読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年9月17日 東天狗岳〜にゅう(日帰り)

f:id:yamajoshi:20161014113845j:plain

 

麦草峠P〜丸山〜高見石〜中山展望台〜中山〜中山峠〜東天狗岳頂〜天狗の奥庭〜黒百合ヒュッテ〜中山峠〜にゅう頂〜白駒池〜麦草峠P

 

最近、ずっとお天気が良くなくて、せっかくの3連休も雨予報…久々にテント泊に行こーと思ってたのに(泣)。何とか土曜日は曇りで済みそうな感じだったから、お仲間さんと北八ヶ岳のにゅうに行ってきました!多少、雨が降っても苔とか楽しめていーかなーと思ってのチョイスでした。

 

早朝出発で麦草峠の無料駐車場へ向かいました。少し寝てから出発したはずなのに、運転し始めても何故かずっと眠くて…。ガマンできずに小淵沢ICで下りちゃったけど、諏訪南ICで下りるのと時間的には変わらなかったです。麦草峠までのグネグネ道は鹿がいっぱい飛び出してきて、かなり怖かったー(汗)。ぶつかったら車壊れるから要注意です。ちなみに、麦草峠の駐車場には想像以上にたくさん車が停まってました。空いてるスペースになんとか滑り込み…

 

麦草ヒュッテ前を通って樹林帯に入って行きました。いきなりちょっと急で眠たいカラダがキツかったけど、すぐにゆるーい傾斜の苔の森になりました。白駒池周辺は『日本の貴重な苔の森』に認定されて10ヶ所の苔の森に分かれてるみたいで、ところどころに看板が立ってました。

 

f:id:yamajoshi:20161014114214j:plain

 

前から苔がキレイな時期にこのアタリを歩きたいなーと思ってたんだけど、なかなかタイミングがなくて…。時期的にはちょっと遅かったけど、ジブリの世界みたいな苔の森にめちゃ癒されました。おまけに連休だってゆーのに、ヒトが少なくてすごーく静かでした。

 

f:id:yamajoshi:20161014114259j:plain

 

お花は咲いてなかったけど、かわいいキノコが…

 

f:id:yamajoshi:20161014135223j:plain

 

このアタリはほとんど傾斜もなく、お散歩って感じでした。

 

f:id:yamajoshi:20161014135720j:plain

 

木の根っこにも苔がびっしり…

 

f:id:yamajoshi:20161014140750j:plain

 

当然、岩にも…。薄暗くてよく見えないけど、日が差したらキラキラ綺麗な緑色に見えるはず。

 

f:id:yamajoshi:20161014140854j:plain

 

さすがにずっと平坦な道が続くわけもなく、遂に登りがやってきました。相変わらず眠くって、重いカラダを引きずりながらユルユル登って行きました(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20161014141306j:plain

 

相変わらずキノコがいっぱい…

 

f:id:yamajoshi:20161014141619j:plain

 

木の幹からニョキニョキ…

 

f:id:yamajoshi:20161014141424j:plain

 

貝殻みたいなキノコ。キノコの名前は相変わらず全くわかりません(汗)

 

f:id:yamajoshi:20161014141445j:plain

 

ずっと平坦なところを歩いてたから、この登りが何気に長く感じたけど、ちょっと日が差してきて嬉しくなりました。

 

f:id:yamajoshi:20161014141901j:plain

 

登りきると丸山…ではなくて、せっかく登ったところを少し下って、さらに緩く登り返すと丸山に着きました。展望は全くないのでスル―。

 

f:id:yamajoshi:20161014142233j:plain

 

丸山から少し下って行くと高見石小屋に出ました。高見石小屋もホントに連休なの?ってくらいに静まりかえってました。時期的なモノなのか、お天気のせいなのかはわからないけど。テラスにザックをデポして高見石に登りました。

  

f:id:yamajoshi:20161014150855j:plain

 

大きなゴロゴロ岩をどんどん登って行くと…

 

f:id:yamajoshi:20161014151049j:plain

 

大展望が〜!最後に行く予定の白駒池が見えました。

 

f:id:yamajoshi:20161020102751j:plain

 

あっちは浅間山かな~?ちょっと青空が見えてました。曇り予報だったけど、高曇りだから意外と遠くまで見えました。

 

f:id:yamajoshi:20161020103555j:plain

 

高見石小屋からは再び苔の森の中へ。ちょっと大きめの石がゴロゴロしてきました。

 

f:id:yamajoshi:20161020110641j:plain

 

相変わらずキノコのオンパレード…

 

f:id:yamajoshi:20161024175622j:plain

 

ツルっとしてて作りモノみたいだったな。

 

f:id:yamajoshi:20161024180701j:plain

 

これもキノコなのかなぁ?プツプツしてた。

 

f:id:yamajoshi:20161024175657j:plain

 

のモフモフのコケが生えた木。

 

f:id:yamajoshi:20161024180019j:plain

 

ゴゼンタチバナの実。葉っぱも少し赤くなってきてました。

 

f:id:yamajoshi:20161024175818j:plain

 

上を見上げると、ナナカマドの葉っぱも少しだけ赤くなってきてました。

 

f:id:yamajoshi:20161024180133j:plain

 

ユルユル登って中山展望台へ。展望台ってゆーけど、岩がゴロゴロした広場みたいになってました。前に、天狗岳行った帰りにここを通ったはずなんだけど、全然記憶になかったな…(汗)。それにしても、ここからの眺めは絶景でした。すぐそこの蓼科山はもちろん、北アルプスも見えました。もちろん、振り向くとこれから向かう天狗岳も見えました。

 

f:id:yamajoshi:20161024180244j:plain

 

キレット槍ヶ岳方面のアップ!

 

f:id:yamajoshi:20161024180356j:plain

 

ここでのんびりしてもいーかな、なんて思ったりもしたけど、午後からは雨降るかもだったので中山峠に向かいました。とりあえず、展望台からすぐの中山山頂を通過…。山頂は全く展望はなかったけど、ちょっと先はなかなかいい眺めでした。

 

f:id:yamajoshi:20161024181044j:plain

 

中山から一旦下って中山峠に向かいました。チラチラ硫黄岳とか見えてきたなーと思ってたら、足元にイワカガミを発見!!こんな時期にまだ咲いてるなんて奇跡的☆

 

f:id:yamajoshi:20161024182444j:plain

 

この時期定番のコロコロしたシラタマとか…

 

f:id:yamajoshi:20161024182530j:plain

 

えっと、これはね…何の実だっけ?コケモモ??

 

f:id:yamajoshi:20161024182729j:plain

 

木々の間からは、硫黄岳と東天狗岳&西天狗岳が見えてました。

 

f:id:yamajoshi:20161107144206j:plain

 

中山峠に着いた時点でお天気が怪しかったらにゅうに向かおうと思ってたけど、たまに日が差したりしてお天気がもちそうだったから東天狗岳に行くことにしました。去年と今年と雪の時期に天狗岳には登ってるけど、2回とも黒百合ヒュッテから天狗の奥庭を通って登って中山峠に下る反時計回りルートだったんだけど、中山峠から登る時計回りルートは初めて。しばらくユルユル歩いた後に岩がゴロゴロの登りが始まりました…

 

f:id:yamajoshi:20161107144904j:plain

 

ひとしきり登って天狗岳を眺めながら小休止。まだまだ遠いなぁ…

 

f:id:yamajoshi:20161107145234j:plain

 

直登になるからキツそーだなって思ってたんだけど、予想は的中。岩はデカくなってくるし、傾斜は急になってくるし、相変わらず眠気が全くとれなかったから、もう眠くて眠くて…キツかったなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20161107145408j:plain

 

終わりかけのヤマハハコ…

 

f:id:yamajoshi:20170404225725j:plain

 

イタドリ…かな?

 

f:id:yamajoshi:20170404225918j:plain

 

ハイマツの間を登って行きました。ここなんて雪が積もってる時の下りはめちゃくちゃ楽チンで早いのに夏道はキツイ…(泣)。急に見えないけど、けっこう急です。

 

f:id:yamajoshi:20170404225640j:plain

 

なんとか奥庭からのルートとの合流地点まで登りました。イワツメクサ

 

f:id:yamajoshi:20170405110843j:plain

 

天狗岳への最後のキツイ登り…。短いんだけどね。雪山の時もビミョーに詰まるポイント。

 

f:id:yamajoshi:20170405111356j:plain

 

あとは山頂目指してユルユル歩いて行きました。

 

f:id:yamajoshi:20170405115452j:plain

 

やっとのことで東天狗岳頂に着きました。さすがにこんなお天気でもヒトがいっぱいでした。

 

f:id:yamajoshi:20170405115635j:plain

 

北アルプス方面は完全にクモがかかって見えなくなってたけど、赤岳や阿弥陀岳はなんとか眺めることができました。

 

f:id:yamajoshi:20170405115758j:plain

 

風が強くてちょっと寒かったけど、西天狗岳を眺めながらしばし休憩〜。何気に疲れちゃった…(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20170405115737j:plain

 

オナカが空いてきたので、風の避けられそうな黒百合ヒュッテ前でランチしよーと下山開始〜。まずは、天狗の奥庭に向かう下り。こっちは、夏道も九十九折なんだね…。ザレてるけど大きな岩は少ないし、こっちから登った方が楽かも。

 

f:id:yamajoshi:20170405115922j:plain

 

下から見るとこんな感じ。岩がゴロゴロしてるけど、九十九折に登って行けるので歩きにくくはないです。

 

f:id:yamajoshi:20170405143934j:plain

 

あっとゆー間に下って天狗の奥庭。雪の時でも岩が出てて歩きにくかったけど、雪がないとさらにゴロゴロで歩きにくかったゎ…

 

f:id:yamajoshi:20170405143742j:plain

 

天狗岳と西天狗岳を見てるフリしてちょっと休憩…

 

f:id:yamajoshi:20170405144401j:plain

 

黒百合ヒュッテのテン場はめちゃくちゃ空いてて5張くらいしかなかったです。連休なのに…。こんなことならテントで来てもよかったかなぁって思ったけど、だんだん怪しい雲が湧いてきて、風が強くなってきたので、ランチを早々に切り上げてにゅうに向かいました。

 

f:id:yamajoshi:20170405144714j:plain

 

このアタリも夏には苔がキレイそう…

 

f:id:yamajoshi:20170405214930j:plain

 

中山峠まで戻って、その先の分岐をにゅう方面に向かいました。急な登りや下りがあるわけでもなく、ユルユルと歩いて行けるところがほとんどだったけど、にゅうに近づくと岩がゴロゴロしてきました。

 

f:id:yamajoshi:20170405213541j:plain

 

にゅうは、柔らかそうな名前とはウラハラに大きな岩がゴロゴロした岩山でした。この頃には、アタリはガスにすっかり覆われちゃって周りの山々を見ることは出来なかったけど、岩のてっぺんに立ったのは気持ちよかった〜♡高所恐怖症だから、ちょっとだけゾワゾワしたけどね(笑)

 

f:id:yamajoshi:20170405214758j:plain

 

にゅうからは、こんな感じの岩ゴロと木の根っこだらけのところをひたすら下りました。下りは楽勝〜♪って思ってたけど、岩も木の根も湿ってたから、なかなか気を使いました。

 

f:id:yamajoshi:20170405215103j:plain

 

そのうち根っこだらけになって…歩きにくかったぁ(汗)

 

f:id:yamajoshi:20170405215358j:plain

 

でも、めっちゃ岩も苔々してて絨毯みたいでいい感じ♪

 

f:id:yamajoshi:20170405215516j:plain

 

ホントにキレイだったから、夏の苔がキレイな時にまた来てみたいな~♪

 

f:id:yamajoshi:20170405220032j:plain

 

えっと、白駒湿原…特に何もなし(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20170405220352j:plain

 

白駒池に近づくと木道になりました。

 

f:id:yamajoshi:20170405220547j:plain

 

そして、観光客がいっぱいの白駒池へ。晴れてたり、紅葉してたりしたらキレイなのかもしれないけど、暗い池には特に感動もなく立ち止まることもなくスルー。相変わらず眠かったし…(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20170405220643j:plain

 

白駒山荘の前を通過して、白駒の奥庭を通って麦草峠の駐車場へ。白駒山荘からが何気に長かった…

 

f:id:yamajoshi:20170405220959j:plain

 

駐車場に着くとちょーどガスガスになってきて、ポツポツ雨も落ちてきてたのでいいタイミングで下山できた感じでした。帰りはヤツレンに寄ってロイヤルミルクティーソフト食べよーと思ってたけど、清里までけっこう時間がかかって間に合わず…。仕方なく、大人しく帰りました。いつも通り下道で。

 

今回は東天狗岳まで行ったから少し長めのルートになったけど、中山峠からにゅうを周回すれば特にキツイところもなく、高見石・中山展望台・にゅうと長めのいいポイントもあって、なかなかよいトレッキングになると思います。

 

次は雪の時期か、苔の最盛期に来てみたいなぁ〜