読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年4月2日 唐松岳(日帰り・雪山)

f:id:yamajoshi:20160405111548j:plain

 

八方池山荘〜丸山〜唐松岳頂上山荘〜唐松岳頂〜唐松岳頂上山荘〜丸山〜八方池山荘

 

週末のお天気は良くないと思ってたから、近場の低山にお花でも愛でに行こうかな~なんて思ってたら、お仲間さんから長野方面は良さそうとの情報。お仲間さん達が唐松岳に行くとゆーので、ご一緒させていただきました!3月に行った時はガスガスで真っ白だったので、“今度こそ剱岳を見たいっ!”とリベンジ登山になりました。

 

早朝、家を出た時は小雨…。でも、長野方面は良いはずって信じて出発しました。中央道に乗ると雨こそ止んだものの、山梨は曇り…、安曇野IC降りても曇り…。“また、やっちゃったかなー(汗)ってちょっと不安になったけど、だんだん雲の間から青空が見えてきて、駐車場に着く頃には晴れ!ヤッター♪

 

張り切って6:30過ぎからチケット売り場に並んだのに、チケット発売は7:45からでゴンドラ運行は8:00からとのこと。確かにスキー場も下の方は完全に芝&土で滑れないしから、お客さん減ってそうだもんね。早くから発売する理由がない。おまけにリフトは9:00からって言われたけど、ゴンドラを降りた時にはリフトはすでに動いてて、すぐに乗り継げました。よかった〜。リフト9:00からだと歩き始めるのが遅くなっちゃう。カメ足の自分にとって、それは痛い…

 

真っ青ではなく、霞んだ薄い青色の空だったけど、快晴!!リフトの上からすでに絶景が見れました。白馬三山~小蓮華山~白馬乗鞍岳…

 

f:id:yamajoshi:20160405112116j:plain

 

3月に来た時には遠見尾根しか見えなかったけど、今回は鹿島槍ヶ岳五竜岳がバッチリみえました。

 

f:id:yamajoshi:20160405112303j:plain

 

ツボ足にしよーか迷ったけど、お仲間さん達がアイゼンつけてたし、雪がグサグサだから足がズルズル滑って疲れちゃって、みんなからめっちゃ遅れそーだったから、最初からつけました。

 

f:id:yamajoshi:20160405112504j:plain

 

白馬三山を眺めながら出発~♪

 

f:id:yamajoshi:20160405112900j:plain

 

雪の尾根沿いをたくさんのヒトが登って行ってるのが見えました。でも、こんなに快晴なのに、1ヵ月前に比べたらずいぶんヒトが少なくなったような。このアタリは、雪がめっちゃ汚かった…

 

f:id:yamajoshi:20160405112944j:plain

 

1ヶ月前に来た時よりも、さらにアチコチで階段が出ちゃってました。

 

f:id:yamajoshi:20160405113034j:plain

 

すでに雪がなくなってハイマツが見えちゃってました。その向こうには、鹿島槍ヶ岳五竜岳が見えてきました。

 

f:id:yamajoshi:20160405113832j:plain

 

鹿島槍ヶ岳五竜岳のアップ~♪この間、中遠見山から見た時とずいぶん見え方が違うなぁ…

 

f:id:yamajoshi:20160405113849j:plain

 

周りのお山に見とれてるうちに八方山ケルンに着いちゃいました。暑くてまたしてもベースだけで歩きたかったけど、みんなと一緒だったので、我慢してフリースベストは着たまま歩きました…さすがにベースだけはカッコ悪い(笑)

 

f:id:yamajoshi:20160405113912j:plain

 

鹿島槍ヶ岳五竜岳唐松岳と不帰Ⅲ峰。唐松岳の山頂もちょこっとだけ見えました。お天気は崩れそうにないから、きっと晴れてるうちに山頂に立てそうだけど、かなり霞がかかってそうだったので剣岳が見えるか…が心配でした。

 

f:id:yamajoshi:20160405114747j:plain

 

まだまだ傾斜は緩いのであっとゆー間に息ケルン。ここから、顔ケルンも見えます。 

 

f:id:yamajoshi:20160405114811j:plain

 

で、顔ケルンこと八方ケルン。お日さまバックに凛々しかったです(笑)

 

f:id:yamajoshi:20160405114826j:plain

 

このアタリの登山道はちょっと岩とか露出してました。

 

f:id:yamajoshi:20160405114850j:plain

 

こんな感じで何故かこのアタリだけ雪がなかったです。3月に来た時もこのアタリは少し地面が出てたかな?

 

f:id:yamajoshi:20160405114933j:plain

 

すぐに八方池ケルンにも到着。お天気がいいから、足取りも軽い♪

 

f:id:yamajoshi:20160405115018j:plain

 

綺麗な曲線の遠見尾根…。来シーズンは中遠見山か西遠見山で絶景テント泊したいな。

 

f:id:yamajoshi:20160405115125j:plain

 

まだまだ雪の八方池。

 

f:id:yamajoshi:20160405115150j:plain

 

下の樺近くの雪洞はまだありました!でも、かなり小さくなってる~

 

f:id:yamajoshi:20160405115214j:plain

 

下の樺からの急登を振り返って…。やっぱり、この登りはキツイ(汗)

 

f:id:yamajoshi:20160405115256j:plain

 

白馬槍ヶ岳~杓子岳~白馬岳~小蓮華山~白馬乗鞍岳…

 

f:id:yamajoshi:20160405115318j:plain

 

上の樺の先の急登が見えて来ました。アソコもキツイ…

 

f:id:yamajoshi:20160405115342j:plain

 

急登を見上げてから歩き出しました。雪はグサグサだから、ツボ足でも滑らなそう。トレースもしっかりあったし。

 

f:id:yamajoshi:20160405115402j:plain

 

急登を振り返りたくなるのはなんでなんだろ?自分が頑張ったのを確認するため?(笑)

 

f:id:yamajoshi:20160405115439j:plain

 

2つ目の急登が終わると丸山への登りが見えてきました。2つの急登で手こずってる間にお仲間さん達は遥か先へ…速い(汗)

 

f:id:yamajoshi:20160405115458j:plain

 

これもシュカブラってゆーのかな??

 

f:id:yamajoshi:20160405115535j:plain

 

汗かきながら丸山に登ると、気持ちのいい風が吹いてました。急に吹いて来た風に上着を着てるヒトも何人かいたけど、どーせまた暑くなるからそのまま歩き続けました。

 

f:id:yamajoshi:20160405115559j:plain

 

山頂がかなり近くなってきた~♪けど、そんなにすぐに山頂に着かないことは3回目なのでよくわかってました。

 

f:id:yamajoshi:20160405115711j:plain

 

予想通り、風はすぐになくなって、強い日差しの中を登って行きました。上着を着なくてちょーどいい温度。

 

f:id:yamajoshi:20160405115741j:plain

 

雪庇のフチを歩いて…

 

f:id:yamajoshi:20160405115833j:plain

 

山荘までの最後の登り。前回は、このアタリでピッケル持ったけど、今回は手ぶらで登りました。 

 

f:id:yamajoshi:20160405115913j:plain

 

山頂が近くなってきたーーー

 

f:id:yamajoshi:20160405120328j:plain

 

ここからの確度が好きなのでアップで♪山頂に立ってるヒトが見えました。

 

f:id:yamajoshi:20160405120456j:plain

 

いわゆる核心部と言われてる岩場のところ。

 

f:id:yamajoshi:20160405120534j:plain

 

ここのトラバースがイチバンの核心部なのかな?相変わらず、フツーに歩けば全く問題ない感じ。

 

f:id:yamajoshi:20160405120555j:plain

 

山荘の上に着きました!そして、ずっと見たかった剱岳がっ♪

剱岳唐松岳…やっぱり、ちょっと霞んでるけどいい感じ♡

 

f:id:yamajoshi:20160405120706j:plain

 

ついつい見とれちゃうけど、お仲間さん達が待っててくれるはずなので山頂に向かいました。一度、下ります…

 

f:id:yamajoshi:20160405120751j:plain

 

コルからの五竜岳剱岳。ここからの眺めがイチバン好き♡

 

f:id:yamajoshi:20160405120843j:plain

 

またしても、足が止まっちゃったけど、標識に早く行けと急かされてる気がして、先に進むことにしました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20160405120926j:plain

 

最後の登り。前回より速く歩いてるのに、前回ほど疲れてないのはこのお天気のおかげかな?ホントに前回は真っ白で何も見えなかったからなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20160405120958j:plain

 

でも、やっぱり、少し足が疲れてきてて(苦笑)、何回か立ち止まりながら登りました。あと、ちょっと…

 

f:id:yamajoshi:20160405121017j:plain

 

…と思ったら、まだ先がありました。そんなにすぐに着かないのはわかってたのに。

 

f:id:yamajoshi:20160405121046j:plain

 

五竜岳を眺めて気を紛らわせながら

 

f:id:yamajoshi:20160405121103j:plain

 

ホントにこれが最後の登り…

 

f:id:yamajoshi:20160405121121j:plain

 

快晴の唐松岳頂に到着~♪先に着いたお仲間さん達が出迎えてくれました。3回登った中で、イチバン速かった…カメ足の自分が3時間半で登って来れちゃいました。

 

f:id:yamajoshi:20160405121638j:plain

 

そして、念願の剱岳…♡青空に映える白い雪を纏った剱岳を見れたよーーー!!!霞んでるけど、これだけ見えれば十分。家を出た時は小雨が降ってて、どーなることかと思ったけど、無事にリベンジ成功~☆

 

f:id:yamajoshi:20160405121137j:plain

 

お隣には毛勝三山がどっしり…

 

f:id:yamajoshi:20160405121211j:plain

 

山頂から見た五竜岳…。もーちょっと下から見る方が好きかな。

 

f:id:yamajoshi:20160405121352j:plain

 

せっかくなので、剱岳をアップ。今年はソロでも絶対に登るんだもん。

 

f:id:yamajoshi:20160405121421j:plain

 

不帰キレット方面に続く稜線。夏に歩いてみたい…

 

f:id:yamajoshi:20160405121533j:plain

 

ポカポカ暖かかったから、そのまま山頂で絶景を眺めながらランチしました。うーん、こんな景色眺めながらランチできるなんて、めっちゃ贅沢な時間♡

 

f:id:yamajoshi:20160405121555j:plain

 

不帰キレット方面にたくさんあったおいしそーな雪のウネウネ。アチコチで小さい雪崩が起こって、ゴーゴー鳴ってました。

 

f:id:yamajoshi:20160405121702j:plain

 

かなりのんびりしちゃったので、下山することにしました。唐松岳頂上山荘、いい場所に建ってるよなぁ…。あそこでテン泊したい!

 

f:id:yamajoshi:20160405121732j:plain

 

五竜岳を眺めながら山荘の上まで戻ってきて、最後に剱岳唐松岳を見納め。次に来るのは夏かな?来年の冬かな?どちらにせよ、また来ると思います。

 

f:id:yamajoshi:20160405121807j:plain

 

念のためピッケル持って核心部を下りました。…が、全く必要なかったです。写真撮るのに邪魔なだけでした。

 

f:id:yamajoshi:20160405121825j:plain

 

唐松岳の上に飛行機雲が…。今日はやたら飛行機雲みた気がする。お天気が良かったからかな?

 

f:id:yamajoshi:20160405121937j:plain

 

五竜岳の方を見たら、芸術的な雪のウネウネが…

 

f:id:yamajoshi:20160405121958j:plain

 

遊びながらの下山でなかなか進まなかったけど、一応、リフトの最終の時間は気にしてました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20160405122021j:plain

 

途中にお立ち台?を発見ーーー!もちろん立ちに行きました(笑)。平坦に見えるけど、けっこう下ってく感じ。

 

f:id:yamajoshi:20160405123125j:plain

 

こんな下りもお天気がいいから気持ちよかったです♪

 

f:id:yamajoshi:20160405123200j:plain

 

丸山まで戻ってきました。不帰ノ瞼も見納め。

 

f:id:yamajoshi:20160405123221j:plain

 

トレースがないところの方が楽なのでズボズボしながら下りました。

 

f:id:yamajoshi:20160405123243j:plain

 

日影だったところは表面が薄く凍ってて、お日さまが当たってテカテカ。

 

f:id:yamajoshi:20160405123310j:plain

 

すっかり忘れてたけど、妙高方面も1日中よーく見えてました。火打山は相変わらず真っ白で雪がたっぷりありそう。焼山の噴煙は、朝の方が激しかった気がしました。

 

f:id:yamajoshi:20160405123331j:plain

 

ここのダケカンバをカッコ良く撮りたいって毎回思ってるけど、なかなか上手く撮れないんだよね…

 

f:id:yamajoshi:20160405123355j:plain

 

下の樺から下りてくると、八方池の方にトレースがたくさんついてたので、ケルンは巻いて池を通ってみることにしました。このアタリはかなりズボりました…

 

f:id:yamajoshi:20160405123453j:plain

 

池の真ん中?にある飯森神社奥社の祠。

 

f:id:yamajoshi:20160405123422j:plain

 

陽が少し傾いてきて、白馬三山に陰影がついていい感じ。

 

f:id:yamajoshi:20160405123516j:plain

 

せっかくなのでアップで。ここも今年の夏こそは縦走したいな~

 

f:id:yamajoshi:20160405123535j:plain

 

顔ケルン、ただいま~♪

 

f:id:yamajoshi:20160405123551j:plain

 

そして、息ケルン…

 

f:id:yamajoshi:20160405123614j:plain

 

五竜岳唐松岳、不帰ノ瞼、天狗の大下り…まるっと見えていい眺め♪

 

f:id:yamajoshi:20160405123633j:plain

 

八方山ケルンまで戻ってきました。

 

f:id:yamajoshi:20160405123658j:plain

 

下の方は踏み抜くとか踏み抜かないとかゆーレベルじゃなく、登山道が沢状態になってたり、あちこちがスノーブリッジ状態になってて、落ちないようにかなり気をつけて歩きました。

 

f:id:yamajoshi:20160405123721j:plain

 

散々遊びながら下山してきたけど、最終のリフトには余裕で間に合いました~。リフトとゴンドラを乗り継いで駐車場に戻って、ささっと片付けて途中で夕飯食べて帰ってきました。

 

3月のリベンジで行った今年2回目の唐松岳は、快晴・無風という絶好のコンディションで登ることができました。前回のガスガス真っ白がウソみたい…(笑)。雪が緩んできちゃってるのと少し霞んでたのは残念だったけど、その代わりポカポカの日差しの中を歩けてすごーく気持ちよかったです。そして、念願の剱岳にも再開できて大満足♡これからも1シーズンに1回は登りたいお山です。

 

地元の方の話によると、すでにGWくらいの雪の状態になっちゃってるとのこと。下の方はかなり雪の状態が悪くなってるので、踏み抜きやスノーブリッジには要注意です。