念な感じでした。

 

f:id:yamajoshi:20170902111528j:plain

 

マルバハギ…かな?

 

f:id:yamajoshi:20170902111602j:plain

 

ヤマハギ…?違いがよくわからない(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170902111631j:plain

 

キンミズヒキ

 

f:id:yamajoshi:20170902111705j:plain

 

マムシグサの実…

 

f:id:yamajoshi:20170902111748j:plain

 

ノコンギク

 

f:id:yamajoshi:20170902111835j:plain

 

楽な道へ楽な道へと進んでたら城山をいつの間にか巻いちゃってました。登り返すことでもないし、どーせ陣場山まで行くつもりもなくなってたからもういいかなって思って日影沢林道から下山することにしました。

 

f:id:yamajoshi:20170902111917j:plain

 

ボタンヅル…

 

f:id:yamajoshi:20170902111949j:plain

 

ツリガネニンジン

 

f:id:yamajoshi:20170902112026j:plain

 

まだ緑色だったけど、栗の実もなってました。まだ、夏山に行けてないのにあっとゆー間に秋が近付いてきちゃう。

 

f:id:yamajoshi:20170902112057j:plain

 

ヨウシュヤマゴボウの実が紫になり始めてました。

 

f:id:yamajoshi:20170902112126j:plain

 

日影沢林道の途中でいくつかハシゴを見かけました。上には登山道はないと思うんだけど、なんのためのハシゴだろ?

 

f:id:yamajoshi:20170902112154j:plain

 

ツユクサ

 

f:id:yamajoshi:20170902112224j:plain

 

タマアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170902112255j:plain

 

水滴が付いたマツカゼソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170902112327j:plain

 

ミズヒキ…

 

f:id:yamajoshi:20170902112357j:plain

 

ちなみに日影沢林道はこんな感じの歩きやすい道でした。混雑する高尾山を避けるためか、こっちからもけっこう登ってくるヒトがたくさんいました。日影沢の駐車場はそんなに停められないはずだから、みんなバスで来たのかなー?

 

f:id:yamajoshi:20170902112745j:plain

 

ゲンノショウコ

 

f:id:yamajoshi:20170902112852j:plain

 

まだ色の薄いナンテンハギ…

 

f:id:yamajoshi:20170902112930j:plain

 

コレは…?

 

f:id:yamajoshi:20170902113003j:plain

 

花びらが2枚のハグロソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170902113035j:plain

 

コケ???水が滴ってツヤツヤしてて綺麗でした。

 

f:id:yamajoshi:20170902113121j:plain

 

キツネノカミソリ

 

f:id:yamajoshi:20170902113155j:plain

 

ヤブラン

 

f:id:yamajoshi:20170902113250j:plain

 

フジカンゾウ

 

f:id:yamajoshi:20170902113355j:plain

 

キツリフネソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170902114040j:plain

 

日影沢バス停に着いて、バスに乗ってもいーなって思ったけどけっこう待ち時間があったので摺指バス停まで歩いてそこから高尾駅までバスに乗って帰りました。陣場から来たバスは時間が早かったからか、お天気がイマイチだったからか座れました。

 

登り始めはめちゃくちゃ暑くて、滝汗が出て、脱水状態になるんじゃないかって思ったけど、もしかしたら体調がイマイチだったのかも…。とりあえず、目的のレンゲショウマに会えてよかったです。御岳山とは比べモノにならないくらい数は少なかったけど(野草園にはいっぱい咲いてるみたい)、お金と時間をかけずに手軽にいろんなお花を見れちゃうのでやっぱり高尾山は便利です。

 

それにしても湿度が高くてガスってたから、カメラのレンズが曇りまくっちゃって写真を撮るのがめちゃくちゃストレスだったー。途中で写真撮るの諦めよーかと思ったくらい。レンズの曇り対策を考えなくっちゃ…

2017年8月6日 茶臼山〜縞枯山〜雨池山~三ツ岳~北横岳(日帰り)

f:id:yamajoshi:20170814120849j:plain

 

麦草峠P〜大石峠〜中小場〜茶臼山茶臼山展望台〜茶臼山〜展望台〜縞枯山〜雨池峠〜雨池山〜三ツ岳〜北横岳ヒュッテ〜北横岳南峰〜北横岳北峰〜北横岳南峰〜北横岳ヒュッテ〜RW山頂駅〜五辻〜出逢いの辻〜オトギリ平〜コケモモの庭〜麦草峠P

 

旅行に行ったり、お天気がイマイチだったり、休日出勤してたりで約1ヶ月ぶりにお山に行けることになったから、ずっと行きたいと思ってた西穂高岳に!って思ったけど、今の自分に歩けるのか?ってちょっと不安にもなったので、お山歩きの感覚を取り戻すためにソロで北八ヶ岳をぐるりっぷして来ましたー!天気予報もコロコロ変わってたから、時間とお金かけて遠出してガッカリするよりも苔いっぱいののんびり森歩きがいいかなって思ったりもして。

 

まだ真っ暗な中、中央道で麦草峠の無料駐車場に向かいました。去年の9月、やっぱりお天気がイマイチの時ににゅうに登りに来た時に7:00くらいには満車に近い状態だったから、頑張って早起きして5:30到着したら楽々停められました。距離的には遠くないんだけど、高速下りてからが長いから何気に時間かかるんだよね…

 

ガスガスだったけど、薄っすら青空も見えてたから躊躇うことなく歩き始めました。登山口の茶臼池が幻想的な雰囲気でいきなり写真撮りまくり。でも、写真が下手過ぎて上手く伝えられないのが残念です(泣)

 

f:id:yamajoshi:20170814121717j:plain

 

木道が整備されたシラビソとコケの森の中をゆっくりと歩いて行きました。薄日も差してきたし、いい感じ♪

 

f:id:yamajoshi:20170814121835j:plain

 

少し進むと岩がゴロゴロしてきました。岩が湿ってるので滑らないよーに気をつけて歩きました。このアタリはほぼ平坦なのでカラダを目覚めさせるのにはちょーどいい感じです。

 

f:id:yamajoshi:20170814122021j:plain

 

大石峠の分岐を右に進んで行きました。お日さまが差し込んできてテンションアップ~♪どーせ晴れないよねって思ってたからこんなことすら嬉しかったです。

 

f:id:yamajoshi:20170814123608j:plain

 

柔らかい陽射しで、前日の雨で水分をたっぷりを含んだコケ達が生き生きとして見えました。

 

f:id:yamajoshi:20170814123927j:plain

 

ところどころにキノコがニョキニョキ…。北八ヶ岳といったらお花よりもコケとキノコ。

 

f:id:yamajoshi:20170814124439j:plain

 

ゆるーく登って行くと急に開けて中小場に着きました。スタートが2000mを超えてたのですでに2232m(笑)。目の前にはこれから向かう茶臼山がどーんと見えました。その奥は縞枯山?その手前の名も無いピーク?どっちでしょう?

 

f:id:yamajoshi:20170814124623j:plain

 

青空と雲がいー感じ♡この晴天は長くは続かないだろーなって思ってはいたけど、とにかく気持ちよくて来てよかったーって思いました。茶臼山の左側に中央アルプスも見えてたみたいなんだけど、全く気づかず…。青空にコーフンし過ぎました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170814124945j:plain

 

茶臼山へはけっこう急でちょっと長めの直登でした。真っ直ぐな道で延々と登りが続いてるのが見えていたので一歩一歩ゆっくり登って行きました。大きな岩じゃなかったから、小股でちょこちょこ登って行けたのでそんなにキツク感じませんでした。ここでトレランのオニイサン2人組みに遭遇。今日初めて会ったヒト達でした。

 

f:id:yamajoshi:20170814125541j:plain

 

キョロキョロしながら歩いてたらイチヤクソウを発見~♡こんな時期に咲くんだっけ?

 

f:id:yamajoshi:20170814130014j:plain

 

ちょっと石が大きくなってきたけど、避けながら歩けたので同じペースで登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170814130348j:plain

 

カワイイキノコも見つけました~♪ツルっとしてなくて、マットな感じ。なんなんだこの質感は!!!色合いもカタチもいいね~

 

f:id:yamajoshi:20170814130441j:plain

 

縞枯地帯に出るとすっきりキレーな青空が広がってました。

 

f:id:yamajoshi:20170814130723j:plain

 

少し下ってから再び樹林帯に入って登りになりました。ふと振り返ってみると、遠くに赤岳がチラ見え。あっちはスッキリ晴れてるっぽい。うーん、南八ヶ岳にしとけばよかったかな…ってちょっと思ったり。

 

登山口からアチコチに咲いてたシナノトギリ。やっと陽の当たるところでカワイイ子に会えました。

 

f:id:yamajoshi:20170814133021j:plain

 

長い登りが終わると分岐に出ました。フツーの分岐と思って特に気にせずに展望台の表示につられて茶臼山展望台に向かいました。誰もいない静かな展望台。人気の八ヶ岳にもこんなに静かな場所があったとは…

 

f:id:yamajoshi:20170814133206j:plain

 

雲海の向こうに南八ヶ岳が見えました。その右側には中央アルプス…かな?この景色が見れただけで今日はもう満足~♪

 

f:id:yamajoshi:20170814133405j:plain

 

南八ヶ岳のアップーーー!天狗岳、硫黄岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳

 

f:id:yamajoshi:20170814133829j:plain

 

そして、反対側にはこれから向かう縞枯山。今にも雲で隠れそうだったので、休憩せずに向かうことにしました。

 

f:id:yamajoshi:20170814134415j:plain

 

イチヤクソウがたくさん咲いてる分岐に戻って、縞枯山に向かう緩い下りを歩き始めてしばらくして、“あれ?そーいえば茶臼山展望台には行ったけど、茶臼山頂ってどこだったんだっけ?”てなって。地図を見てみたら、さっきの分岐が茶臼山の山頂だった模様…わかりにくーい。確かに展望台には『茶臼山展望台』って書いてあったけどさ、分岐に山頂って書いてなかったよね?どこかにかいてあったのかなーと思って写真を見返してみたら、それらしきものが隅のほうに…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170814135616j:plain

 

わざわざ戻るまでもないのでそのまま歩き続けました。しばらく平坦なところを歩いていくと、岩がゴロゴロした登りになりました。

 

f:id:yamajoshi:20170814135846j:plain

 

にょろにょろ育ってるコケ達…

 

f:id:yamajoshi:20170814135940j:plain

 

ゴゼンタチバナ…。あと1ヶ月もすれば真っ赤な実をつけるかな。

 

f:id:yamajoshi:20170814140043j:plain

 

ところどころにギンリョウソウも…。フワフワで青々としたコケに包まれてなんだか雰囲気が違う。いつもは薄暗い茶色い土の上に生えてるからね。

 

f:id:yamajoshi:20170814142053j:plain

 

これから咲きそうなヤマシグレの蕾…

 

f:id:yamajoshi:20170814142541j:plain

 

しばらくするとまたしても展望台への分岐の標識がありました。けっこうガスってきちゃってたから行かなくてもいいなかーと思いつつも、時間もあったので行ってみることに。めっちゃ大きな岩を登って行くと…

 

f:id:yamajoshi:20170814142904j:plain

 

2386.8mの展望台に着きました。予想通り何にも見えなかったけど、オナカが空いてたのでここでちょっとだけ休憩しました。なんでここには名前がないんだろう…?

 

f:id:yamajoshi:20170814143805j:plain

 

分岐に戻って縞枯山に向かいました。ガスが出てきて幻想的なコケの森を歩くのも気持ちよかったです。

 

f:id:yamajoshi:20170814144348j:plain

 

コケに覆われた木…造りモノみたい。芸術的。

 

f:id:yamajoshi:20170814144636j:plain

 

早くも秋の準備を始めてるナナカマド。もうそんな時期なのか…。忙しかったり、お天気がビミョーだったらいで夏山を楽しむ前に秋山になっちゃいそーだけど、今の自分にはそれでいーかもと思ったり。テント担いでアルプスを縦走したいけど、今のカラダじゃできないから…。いっそのこと行けない状況になった方が諦めはつくしね。

 

f:id:yamajoshi:20170814144713j:plain

 

アキノキリンソウ…かな?

 

f:id:yamajoshi:20170814144815j:plain

 

縞枯山もただの分岐でした。展望台もなかったからそのままスルー。ここから一旦下りでラッキーと思ったんだけど…

 

f:id:yamajoshi:20170814145011j:plain

 

しばらく下って振り返ると何気に急な下りなことに気づきました。しかもめちゃくちゃ長かったし(汗)。石が湿ってて滑りやすかったので、脇を通って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170814145138j:plain

 

カワイイキノコちゃん達…

 

f:id:yamajoshi:20170814145331j:plain

 

下っても下ってもまだまだ続く下り…

 

f:id:yamajoshi:20170814145445j:plain

 

どんだけ下るんだーーってくらい下って、雨池と三ツ岳とロープウェー山頂駅の分岐に到着。アタリはすっかりガスガスで雲行きも怪しかったからここからロープウェー山頂駅方面に向かって下山するか、三ツ岳に進むかを決めるのに雨雲レーダーをチェックしようと思ったけど、残念ながらau電波なし…。auさん頼みますよ、ホントに。ちょっと迷ったけど、感覚的にまだ雨は降らなそうと判断して三ツ岳に進むことにしました。

 

三ツ岳への登りは今までと全然違って大きな岩がゴロゴロしてました。けっこう斜度もあったので、手を使ってグイグイ登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170814165146j:plain

 

周りにツブツブの赤い蕾をつけたシナノオトギリ…

 

f:id:yamajoshi:20170814165307j:plain

 

リンドウの蕾…かな?

 

f:id:yamajoshi:20170814165435j:plain

 

なかなか急な登り…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170814165621j:plain

 

特に展望がないのに何故か展望台という名前がついてる雨池展望台を経由して雨池山へ。雨池山までの道は平坦だったけど、笹が両側にワサワサ生えてました。

 

f:id:yamajoshi:20170814165853j:plain

 

雨池山も特に何もないのでそのままスルーして笹原の中を下って…

 

f:id:yamajoshi:20170814170030j:plain

 

コルからさらに大きな岩がゴロゴロするところを登って行きました。なかなか登り応えがあったけど、こーゆーところはキライじゃないかも♪

 

f:id:yamajoshi:20170814170239j:plain

 

アスレチックみたいで楽しい~♪でも、けっこう足上げたりする必要があるから、お年寄りとかには厳しいルートかも。

 

f:id:yamajoshi:20170814170522j:plain

 

なんのお花だろ…?アオノツガザクラじゃなさそう。

 

f:id:yamajoshi:20170814170745j:plain

 

そして、三ツ岳Ⅰ峰に到着。少しお日さまが出て気持ちよかったからちょっとだけ景色を眺めながら休憩しました。っていっても、雲だらけで目の前の景色しか見えなかったんだけど…

 

f:id:yamajoshi:20170814172843j:plain

 

で、目の前に見えてたⅡ峰とⅢ峰。先っぽがかなり岩々でちょっとワクワクしました。それにしても、トンボ写りこみ過ぎ(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170814173127j:plain

 

雲の隙間からなんとか雨池も見えました。なんかめっちゃ水少ないんですけど…

 

f:id:yamajoshi:20170814173347j:plain

 

ちっちゃいチョウジコメツツジを発見~♪でも、残念ながら傷んでるお花ばっかりでした。

 

f:id:yamajoshi:20170814173442j:plain

 

赤くなりかけてるコケモモの実…

 

f:id:yamajoshi:20170814173513j:plain

 

タカネニガナもポツポツ見かけました。

 

f:id:yamajoshi:20170814173601j:plain

 

再び大岩ゴロゴロな道を手足を駆使してグイグイと登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170814173649j:plain

 

今日、初の鎖場~♪でも、鎖なくても問題なく登れました。

 

f:id:yamajoshi:20170814173736j:plain

 

そんな鎖場よりも大岩の隙間の方が恐怖でした。ここまでの間に会ったヒトは3人だけ…。もし、この隙間に落ちたら誰にも見つけてもらえないかも…と思ったらめちゃくちゃ慎重になりました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170814173955j:plain

 

ゆっくりゆっくり歩いてⅡ峰に到着~♪ガッスガスで何も見えずなのでそのままⅢ峰へ。

 

f:id:yamajoshi:20170814174156j:plain

 

大岩ゴロゴロ地帯はまだまだ続きました。岩を渡り歩いてた時にカラダのバランスがうまく取れない感じがしたなぁ。前はこんなことなかったんだけど。体幹が弱ってるのかも。前ほどは登れてないから、やっぱりある程度トレーニングが必要なのかもね…って思っても絶対やらないんだけど(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20170814174304j:plain

 

2つ目の鎖場。ここも鎖要らずでした。

 

f:id:yamajoshi:20170814174426j:plain

 

高度感はないし、落ちそうってゆーのもないけど、とにかく1個1個の岩がデカくてなかなかハードでした。

 

f:id:yamajoshi:20170814174554j:plain

 

で、Ⅲ峰に到着~♪Ⅲ峰の山頂は狭めだったので、休憩するならⅠ峰かⅡ峰がいいかもです。ちなみにどっちが眺めがいいかについては、ガスガスだったのでわかりません。

 

f:id:yamajoshi:20170814174635j:plain

 

Ⅲ峰からの下りは最初だけがちょっと急でした。そのすぐ下にカニの横ばい的な鎖もあったけど(本物のカニの横バイは見たことないけど…)、ここも掴まなくても行けそうでした。でも、1人で落ちたらヤバイから保険で掴みながら下りました。

 

f:id:yamajoshi:20170814174717j:plain

 

木がワサワサ生えた大岩ゴロゴロの道をしばらく歩いて行きました。このアタリで7~8人とすれ違いました。やっぱりロープウェーで来るヒトが多いみたいです。でも、周回するんだとすると縞枯山への登りがなかなかキツくて大変そう。それにしても、ここから分岐に着くまでがなんだかめちゃくちゃ長く感じて、もー北横岳は行かなくてもいーかなーなんて思いながら歩いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170814174808j:plain

 

やっと三ツ岳分岐に出て、しばらく歩くと北横岳ヒュッテに着きました。そんなにヒトが多くなくてベンチが空いてたのでランチ休憩にしました。ガスガスで全く日差しがなかったから、少し座ってただけでも汗が冷えて寒くなってきちゃったので、早々に北横岳に向けて出発しました。

 

それまでに比べると格段に歩きやすい道だったけど、やっぱり休憩すると足が重くなっちゃってダラダラ登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170814174946j:plain

 

ミヤマホツツジ…。もう、終盤だったけど、相変わらず花びらがクルクル~

 

f:id:yamajoshi:20170814175100j:plain

 

ちょっと長めの階段を登ると…

 

f:id:yamajoshi:20170814175141j:plain

 

北横岳南峰に到着しました。もちろん、ガスガスで何も見えず…

 

f:id:yamajoshi:20170814175314j:plain

 

それでもついでにそのまま北峰へ。さすがにこっちはけっこうヒトがいました。山頂標識のところの石に座ってランチしてたオバチャン達がいて、なかなか写真が撮れなくて困ったよ…。団体さんだったからリーダーとかいるはずで、そのくらい配慮して欲しいなぁ。みんなここで写真撮りたいって思うはずなんだからさ。

 

f:id:yamajoshi:20170814175416j:plain

 

全くガスが晴れそうになかったので、早々に下山開始しました。北横岳には紅葉の時期と雪の時期と過去に2回来てたしね。ロープウェー山頂駅までの道は整備されてて歩きやすかったのでガンガン下って行きました。この頃からヤツレンのロイヤルミルクティーソフトのことしか頭になくて(笑)、営業時間がわからなかったから『早く行かなくちゃ』ってそればっかり考えてました。去年、にゅうに行っ時は間に合わなかったからさ…

 

f:id:yamajoshi:20170814175658j:plain

 

オンタデ…

 

f:id:yamajoshi:20170814175540j:plain

 

坪庭まで下りると観光客のヒトもたくさんいました。お天気がお天気だったから少ないほうだったと思うけどね。左奥に見えたのは三ツ岳かなぁ?

 

f:id:yamajoshi:20170814175759j:plain

 

坪庭に生えてたこれは…なぁに???

 

f:id:yamajoshi:20170814175835j:plain

 

ヤマハハコ…

 

f:id:yamajoshi:20170814175906j:plain

 

チョウジコメツツジ…三ツ岳に咲いてたのよりも状態が良かったな。

 

f:id:yamajoshi:20170814175940j:plain

 

シロバナノヘビイチゴ…まだ咲いてる?

 

f:id:yamajoshi:20170814180015j:plain

 

イブキジャコウソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170814180045j:plain

 

ハクサンフウロ

 

f:id:yamajoshi:20170814180117j:plain

 

ちょっと違って見えるけど、これもハクサンフウロなのかな?

 

f:id:yamajoshi:20170814180149j:plain

 

終盤のテガタチドリ…

 

f:id:yamajoshi:20170814180525j:plain

 

ヤマオダマキ

 

f:id:yamajoshi:20170814180629j:plain

 

雨がポツポツしてきたので急いで下山することにしました。標識を見て五辻方面に向かって下りたつもりだったけど、なんか車道っぽいところを歩いてる上に、ロープウェーからどんどん離れて行かないといけないのに離れる気配がなくておかしいなって思ってGPSを確認したら、山麓駅に下りる道を下ってました…(泣)

 

トラバースして下りるべき道に戻ろーかなって思ったけど、笹薮がすごくて全然無理だったので仕方なく分岐まで戻ることに。正解の道は森林浴コースってゆー標識がある道でした。まさかこっちだと思わなかったな…

 

f:id:yamajoshi:20170814182926j:plain

 

木道になってたのでなかなかいいペースで歩けました。雨が降ったらかなり滑って歩きにくそうだけど、とりあえず止んでくれたので問題なかったです。

 

f:id:yamajoshi:20170814182959j:plain

 

これもイチヤクソウ?なんかちょっと違う感じだったんだけどな…

 

f:id:yamajoshi:20170814183030j:plain

 

コケに囲まれた薄っすらピンクのキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170814183100j:plain

 

途中の展望台的なところからチラリと見えた下界。ドロドロの雲の隙間から晴れてるのが見えました。低山は意外と晴れてたのかも…

 

f:id:yamajoshi:20170814183141j:plain

 

テクテク歩いて五辻に到着。雨がけっこう降ってきたので、その少し先の東屋で休憩しよーと思ってたけど、先客がいて盛り上がってたのでそのまま歩き続けることにしました。

 

f:id:yamajoshi:20170814183452j:plain

 

双子のキノコが産まれかけてる…

 

f:id:yamajoshi:20170814183321j:plain

 

そして、産まれたてのキノコ(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170814183356j:plain

 

ベニテングダケの双子ちゃんも発見~♪

 

f:id:yamajoshi:20170814183528j:plain

 

ニョロニョロと細長いキノコ…

 

f:id:yamajoshi:20170814183604j:plain

 

ちょっと石がゴロゴロした道になってゆるーく下って行くと出逢いの辻に到着。ここからR299に出ることもできたけど、車道歩きはつまらないのでオトギリ平を経由することにしました。かなり雨が降ってきちゃったので、コケコケの道を傘を差しながら歩いて行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170814183655j:plain

 

笹原のオトギリ峠を通って再び森の中に入ってコケモモの庭に向かいました。このアタリは歩くヒトが少ないのか自然な感じがいい雰囲気。雨で写真は撮りにくかったけど、雨のおかげでコケが生き生きとしてました。

 

f:id:yamajoshi:20170814183934j:plain

 

白いコケがフワフワしてました。

 

f:id:yamajoshi:20170814184031j:plain

 

途中からお天気雨になってきて、コケモモの庭に下っていく頃には雨は上がりました。大きな岩がゴロゴロしてるところにコケモモの実がたっくさーん♪

 

f:id:yamajoshi:20170814184243j:plain

 

まだ緑色の若い実もたくさんついてました。

 

f:id:yamajoshi:20170814184319j:plain

 

ガンコウランの実…。さっきまでの雨でツヤツヤ。

 

f:id:yamajoshi:20170814184358j:plain

 

ウツボグサ…

 

f:id:yamajoshi:20170814184440j:plain

 

コケモモの庭を抜けるとR299に出たので、そこからはしばらく車道を歩いて駐車場に戻りました。駐車場のオジサンが『おかえり~』って迎えてくれたのが嬉しかったな。

 

麦草峠の駐車場もauは電波が入らないから(auさんホントにお願いします!)ヤツレンの営業時間が調べられなかったので、すぐに車を走らせました。途中で調べたら営業時間は17:00までだったのでヨユーで間に合うことがわかってひと安心(笑)。ヤツレンで無事にロイヤルミルクティーソフトをGETして、のんびり休憩しました。ホントは八ヶ岳を眺めながら…って思ってたけど、南八ヶ岳もすっかり雲の中でした。でも、ヤツレンのソフトクリームは相変わらずおいしくて、疲れた体に沁みました。

 

中央道が25km渋滞の表示が出てたから下道も混むかな…って思ってたけど、google先生のナイスアシストでスルスルっと帰ってこれました。あれだけ渋滞してると高速で帰ってくるよりも早かったんじゃないかな?

 

久々のお山歩きはお天気こそイマイチだったけど、めちゃくちゃ気持ちよかったです♡今回歩いたルートは北横岳~ロープウェー山頂駅の間を除いてはヒトが少なくとても静かなルート。北八ヶ岳特有のコケの森もちょっとした岩登りも楽しめてすごく気に入りました。お天気がよかったら眺めもかなりいいはずだしね。高いお山から壮大な景色を見るのも好きだけど、森の中で自然を感じるのもやっぱり楽しい♪紅葉の時期は麦草峠の駐車場が大変なことになりそーだけど、紅葉の時期にも来てみたいです。

 

そろそろアルプスに登りたいけど、山の日連休は道路もお山も混みそうだし、なかなか迷うなぁ…。メジャーなお山に登りたいけど、やっぱりヒトが少ない静かなお山が好きなんだよね。 

2017年7月9日 水ノ塔山〜東篭ノ塔山〜西篭ノ塔山〜見晴岳〜三方ヶ峰(日帰り)

f:id:yamajoshi:20170722134904j:plain

 

高峰温泉P〜水ノ塔山〜東篭ノ塔山〜西篭ノ塔山〜東篭ノ塔山〜池ノ平P〜雷の丘~雲上の丘〜見晴岳〜三方ヶ峰〜池ノ平P〜高峰温泉

 

土曜日のお天気がいいことはわかってたんだけど、かなりお仕事がハードな週で疲れてきってたからお山はお休み…。日曜日は高曇りっぽいけどそこそこのお天気になりそーだったのでコマクサに会いにソロで篭ノ塔山に行って来ました!2000m超えてたら少しは涼しいかな?って思って期待してたけど全然暑かったーーー

 

まだ暗いうちにおうちを出て高峰温泉へ向かいました。関越道を走ってる間にお日さまが昇ってきたけど、薄雲のベールに包まれててちょっと幻想的でした。快晴がいいに決まってるけど、かなり気温が上がって暑くなりそーだったし、お花が目的って割り切ってたので曇りくらいでちょーどいいかな?って感じでした。

 

高峰温泉に着くと駐車場はほぼ満車…。まだ閉まってた湯ノ丸高峰林道ゲート手前に何とか空いてたスペースに車を停めて歩き出しました。駐車場には数株のクリンソウが咲いてました。 

 

f:id:yamajoshi:20170722135809j:plain

 

高速を走ってる時には薄雲がかかってたのにいつの間にか青空になってました。7時前で標高2,000mくらいあるはずなのにあんまり涼しくなくてちょっとガッカリ(笑)。でも、高原特有の爽やかな空気が気持ちよかったです。誰もいない静かなお山をゆっくりと登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170722140049j:plain

 

歩き出すとたくさんの咲き始めのハクサンシャクナゲが迎えてくれました。今年は、アズマシャクナゲを見に行くタイミングがなかったから会えてよかった~♪

 

f:id:yamajoshi:20170722140558j:plain

 

ハクサンシャクナゲとこれから向かう東篭ノ塔山…

 

f:id:yamajoshi:20170722140718j:plain

 

ネバリノギラン。ネバネバしてるらしいけど、触ったことはありません。

 

f:id:yamajoshi:20170722142730j:plain

 

わー、カワイイのを発見~♡サラサドウダンにしてはかなり赤いけどベニサラサドウダンにしては薄いかな?

 

f:id:yamajoshi:20170722142959j:plain

 

細かくアップダウンしながらしばらく歩いて行くと開けた場所に出ました。浅間山から飛んできたらしき溶岩がゴロゴロしてました。すっきり晴れていいお天気で嬉しいけど暑かったです…

 

f:id:yamajoshi:20170722143412j:plain

 

フワフワのミヤマヤナギ…

 

f:id:yamajoshi:20170722143500j:plain

 

朝露を纏ったウスユキソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170722143744j:plain

 

うぐいす展望台を過ぎて再び樹林帯に入って登って行くとまたしても開けたところに出て、だんだん大きな岩がゴロゴロしてきました。

 

f:id:yamajoshi:20170722144326j:plain

 

オンタデ…かな?

 

f:id:yamajoshi:20170722144628j:plain

 

これから歩いて行く稜線が見えてきました。左が東篭ノ塔山かな?稜線が見えるとワクワクするのはなんでだろう?(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170722144447j:plain

 

タカネニガナ…

 

f:id:yamajoshi:20170722144712j:plain

 

先っぽだけがピンクのウラジロヨウラク。まだまだ蕾をたくさんつけてました。

 

f:id:yamajoshi:20170722144825j:plain

 

大きな岩がゴロゴロするところを登って行きました。手を使うほどじゃないけど、岩がけっこう大きいからちゃんと足をあげないとダメかも。

 

f:id:yamajoshi:20170722145050j:plain

 

ゴロゴロを登りきると1つ目のピークの水ノ塔山頂に着きました。誰もいない静かな山頂を独り占め。向こうに見えるのは高峰山かな?

 

f:id:yamajoshi:20170722145138j:plain

 

最終目的地の池の平湿原も遠くに見えました。いい眺め~♪のんびりしたい気持ちはあったけど、雲が出始めてきたのでそのまま東篭ノ塔山に向かうことにしました。

 

f:id:yamajoshi:20170722145240j:plain

 

東篭ノ塔山に向かう道は木が生い茂る虫の多い道でした。土も岩も湿ってて滑りやすそうだったので転ばないよーに下って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170722145317j:plain

 

今まで全然見かけなかったのに、このアタリにだけイワカガミがいっぱい咲いてました~♪

 

f:id:yamajoshi:20170722145353j:plain

 

キレイに咲いてました~♡

 

f:id:yamajoshi:20170722145433j:plain

 

たくさん咲いてた濃いピンクのウラジロヨウラク

 

f:id:yamajoshi:20170723093405j:plain

 

コケモモもあちこちに咲いてました。ツガザクラも咲いてるはずなんだけど、見つけられませんでした。

 

f:id:yamajoshi:20170722145508j:plain

 

足元にたくさんお花が落ちてたので見上げてみると、サラサドウダンがたくさん咲いてました。カワイイー♡

 

f:id:yamajoshi:20170722173140j:plain

 

カラマツにお花???と思ってよーく見てみたら、サラサドウダンのお花が落ちてただけでした(笑)。でも、なんかいい感じ♪

 

f:id:yamajoshi:20170722173214j:plain

 

再び稜線に出ると高峰山が見えました。東篭ノ塔山で写真撮ろうと思ってたけど、雲に包まれ始めてたので撮っておきました。高峰山もそのうち登ってみたいけど、いつ登るのがいーのかな?

 

f:id:yamajoshi:20170722173311j:plain

 

赤ゾレとゆー 崩落地。地図には危険マークがついてたけど、登山道はかなり内側だったし、特に危ない感じはしませんでした。

 

f:id:yamajoshi:20170722173359j:plain

 

お花がぷっくりと膨らみきってるクロマメノキ…

 

f:id:yamajoshi:20170722173436j:plain

 

この標高だとまだマイヅルソウもたくさん咲いてました~

 

f:id:yamajoshi:20170722173517j:plain

 

目の前に東篭ノ塔山が見えてきました。

 

f:id:yamajoshi:20170722173548j:plain

 

再び樹林帯の中を登って行きました。岩と土がミックスのちょっとだけ急な登りでした。

 

f:id:yamajoshi:20170722173636j:plain

 

登山口からたくさん咲いてたゴゼンタチバナ

 

f:id:yamajoshi:20170722173706j:plain

 

ミヤマニガイチゴ…

 

f:id:yamajoshi:20170722173743j:plain

 

東篭ノ塔山でも山頂独り占め状態でした。入笠山みたいなかなり広い山頂なので、団体さんが休憩するにはよさそーです。池ノ平湿原がかなり近く見えるようになりました。こーやってみると火口にできた湿原ってゆーのがよくわかるなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20170722173834j:plain

 

のんびり景色を楽しみたかったけど、西篭ノ塔山にガスがかかってきてたので、お天気が崩れる前に…とすぐに西篭ノ塔山に向かいました。 

 

f:id:yamajoshi:20170722174705j:plain

 

シャクナゲとコメツガが両側にわさわさ生えてる道をグングンくだって行きました。帰りにこの道を登り返すのイヤだな~って思いながら(苦笑)。ちなみにこのアタリのシャクナゲはまだほとんど蕾でした。

 

f:id:yamajoshi:20170722174736j:plain

 

樹林帯に入ると登山道からちょっと外れたところにオバサンがいました。『何をしてるのー?』って聞いてみたらイチョウランが咲いてるって教えてくれました。初めて見るイチョウラン…

 

f:id:yamajoshi:20170722175000j:plain

 

何か今にも飛び立ちそーな感じ。それにしても、今年は色んなランを見てるなー。野生のランは可憐でカワイイです♡

 

f:id:yamajoshi:20170722174915j:plain

 

登山道に戻って岩々な道を登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170722175106j:plain

 

樹林帯を過ぎるとデカイ岩がゴロゴロした登りになりました。ちょっと金峰山を思い出しました。

 

f:id:yamajoshi:20170722175146j:plain

 

西篭ノ塔山頂について周りをキョロキョロしてみたけど、お目当のあの子が全く見当たらずちょっと焦りました。この為に登ってきたのに…(汗)。とりあえず、山頂の先にも道が続いてそうだったから試しに行ってみると…

 

f:id:yamajoshi:20170722175300j:plain

 

わわわー、見つけましたー!コマクサです♡こんなに濃いピンクのコマクサを見たのは初めてかも。

 

f:id:yamajoshi:20170722175339j:plain

 

少し下るとそこかしこにたっくさん咲いてました。やたーーっ!!!

 

f:id:yamajoshi:20170722175549j:plain

 

曇り勝ちだったのは残念だったけど、たまーに日差しがあったし、ちょーど見頃のコマクサに会えただけで十分満足でした。

 

f:id:yamajoshi:20170722175642j:plain

 

朝から何も食べてなかったから、コマクサ達の脇でサンドイッチをサクッと食べて篭ノ塔山に戻ることにしました。ゴロゴロの岩場下るの楽しかった~♪

 

f:id:yamajoshi:20170722175942j:plain

 

ヤマハンショウヅル…

 

f:id:yamajoshi:20170722180125j:plain

 

小さい小さいリンネソウ。行きはみつけられなかったけど、帰りはちゃーんと群生地をみつけられました。蕾の方が多かったかな?

 

f:id:yamajoshi:20170722180211j:plain

 

ゴロゴロの後に樹林帯をガンガン下ってから登り返して東篭ノ塔山の山頂に戻りました。さっきは誰もいなかったのに、いつの間にかヒトがいっぱい。でも、すっかりガスっちゃって景色を楽しめなかったのでそのまま池ノ平湿原に向かいました。ガレ場をしばらく下ると樹林帯に入りました。

 

f:id:yamajoshi:20170722181208j:plain

 

オオヤマフスマ…

 

f:id:yamajoshi:20170722181240j:plain

 

シロバナノヘビイチゴ

 

f:id:yamajoshi:20170722181309j:plain

 

下りが終わって平坦な道をテクテク歩いて行きました。すっかり曇ってると思い込んでだのにいつの間にか木漏れ日が…

 

f:id:yamajoshi:20170722181339j:plain

 

兎平の駐車場に着いた時はめちゃくちゃ暑かったです。トイレを借りてから再出発~。ちなみに、駐車場は満車でした。監視小屋の周りにすでにお花がいっぱい咲いてました。

 

フチがピンクのツマトリソウ

      

f:id:yamajoshi:20170722181416j:plain

 

そして、二ホンスズランとオオヤマフスマ…

 

f:id:yamajoshi:20170722181453j:plain

 

湿原にもたくさん咲いてるらしーけど、ここでもすでにアヤメがいっぱい♪

 

f:id:yamajoshi:20170722181525j:plain

 

かなりの暑さの中、反時計回りで歩き始めました。最初はしばらく階段…

 

f:id:yamajoshi:20170722181556j:plain

 

カラマツソウ…

 

f:id:yamajoshi:20170722181627j:plain

 

うーん、この小さな白いお花はなんだろー?

 

f:id:yamajoshi:20170722181714j:plain

 

グンバイツル…

 

f:id:yamajoshi:20170722181743j:plain

 

村界の丘付近にはアヤメがすごい勢いで群生してました。望遠レンズにチェンジしてみたものの、なかなかいい写真が撮れず諦めました…(泣) 。全然、写真が上手くならないなー

 

f:id:yamajoshi:20170722181819j:plain

 

雷の丘を経由して雲上の丘へ。標識の向こうには登って来たお山たちが見えました。何気にけっこう歩いてきたんだなー

 

f:id:yamajoshi:20170722181931j:plain

 

そして、池ノ平湿原を見下ろすことができました。 湿原っていってもほとんど乾いちゃってるみたいです。係りのヒトが言ってました。

 

f:id:yamajoshi:20170722182012j:plain

 

開けた雲上の丘から樹林帯へ突入するとナナカマドが咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170722182139j:plain

 

カラマツの実…かな?

 

f:id:yamajoshi:20170722182215j:plain

 

ピグミーの森って書いてあったけど、どーゆー意味?苔むしてて、北八ヶ岳みたいな雰囲気でした。

 

f:id:yamajoshi:20170722182316j:plain

 

グンナイフウロがたくさん咲いてたな~。ほとんどのお花に虫が止まってたけど、オイシイお花なのかな?(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170722182410j:plain

 

見晴岳のコマクサ園は見晴岳にあると思い込んで地図も見ずに分岐を右に登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170722182457j:plain

 

テガタチドリはここがイチバンたくさん咲いてたかな~。濃い紫とか薄い紫とか。

 

f:id:yamajoshi:20170722182547j:plain

 

キイロノヤマオダマキ

 

f:id:yamajoshi:20170722182628j:plain

 

ハクサンフウロ

 

f:id:yamajoshi:20170722182719j:plain

 

見晴岳に着いたけどコマクサ園らしきものは見当たらず…。ちょっと先まで行ってみたけど、やっぱりありませんでした。地図を見たら見晴岳には登らなくてもよかったみたいだったし、見晴しもなかったし、めちゃくちゃ日差しが暑かったしですぐに分岐まで引き返しました。

 

シャジクソウ…キレイなピンク♡

 

f:id:yamajoshi:20170722182958j:plain

 

ヤマオダマキ

 

f:id:yamajoshi:20170722183034j:plain

 

分岐まで戻って真っ直ぐ進むとすぐにコマクサ園がありました。ガッチリガードされてて、近くには咲いてなかったので、望遠レンズにチェンジしました。でも、萎れてるお花が多くてなかなかキレイな子を見つけられませんでした。西篭ノ塔山の子に比べるとかなり色も薄かったなぁ…

 

f:id:yamajoshi:20170722183106j:plain

 

すでに西篭ノ塔山で満足してたからよかったけど、何かあまりにイマイチだったので三方ヶ峰のコマクサ園ではキレイに咲いてるといーなーなんて思いながら歩いてたらまたしてサラサドウダンを発見~♪カワイイからついつい撮っちゃう。

 

 

f:id:yamajoshi:20170722183153j:plain

 

三方ヶ峰へは階段の下り…

 

f:id:yamajoshi:20170722183231j:plain

 

三方ヶ峰についてコマクサ園のコマクサをチェックしたけど、望遠レンズつけてもやっぱり遠いし、萎れてるお花が多くて見晴岳と同様イマイチでした。お日さまが出てきて日差しがジリジリとめちゃくちゃ暑かったのでハクサンチドリだけ撮って、湿原に下りることにしました。

 

f:id:yamajoshi:20170722183535j:plain

 

これはなんだろー?お花??

 

f:id:yamajoshi:20170722183807j:plain

 

湿原に向かってくだってると最後は木道になりました。

 

f:id:yamajoshi:20170722183851j:plain

 

そして、最終目的地の池ノ平湿原に到着~♪最終目的地といっても特に見たいモノがあるとかってわけではないので、周回せずに真ん中を突っ切って駐車場に戻りました。

 

f:id:yamajoshi:20170722183923j:plain

 

鏡池。晴れてたら素敵な景色が見えるのかなー?

 

f:id:yamajoshi:20170722184001j:plain

 

湿原にはレンゲツツジがまだ咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170722184033j:plain

 

途中のベンチでちょっとだけ休憩して、兎平に戻りました。そして、そのまま湯ノ丸高峰林道の砂利道を延々と歩いて高峰温泉へ戻りました。よりによって、ここでまた晴れてきたりして暑かったけど、ちょっと風が吹いてくれて助かりました。ここに限らずだけど、何の面白みもない単調な林道歩きはやっぱりツライなぁ…

 

そんな林道で鮮やかな青いお花を発見~♪

 

f:id:yamajoshi:20170722184103j:plain

 

高峰温泉の駐車場に戻って、すぐに帰路につきました。こんな遠いところから下道で帰るのは久々だったけど、軽井沢で詰まり気味になった以外はスムーズに帰ってこれたので全く問題なし。やっぱり、高速よりも下道の方が好きだな~。渋滞しなければ…だけど。

 

お天気はまあまあだったし、お目当てのコマクサは見れたし、ヒトは少なかったしでいい山行になりました。どーしても近くの黒斑山や湯ノ丸山に目が行っちゃうけど、なかなかよいお山でした。高峰温泉までJRのバスが出てるみたいなので、公共交通機関でも来れちゃうのかもしれないです。

 

そろそろアルプスにも行きたいけど、確実にお天気のいい日に行きたいなぁ。

2017年7月2日 南沢あじさい山(日帰り)

f:id:yamajoshi:20170708191228j:plain

 

武蔵五日市駅〜南沢あじさい山〜武蔵五日市駅

 

今週こそはお山に行きたいって思ってて、しかもそろそろ高山に行きたいって思ってたけど、梅雨っぽいお天気でイチかバチか遠出する気にはなれず…。こんな時こそと前から行ってみたいと思ってた南沢あじさい山にソロで行って来ました!山と名前がついてるけど、ガッツリ登ったりすることはなく、ハイキングまでもいかないちょっとしたお散歩って感じでした。

 

車で行った方が早いし絶対的に楽なんだけど、それだと全然歩かずに終わっちゃいそーだったのであえて電車で行ってみました。武蔵五日市駅からZiZiに誘導されてムシムシする中を歩いて行きました。不快指数100%…

 

f:id:yamajoshi:20170708191519j:plain

 

途中にもアジサイはけっこう咲いてたけど、行きは南沢あじさい山まで写真はガマンして歩きました。なんかモクモクしてて煙いなーと思ったら、自然人村ってゆーBBQ場があって、かなり賑わってました。完全予約制みたいです。

 

BBQ場の隣にあった穴澤天神社…。誰も立ち止まることなく、素通りされちゃってました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170708191332j:plain

 

30分ちょっと歩くと南沢あじさい山の入口に着きました。テントで係りの人に協力金500円を払って印をいただいてからお山にお邪魔しました。

 

f:id:yamajoshi:20170708191650j:plain

 

入口からすぐにアジサイがたくさん咲いてたけど、少し登って平坦になったところにわわわーっと咲いてました。今年からライトアップを始めたらしく、引いて撮るとどーしても照明器具が写っちゃうのがちょっと…。あじさい山にはこのままずっと残って欲しいし、少しでも資金を集めたいのは理解できるけど、景観が損なわれるのは残念です。

 

f:id:yamajoshi:20170708191938j:plain

 

咲き始めの白いガクアジサイ…カワイイ♡

 

f:id:yamajoshi:20170708192609j:plain

 

白いガクアジサイの奥に濃いピンクのアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708192405j:plain

 

カシワバアジサイ。ドーム型じゃなく、細長くお花がつくみたいです。

 

f:id:yamajoshi:20170708192447j:plain

 

白のアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708192141j:plain

 

これはアナベルかな?真っ青のアジサイ達に囲まれて白さが際立ってました。

 

f:id:yamajoshi:20170708192214j:plain

 

薄い水色のガクアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708192334j:plain

 

咲き始めの白から淡い水色に変わってる途中?花びら(ガク)尖がってるからクリスマスって種類かな?

 

f:id:yamajoshi:20170708192757j:plain

 

淡い水色がカワイイな~♡

 

f:id:yamajoshi:20170708193348j:plain

 

淡い水色のガクアジサイだけど、八重?!と思ったらダンシングパーティーってゆー種類みたいです。

 

f:id:yamajoshi:20170708192838j:plain

 

ちょっとだけ紫がかった淡い水色のガクアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708193026j:plain

 

お花のアップーーーーーーー!丸い蕾とツンツンしてるお花がカワイイ♡

 

f:id:yamajoshi:20170708193120j:plain

 

淡い水色のアジサイがポコポコ…

 

f:id:yamajoshi:20170708193205j:plain

 

お花のアップ~♪

 

f:id:yamajoshi:20170708193245j:plain

 

水色のガクアジサイ…。シンプルで好きかも♡

 

f:id:yamajoshi:20170708193450j:plain

 

水色のアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708193619j:plain

 

ちょっと濃い水色…

 

f:id:yamajoshi:20170708193746j:plain

 

子供の時からのアジサイのイメージはやっぱり青かな…

 

f:id:yamajoshi:20170708193832j:plain

 

青のガクアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708203005j:plain

 

紫のアジサイ。白から紫に変身してる途中…

 

f:id:yamajoshi:20170708194233j:plain

 

紫のアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708193920j:plain

 

紫のガクアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708194127j:plain

 

お花のアップ~♪

 

f:id:yamajoshi:20170708194340j:plain

 

畑の中に咲いてた紫+白のフチドリ~♡

 

f:id:yamajoshi:20170708194522j:plain

 

薄い紫のウズマキアジサイ…。これも好き♪

 

f:id:yamajoshi:20170708194617j:plain

 

赤紫っぽいアジサイ…。変身中かな?

 

f:id:yamajoshi:20170708194653j:plain

 

淡いピンクのアジサイ…。後ろには青いアジサイがいーーーっぱい。

 

f:id:yamajoshi:20170708194836j:plain

 

白からピンクに変身中…

 

f:id:yamajoshi:20170708194935j:plain

 

ピンクのアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708195008j:plain

 

ピンク!ピンク!ピンク!

 

f:id:yamajoshi:20170708195156j:plain

 

ベニガクアジサイ

 

f:id:yamajoshi:20170708195245j:plain

 

南沢のオジサンが中国のアジサイって言ってた気がする。背が高くて写真撮るの難しかったな…

 

f:id:yamajoshi:20170708195410j:plain

 

これもアジサイなのかな?畑に咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170708195327j:plain

 

この真っ赤なのもアジサイ?コレも畑に咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170708195445j:plain

 

色とりどりのアジサイ達。キレイ~☆

 

f:id:yamajoshi:20170708195525j:plain

 

林道沿いの斜面にはたっくさんのアジサイが咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170708203223j:plain

 

こんな感じで100mくらいかな?続いてます。

 

f:id:yamajoshi:20170708203304j:plain

 

PhotoSpotとゆー名のちょっとした展望台もありました。なかなかすごい眺めです。

 

f:id:yamajoshi:20170708203334j:plain

 

ホントは金比羅山まで歩こうかと思ってたけど、あまりの蒸し暑さに尋常じゃない汗をかいちゃったので止めときました。トレッキングシューズははいてたものの、ハーパン生足だったし(笑)

 

来た時はすごーくたくさんのヒトがいたけど、帰る時にはかなり少なくなってたな。午後から来た方が空いてるのかも。帰りはあじさい山の駐車場の近くに咲いてたアジサイや他のお花の写真を撮りながら駅まで歩きました。

 

 カワラナデシコ…終わりかけ?

 

f:id:yamajoshi:20170708200029j:plain

 

ヒメフウロに似てるけど、違う気がする…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170708200107j:plain

 

ベニガクアジサイ…。あじさい山のはお花が青だったけど、これは白。

 

f:id:yamajoshi:20170708200147j:plain

 

駐車場の前にはダンスパーティーがたくさん咲いてました。ピンク…

 

f:id:yamajoshi:20170708200229j:plain

 

濃い目のピンク…

 

f:id:yamajoshi:20170708200302j:plain

 

紫になりかけてる。

 

f:id:yamajoshi:20170708200341j:plain

 

道路脇には、アナベルがたくさん咲いてるところや…

 

f:id:yamajoshi:20170708200655j:plain

 

青いアジサイがたくさん咲いてるところもありました。

 

f:id:yamajoshi:20170708200736j:plain

 

最後に青いガクアジサイ。はぁ~、大満足♡

 

f:id:yamajoshi:20170708200816j:plain

 

オシベがすごいことになってる…ビヨウヤナギ。

 

f:id:yamajoshi:20170708200613j:plain

 

キンシバイ

 

f:id:yamajoshi:20170708201034j:plain

 

ユキノシタは終盤…

 

f:id:yamajoshi:20170708200902j:plain

 

ネムノキ…。ちょっと遠かった(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170708200946j:plain

 

ムラサキカタバミ

 

f:id:yamajoshi:20170708201115j:plain

 

アカバナユウゲショウ

 

f:id:yamajoshi:20170708201151j:plain

 

マツバギク…ピカピカ(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170708201221j:plain

 

駅までテクテク歩いて、駅にある神戸屋でパンを買って、電車で食べながらのんびり帰りました。オナカもココロも満たされた~♪

 

南沢あじさい山は南沢さんとゆー方の所有地で約1万本ものアジサイをお一人でずーっとお世話されてたそうです。南沢さんがご高齢でなかなかお世話ができなくなってきたので、今年から協力金を募って地元の有志の方々がお世話を手伝ってるとのことでした。このお話もネットで見ていたので、少しでも協力できればと思って、今年は絶対に行こうって決めてました。アジサイだったら他にもたくさん見れるところはあるんだけど、やっぱり価値のある場所だと思うので。また来年も行こうっと。

 

来週こそ、そろそろ高山へ。北岳キタダケソウか、どこかにコマクサかウルップソウを見に行きたいな~

2017年6月17日 庚申山(日帰り)

f:id:yamajoshi:20170624092952j:plain

 

銀山平キャンプ場P〜一の鳥居〜鏡岩〜猿田彦神社跡〜庚申山荘〜庚申山頂〜展望地〜庚申山頂〜めがね岩〜嶺峯山荘〜猿田彦神社跡〜一の鳥居〜銀山平キャンプ場P

 

天気予報を見る限りは新潟方面が良さそうだったから、西黒尾根から谷川岳に登ってハクサンイチゲとか見るのもいーなーって思ったけど、ソロだと交通費がかかる上にロープウェイ代もかかるし、ヒトも多そう…。ハクサンイチゲは他のところでも見れるから、あんまりヒトがいない静かなお山で見たことないお花が見れるところ…ということで、行きたいお山リストに入ってた庚申山にソロで行ってきました!お目当てはもちろんレッドリストに入ってるコウシンソウです。

 

レコを見たらいつも車を停められるかじか荘が工事中で銀山平キャンプ場の駐車場を使うとのことで銀山平キャンプ場を目指しました。大きい駐車場でそんなに混まないお山だから駐車場の心配はしてなかったけど、CTが8時間とちょっと長めだったので早めにおうちを出ました。圏央道も関越道も空いてたけど、波志江PAで降りてからの下道はけっこう長かったです。

 

銀山平キャンプ場に着くとすでに車がたくさん停まってました。昨日から庚申山荘に泊まってるヒトもいるだろーし、日帰りで皇海山まで行くヒトもいるだろーしね。駐車場に居合わせたヒト達とちょこっと会話して歩き始めました。

 

工事中のかじか荘の前にあった標識。左奥に見えてるお山はなんだろう?袈裟丸山とか?ここか皇海山にも登れるみたいだけど、かなり大変らしい…。皇海山にも行ってみたいけど、林道の運転が大変らしいからなぁ…こっちから行くのもありなのかなぁ…

 

f:id:yamajoshi:20170624093229j:plain

 

ゲートを通って林道に入って行きました。最初は舗装路で歩きやすかったです。橋を渡る時に鹿の頭蓋骨的なモノが見えたけど、コワイから近づくのはやめておきました。

 

f:id:yamajoshi:20170624093525j:plain

 

小さい滝もあったりしていい感じ~ってこの時は思ってました。

 

f:id:yamajoshi:20170624093626j:plain

 

林道を1/3くらいまで来るとまたゲートがあって、砂利道になりました。けっこう大きめの石がゴロゴロしてる感じだったけど、原付で走って行ったオジサンがいました。すでに林道に飽きてきてたのですごーく羨ましかったです。

 

退屈な林道歩きの癒しはたまーにあるお花くらい…コアジサイです。

 

f:id:yamajoshi:20170624093801j:plain

 

ハンショウヅル…

 

f:id:yamajoshi:20170624093834j:plain

 

ムラサキサギゴケ…

 

f:id:yamajoshi:20170624093904j:plain

 

冷え込む日が多いからか、気の早い葉っぱ達が色づき始めていました。駐車場に着いた時は10℃くらいだったし。

 

f:id:yamajoshi:20170624093936j:plain

 

単調な林道を歩き続けて、天狗の投石に着きました。ここまで来たら、一の鳥居まであとちょっと…

 

f:id:yamajoshi:20170624094008j:plain

 

この頃はまだお天気がよくて、緑がキレイでした。

 

f:id:yamajoshi:20170624095401j:plain

 

フタリシズカ…

 

f:id:yamajoshi:20170624095443j:plain

 

ふぅ…。やっとのことで一の鳥居に到着しました。カラダ暖めるためにゆっくり歩いたから1時間20分くらいかかりました。帰りもここを歩くのかと思うとちょっとグッタリ。やっとここからが登山道です。

 

f:id:yamajoshi:20170624095516j:plain

 

沢と苔と新緑がキレイな中を歩いて行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170624095557j:plain

 

キツイ登りはなく、比較的傾斜が緩やかで歩きやすい道でした。ずっと沢沿いを歩いていけるし、気持ちよかったです。

 

f:id:yamajoshi:20170624095629j:plain

 

麓の磐裂神社(ドコ?)から庚申山まで114丁あるみたいです。庚申山荘まではところどころにこの石標を見かけました。ここは百丁目…

 

f:id:yamajoshi:20170624095702j:plain

 

クルマムグラ…。お花を見つけられたのはコレだけでほとんどが葉っぱだけになってました。

 

f:id:yamajoshi:20170624095737j:plain

 

鏡岩。かなり大きな岩です。沢沿いにも大きな岩がゴロゴロしてました。

 

f:id:yamajoshi:20170624095815j:plain

 

夫婦蛙岩。この角度から見るのが正解かどうかはわかりません(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170624095850j:plain

 

夫婦蛙岩を過ぎたあたりから足元が石ゴロになってきて、しばらくすると仁王の門がありました。

 

f:id:yamajoshi:20170624095924j:plain

 

岩ゴロゴロ地帯を過ぎて笹原を少し登って行くとクリンソウを発見〜♪キレイなピンク色♡

 

f:id:yamajoshi:20170624100055j:plain

 

剣もありました。黒戸尾根を思い出しちゃったなー

 

f:id:yamajoshi:20170624100140j:plain

 

クワガタソウもアチコチに咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170624100544j:plain

 

猿田彦神社跡の手前にヤマツツジがキレイに咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170624100212j:plain

 

初めて2段に咲いてるクリンソウを近くで見ました。カワイイ♡

 

f:id:yamajoshi:20170624100245j:plain

 

庚申山の山頂へは猿田彦神社跡の先の分岐を右に登って行くんだけど、庚申山荘の裏にクリンソウの群生があるらしーので寄ってみました。確かに群生してたけど、山頂方面に少し歩いたところにある群生の方がいい感じだったかも。

 

何か雲がいっぱい出てきて、お天気が怪しくなってきました。

 

f:id:yamajoshi:20170624100322j:plain

 

こちらが山頂に向かう途中にあるクリンソウの群生地。2段に咲いてるのはなかったけど、たくさん咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170624100352j:plain

 

水場を過ぎてしばらく笹原を歩いて行くと目の前に岩壁が出てきました。え?こんなところ登ってくの?って感じでした。お山巡りコースは岩っぽいと思ってたけど、こっちのコースも岩っぽかったみたいで、奇岩が続くことになります。そうそう、南総里見八犬伝に庚申山が出てくるらしく、これから出てくる奇岩・怪石について書かれてるみたいです。

 

f:id:yamajoshi:20170624100507j:plain

 

大きな石がゴロゴロしてるところをグイグイ登って行きました。なかなか急です…(汗)

 

登山道から外れて踏み跡がついてる方の岩壁をよーくみたらお花がいっぱい♪コウシンコザクラと呼ばれてるユキワリソウでした。めっちゃカワイイーー♡コウシンソウもないかなって探してみたけどありませんでした。

 

f:id:yamajoshi:20170624100633j:plain

 

ユキワリソウのブーケ♪

 

f:id:yamajoshi:20170624100704j:plain

 

ヒメウツギ…かな?

 

f:id:yamajoshi:20170624100840j:plain

 

水がめっちゃポタポタ落ちてくるゴッツイ岩壁にもユキワリソウがたくさん咲いてました。ゴツゴツした岩と可憐がユキワリソウのコラボがいい感じです。ポタポタ程度の推量だったけど、これが裏見の滝だったかも??

 

f:id:yamajoshi:20170624100746j:plain

 

裏見の滝を巻くように歩いて行きます。妙義山の中道みたい。岩が濡れてるので滑らないよーに注意です。 

 

f:id:yamajoshi:20170624100925j:plain

 

ヤマハタザオ…かな?ユキワリソウと一緒にちょこちょこ咲いてました。

 

f:id:yamajoshi:20170624100957j:plain

 

ミツバツチグリ…

 

f:id:yamajoshi:20170624101200j:plain

 

初の門。登山道の左手にあります。以前はこの門を通っていたらしいけど、今は登山道を直進でハシゴを登って行きます。

 

f:id:yamajoshi:20170624101254j:plain

 

このハシゴを登って行きました。変なカタチのハシゴ(笑)。登りにくいなーと思ったけど、下りの方がさらに下りにくかったです。

 

f:id:yamajoshi:20170624101346j:plain

 

こんな不安定な感じのハシゴもありました。グラグラするのでコワイと感じるヒトもいるかも。

 

f:id:yamajoshi:20170624101428j:plain

 

見晴らしのいいところもあったけど、すでに空は雲いっぱいに…残念。でも、サラサドウダンを見つけました~

 

f:id:yamajoshi:20170624101507j:plain

 

鎖も登って行きました。なくても問題ないレベルかな?でも、滑りやすいところがあったりするので、持ってた方がベターだと思います。

 

f:id:yamajoshi:20170624101541j:plain

 

ハシゴ登ったり、鎖登ったり、滑りやすい土の急な斜面を登ってるうちに前後を登ってたオジサン達と即席パーティーみたいになって、お互いに気にし合いながら登っていきました。

 

一の門。かなり寄って撮っちゃったけど、かなり大きな石門でした。ここは今も登山道になっていたので通り抜けて行きました。中に見える石がかえるの番人かな?

 

f:id:yamajoshi:20170624101819j:plain

 

お山巡りコースとの分岐でお山巡りコースから来たヒトにコウシンソウの様子を聞いたら、崖であまり近寄れないけど咲いてたってことだったので、この上で咲いてなくても下りでお山巡りをすればとりあえずコウシンソウには会えるかなって思ってました。

 

大胎内。以前はここも潜り抜けてたみたいです。今は左手に登山道があるのでそこを登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170624101917j:plain

 

段差が大きかったするところには鎖があって助かりました。

 

f:id:yamajoshi:20170624102014j:plain

 

またまた岩の下をくぐって行きます。ちょっと楽しい♪

 

f:id:yamajoshi:20170624102047j:plain

 

こんなワイルドなところも通って行きました。ちょっと足元が滑りやすかったです。

 

f:id:yamajoshi:20170624102115j:plain

 

イワボタン…かな?

 

f:id:yamajoshi:20170624102148j:plain

 

奇岩ゾーンを抜けて笹原の登りになりました。チラホラとシロヤシオも咲き残ってました。

 

f:id:yamajoshi:20170624102217j:plain

 

しばらくすると先行してたオジサンが「こっちだよー」って呼んでくれたので行ってみると…コウシンソウがたくさん咲いてました♪

 

f:id:yamajoshi:20170624102300j:plain

 

ちっちゃくてカタチもカワイイ♡黄色いところがクチバシみたい(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170624102334j:plain

 

ユキワリソウと一緒にたくさん咲いてるーーー!

 

f:id:yamajoshi:20170624102409j:plain

 

こんな可憐なお花が虫を食べちゃうなんてね…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170624102441j:plain

 

曇ってきちゃって薄暗くなっちゃったりして、写真撮るのに苦労して時間かかってたら、いつの間にかみなさんいなくなってました。いつものパターン(苦笑)。まだまだ写真を撮りたかったけど、下山はお山巡りするから時間かかるのわかってたので切り上げて山頂に向かいました。山頂手前は平坦な道になったので飛ばして行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170624102538j:plain

 

ウワサ通り眺めはよくない山頂に到着です。メインの山頂標識の裏には何故か“鋸山”の文字が…。山頂付近にはシャクナゲも咲いてたけどすでに終盤でした。今年はシャクナゲは見に行けなかったな…

 

f:id:yamajoshi:20170624102621j:plain

 

早々に山頂を後にして、そのすぐ先の展望地へ。残念ながら、かなりどんよりしてきちゃって眺めはイマイチ。目の前の皇海山だけはなんとか見えました。

 

f:id:yamajoshi:20170624102725j:plain

 

遠くの方にまだ雪をかぶってる至仏山がうっすら…

 

f:id:yamajoshi:20170624102808j:plain

 

ランチしてるうちにどんどんガスが押し寄せてきたので、のんびりせずにすぐに下山することにしました。せっかくだから、もう一度、コウシンソウに会って行きました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170624102913j:plain

 

お山巡りコースの分岐でオジサン達とお別れして、お山巡りコースへ1人で向かいました。上級コースって書いてあったから、誰もいなかったら…ってちょっと不安だったけど、1人だけ追い抜いて行ったヒトがいてちょっと安心しました。

 

いきなり岩壁の間に不安定そーなハシゴが見えて、“あんなの続くのかなぁ…”って思ったら、実際のコースはその下を歩くようになってて、ハシゴはダミーとゆーか昔使ってたルートみたいでした。

 

f:id:yamajoshi:20170624103024j:plain

 

ハシゴ下りました。けっこうしっかりしたフツーのハシゴだったから問題なし。

 

f:id:yamajoshi:20170624103101j:plain

 

ヤマオダマキ

 

f:id:yamajoshi:20170624103203j:plain

 

橋を渡ります。しっかりしてる橋。

 

f:id:yamajoshi:20170624103247j:plain

 

庚申の岩戸。奥に鎖が続いていて何かありそーだったけど、まだまだ下山に時間がかかりそーだったので、行くのはやめました。

 

f:id:yamajoshi:20170624103332j:plain

 

このハシゴの下りが初めて出てきました。真ん中に足が置けないってゆーのはビミョーに下りにくい…

 

f:id:yamajoshi:20170624103429j:plain

 

ここはくぐりました。何とかザックを背負ったままで通過。でも、右側に迂回もあったので無理にくぐる必要はないと思います。

 

f:id:yamajoshi:20170624103510j:plain

 

ミヤマカラマツ…。まだまだこれからかな?

 

f:id:yamajoshi:20170624103541j:plain

 

ちょっとしたトラバースもありました。土が湿ってて滑りそーだけど、きちんと歩けば問題ないです。

 

f:id:yamajoshi:20170625102259j:plain

 

こーゆーちょっと急な登りも足を滑らせないように注意しました。滑ったとしても致命的な感じではなかったけど。鎖の登りからトラバースっぽいところと続いていきます。

 

f:id:yamajoshi:20170625102329j:plain

 

ベニバナツクバネウツギ終盤…

 

f:id:yamajoshi:20170625102359j:plain

 

ここは少し道幅が細めのトラバース。ちょっと慎重に歩きました。

 

f:id:yamajoshi:20170625102443j:plain

 

めがね岩。八犬伝の中では二の門らしいです。

 

f:id:yamajoshi:20170625102511j:plain

 

また、不安定なハシゴ…。怖くはなかったけど、好きじゃない。

 

f:id:yamajoshi:20170625102542j:plain

 

『これは天の浮橋みたいですよ』って前後しながら歩いてたオジサンに教えていただきました。

 

f:id:yamajoshi:20170625102613j:plain

 

このアタリから登りになって行きました。ハシゴに橋にまたハシゴが続いて行きそーだなて思ってたら…

 

f:id:yamajoshi:20170625102645j:plain

 

橋の置くに鉄の階段…

 

f:id:yamajoshi:20170625102713j:plain

 

階段の奥にハシゴが続いてました。ここは鬼の耳こすりというところみたいでした。以前は鬼のひげすりと言ってたみたいだけど…

 

f:id:yamajoshi:20170625102753j:plain

 

シロヤシオの葉っぱ。フチドリがカワイイ♡

 

f:id:yamajoshi:20170625102824j:plain

 

馬の背。ヤセ尾根だけど、鎖もあるし、危なさは全く感じませんでした。足元は砂礫で相変わらず滑りやすいので注意するに越したことはないけど。それよりもどんどんガスガスでになってきて、雨が降り出す前に下山しないとって感じでした。

 

f:id:yamajoshi:20170625102856j:plain

 

馬の背の先に見晴しのよさそーなところがありました。本社の見晴しとゆーところだったみたいだけど、景色は全く見えなくて残念…

 

ハシゴを登り、鎖伝いに登って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170625102935j:plain

 

また、グラグラのハシゴだ…って思ったら、左側にエスケープがありました。

 

f:id:yamajoshi:20170625103003j:plain

 

最後の登りに差し掛かりました。とりあえず、橋を渡っていきました。 

 

f:id:yamajoshi:20170625103103j:plain

 

ツクバネウツギも終盤でした…

 

f:id:yamajoshi:20170625103134j:plain

 

急な斜面を登って行きました。このアタリも足元が土で滑りやすかったです。

  

f:id:yamajoshi:20170625103245j:plain

 

ユキワリソウがたくさん咲いてました~。って、このお山のアチコチにたくさん咲いてたけどね(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170625103217j:plain

 

斜面を登ってる途中で先行してたオジサンが「こっちですよー」って声かけてくれました。斜面を登り切ったところを登山道と逆方向に進むと、サクラソウが岩壁にいっぱい♪

 

f:id:yamajoshi:20170625103422j:plain

 

そして、山頂付近の方がはるかに花数は多かったけど、コウシンソウも咲いてました~♡高いところばかりでなかなか写真が撮れなかったので、せっかく持ってきた望遠レンズにチェンジ。でも、かなり薄暗くてイマイチだったな…。もっと明るいレンズじゃないとキツイです(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170625103457j:plain

 

登山道に戻って橋を渡って行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170625103551j:plain

 

左手にハシゴがあったけど、明らかに廃道…。下りの時は間違わないと思うけど、登りの時は間違って登っていかないように注意です。ちょこちょここんな感じの廃道があったし。

 

f:id:yamajoshi:20170625103659j:plain

 

このアタリが最後の岩っぽいところ。ここを過ぎると歩きやすい笹原になりました。

 

f:id:yamajoshi:20170625103732j:plain

 

登りのルート上にも咲いてたけど、このアタリの方がシロヤシオはキレイに咲いてました♡

 

f:id:yamajoshi:20170625103917j:plain

 

もちろん、盛りは過ぎてたけど、今年は会いに行けてなかったから大満足です。来年は、満開のシロヤシオに会いたいな~

 

f:id:yamajoshi:20170625103955j:plain

 

ここが最後のハシゴでした。

 

f:id:yamajoshi:20170625104028j:plain

 

その後は歩きやすい道が続いたので嶺峯山荘までガンガン飛ばして下りていきました。

 

f:id:yamajoshi:20170625104059j:plain

 

嶺峯山荘到着です。山荘の前には沢が流れてました。ここも晴れてたらキレイだろーな。

 

f:id:yamajoshi:20170625104129j:plain

 

猿田彦神社跡に戻って、あとは来た道を戻るだけだったからカメラをザックにしまっガンガン下って行きました。一の鳥居まではまあよかったんだけど、最後の林道がやっぱりめちゃくちゃ長かったー(泣)。下り基調だから行きよりはよかったし、行きには咲いてなかったハナニガナとかも咲いてたけど、何気にお疲れだったのでカメラを出す気にもならず、とにかく無心で駐車場まで歩きました。

 

駐車場に戻るとお猿さんがいっぱいいました。コワ…(汗)。帰りは下道で帰ってきたけど、意外と混むところがなくてすんなり帰ってこれたから、今後もこっち方面にちょくちょく来れそうです。

 

予想よりもかなり早く曇っちゃって、下りはガスガスになっちゃったから景色は全く楽しめなかったけど、雨に降られなくてよかったし、コウシンソウに会えてよかったー♪ちょっと時期が遅かったかな?って思ったけど、まだまだたくさん咲いてました。あの長い林道歩きがなかったらまた行きたいけど…ね。

 

けっこう滑りやすいところが多かったから、雨が降ったら厄介なコースかな?でも、上級コースのお山巡りも妙義山の中道くらいのレベルなので、表妙義みたいに手を離したら死んじゃう!みたいなところはなく、ハシゴや鎖が好きなヒトにはおススメです!

 

久々に8時間くらい歩いたけど、故障箇所が痛くなったりしたので、まだまだリハビリが必要なのかも。こんなんでアルプスを歩けるのかちょっと心配だけど、早くアルプスに行きたいなぁ…