読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年2月11日 木曽駒ヶ岳(日帰り・雪山)

f:id:yamajoshi:20160216192652j:plain

 

千畳敷駅〜乗越浄土〜中岳頂〜駒ヶ岳頂〜中岳頂〜乗越浄土〜千畳敷

 

久々に本州まるっと高気圧に覆われる予報に“今日しかない!”ってお仲間さんと木曽駒ヶ岳に行ってきました〜。約半年ぶり2回目の木曽駒ヶ岳。前回はテント担ぎあげたにもかかわらず、暴風雨で日帰りになった上に、激寒の中で帰りのRW2時間半待ちとゆー最悪の状況だったので、“次は絶対に快晴の日に…”って思ってました。

 

始発前の臨時便のバスを狙って早朝に出発。中央道には、そこそこ車が走ってたから、帰りの渋滞を危惧しながらも満点の星空にウキウキしながら向かいました。駐車場に着くとすでにバス停にはザックの列ができてました。準備してすぐに並んで、“これなら臨時便に乗れるだろう”って思ってたけど、臨時便は大量の荷物をもった団体さんのチャーター(汗)。何人かはそれに乗れたみたいだけど、結局、自分達は始発に乗りました。バス停のチケット売場は開かなかったので、しらび平駅でチケット購入してロープウェイで一気に千畳敷駅へ。気温は-3℃くらいだったかな?すごく暖かかったです。

 

外に出ると真っ青な空に真っ白なカールがいきなり目に飛び込んできて、写真撮りまくり!先頭のヒト達はすでに八丁坂の中腹くらいにいました。そして、予想外にラッセルしてました。臨時便に乗ったところで、自分達が先頭じゃ歩きだせなかったな…

 

f:id:yamajoshi:20160216193201j:plain

 

サギダルの頭と宝剣岳が青空に突き刺さってました。岩っぽい感じがめちゃくちゃカッコいいー!サギダルの頭方面に登ってるヒト達もいたけど、宝剣岳に行くのかな?三ノ沢岳に行くのかな?神社脇の夏道はクローズでカールの下部を迂回するようになってました。アイゼンつけたものの写真撮ってばっかでなかなか歩きだせなかったけど、神社に無事の下山をお祈りして歩き始めました。

 

f:id:yamajoshi:20160216193453j:plain

 

先日、ここで結婚式があったらしく、可愛いチャペル?がありました。こんなお天気のいい日に、こんなスゴイ景色のところで結婚式なんて素敵だな~♪

 

f:id:yamajoshi:20160216193945j:plain

 

まずはカールに向かって少し下りました。先頭の方々がラッセルしてトレース作ってくれてるけど、自分達の前は15人くらいだったからまだまだ雪はサラサラのモフモフ♡

 

f:id:yamajoshi:20160216194152j:plain

 

あまりにも美しい風景に歩きながらも写真を撮る手が止まりませんでした。

 

f:id:yamajoshi:20160216195324j:plain

 

できたばかりのトレースを辿らせてもらって八丁坂の下部に向かって行くと、何故かトレースは途中で二手に分かれてました。ちょっと遠回りだったけど、体力温存のためにトレースの濃い右側を選択。

 

その頃、先頭でラッセルしてくれてたヒト達は、ルートを考えてたのか?休憩してたのか?しばらく止まった後に、左に折れながら歩き始めました。そして、三番手を歩いてたヒトはそのまま直登し始めて、八丁坂の中腹でまたしてもトレースは二手に分かれました。自分達も下から地形を観察してみたけど、どこを歩くのが正解なのかは全くわからず…デブリとかもなかったし。やっぱり、先頭を歩かなくてよかった(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20160216194424j:plain

 

二手に分かれてたトレースが一つに合流したところで、これから登る八丁坂に備えて、フリース脱いでベース1枚になっちゃいました。今年はベースでばっかり歩いてます(笑)。カール内は無風で暑かったし、汗かくと乗越浄土に出てから寒くなっちゃうからね〜

 

八丁坂を前のヒトのペースに合わせて登って行くと、中腹の二手に分かれたところに到着。左は斜めに登ってから、少し右斜めに登って行く感じ、右はほぼ直登だったので、迷わず左のトレースを選択しました。このアタリから少し急になってきたてみなさんペースダウン。次第に行列になってきました。

 

f:id:yamajoshi:20160216200318j:plain

 

後から後からみなさん登ってきてました。すでにしっかりトレースあるから、これから登って来るヒト達は、朝イチはトレースがなかったなんて知らないんだろーな。

 

f:id:yamajoshi:20160216200611j:plain

 

真っ青な空に登って行く感じがサイコーでした。時折吹く風がめちゃくちゃ気持ち良かった~♪まだ、あんまり踏まれてないから、少し足を取られる感じはあるけどトレースがついてるだけ有難かったです。先頭のヒト達には感謝感謝です。

 

f:id:yamajoshi:20160216201546j:plain

 

モフモフゾーンを過ぎて雪が少し締まってたところは、みなさんそれぞれ歩きやすいところを登ってました。

 

f:id:yamajoshi:20160217171238j:plain

 

夏道の柵?が見えて来ると乗越浄土まではあとちょっと…

 

f:id:yamajoshi:20160217171555j:plain

 

このアタリは急登だから、渋滞こそ起きてないけど、さすがに繋がってます…

 

f:id:yamajoshi:20160217171629j:plain

 

乗越浄土に出るとさすがに風が吹いてました。けっこうな風だったので、念のためにフリースとソフトシェルを着て、ネックウォーマーもして、グローブもフリースの薄いグローブからソロイストにして暴風対策しました。

 

それにしても、ここで十分に絶景でした。近くにいたオバサンは、撤退するとのこと。こんな快晴弱風(木曽駒にしては、だけど…)のベストコンディションにもったいない!って思ったけど、自分の体力と技量をわかってるんだなって思いました。確かに、八丁坂はそこそこ急なので、自分のペースで登ってこないと疲れちゃうかもね。

 

伊那前岳への稜線が滑らかでいい感じ。

 

f:id:yamajoshi:20160217171832j:plain

 

対象的に宝剣岳の尖った感じはカッコよかった!すでに登ってるヒトがいました。

 

f:id:yamajoshi:20160217171855j:plain

 

南アルプスも良く見えたけど、もっと日が当たるよーになってからの方が綺麗なのわかってたから下山する時にゆっくり眺めることにして、とりあえず中岳に向かいました。

 

f:id:yamajoshi:20160217171957j:plain

 

中岳への登りはユルユルな感じ。あまり風がなくてちょっと暑いくらいでした。

 

f:id:yamajoshi:20160217172024j:plain

 

中岳頂に到着〜。さすがに少し風があったけど、寒くはなかったです。

 

f:id:yamajoshi:20160217172051j:plain

 

祠には、芸術的な氷がビッシリついてました。

 

f:id:yamajoshi:20160217172202j:plain

 

自然のチカラはスゴイよね~

 

f:id:yamajoshi:20160217172222j:plain

 

どーやったらこーなるの?って感じ。こーゆー感じで氷が付いてるのは初めて見ました。

 

f:id:yamajoshi:20160217172247j:plain

 

少しずつ日が当って綺麗に見えるようになってきた南アルプス伊那前岳。

 

f:id:yamajoshi:20160217172134j:plain

 

剣岳と…後ろに見えてるお山は何だろ?とりあえず、岩々感がカッコイイのでズームしてみました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20160217172753j:plain

 

駒ヶ岳へは中岳を下ってからの登り返し。夏道は迂回ルートがあるらしいけど、冬は歩けないみたいなので中岳は避けられません。普段、このアタリは風が強いのか雪面がクラストしてました。今日はほとんど風なかったけど。

 

f:id:yamajoshi:20160217172837j:plain

 

岩がイボイボで不思議な感じ。

 

f:id:yamajoshi:20160217173053j:plain

 

シュカブラはトゲトゲしてて、かなり激しい感じでした。いつもは風がかなり強いんだなってことがわかります。

 

f:id:yamajoshi:20160217173112j:plain

 

駒ヶ岳への登りはちょっとだけ急な斜面で斜度はこんな感じのところもありました。全く急いでなかったので、周りの景色を楽しみながらのんびり登りました。

 

f:id:yamajoshi:20160217173210j:plain

 

部分的にちょっと岩が出てるところもありました。

 

f:id:yamajoshi:20160217173248j:plain

 

青空に吸い込まれていくヒト達…山頂はすぐそこ。

 

f:id:yamajoshi:20160217173417j:plain

 

そして、木曽駒ヶ岳頂に到着しました~!360°の大パノラマ。こんな簡単に絶景が見れるなんて文明の利器はスゴイ。今日は、たまに風が吹くこともあったけど、大したことなかったから、ソフトシェルのフード脱いでも、グローブ脱いでも大丈夫でした。でも、やっぱり3000m級だから天候次第ではすごく難しいお山になると思います…

 

山頂の鳥居も神社も、凍てつきまくってました。

 

f:id:yamajoshi:20160217173504j:plain

 

神社の裏の雪庇。みんな乗ってるけど、端っこは危ないです。

 

f:id:yamajoshi:20160217173539j:plain

 

御嶽山

 

f:id:yamajoshi:20160229161055j:plain

 

雪庇が指す先に、北アルプス

 

f:id:yamajoshi:20160217175057j:plain

 

馬の背の向こうには、八ヶ岳

 

f:id:yamajoshi:20160217175131j:plain

 

そして、伊那前岳の向こうには、南アルプス&富士山…

 

f:id:yamajoshi:20160217175152j:plain

 

絶景過ぎて写真撮りまくり。なかなか下山する気になれなかったな~。でも、キリがないので下山することにしました。

 

f:id:yamajoshi:20160217175419j:plain

 

駒ヶ岳からの下山は、登りのトレースから少し左側のヒトがあんまり下りてないところから下りました。モフモフで楽しかった〜♡

 

f:id:yamajoshi:20160217173748j:plain

 

時折、突風が吹いて雪煙が!でも、全然寒くなかったです。

 

f:id:yamajoshi:20160217173808j:plain

 

横を見ると、これから登るヒトと下るヒト…

 

f:id:yamajoshi:20160217175339j:plain

 

高いトコロも岩場も苦手なのに、あの岩っぽい感じに惹かれてしまうのはどーしてだろう?(笑)

 

f:id:yamajoshi:20160217175521j:plain

 

そして、中岳への登り返し。トレースの無いところを歩いてみたら、クラストしててサクサク気持ちよかった~♪

 

f:id:yamajoshi:20160217175554j:plain

 

クラストした雪面がキラキラ☆

 

f:id:yamajoshi:20160217175615j:plain

 

再びイボイボゾーンへ。やっぱり気になって、また撮っちゃいました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20160217175848j:plain

 

中岳山頂に着いて、改めて伊那前岳を眺めました。滑らかな雪面がめちゃくちゃ綺麗♡あそこにも行ってみたいけど、また今度。

 

f:id:yamajoshi:20160217183506j:plain

 

剣岳の近くまで行ってみようかと中岳から宝剣山荘裏に向かって下りて行きました。

 

f:id:yamajoshi:20160217180623j:plain

 

宝剣山荘の裏まで行ったけど、あんまりよく見えず…(汗)

 

f:id:yamajoshi:20160217180702j:plain

 

乗越浄土側に回って宝剣岳下まで登って行こうと思ったけど、あまりにオナカが空いてきたから止めました(笑)。山頂には立ってるヒトが…

 

f:id:yamajoshi:20160217180856j:plain

 

再び乗越浄土に戻ってきました。

 

f:id:yamajoshi:20160217181113j:plain

 

乗越浄土から山頂へのピストンはピッケルは必要なかったけど、八丁坂は念のためピッケル持って一気に下りました。

 

f:id:yamajoshi:20160217181149j:plain

 

憧れの宝剣岳を見納め…って下からも見上げることはできるけど(笑)。登ってみたいし、登れそうな気もするけど、自分の技量ではまだ下りられなさそうなので、来シーズンまでお預けです。

 

f:id:yamajoshi:20160217180933j:plain

 

急斜面だけど、しっかりトレースついてるのでガンガン下れました。涸沢のザイテングラードの方が急かなぁ?いや、同じくらい?でも、腰が引けちゃってるヒトけっこういたな…

 

f:id:yamajoshi:20160217181559j:plain

 

みんながピッケルを刺した跡が青くて綺麗〜♡

 

f:id:yamajoshi:20160217181701j:plain

 

名残惜しくて振り返っちゃいました。朝よりかなりトレースが増えたなぁ。

 

f:id:yamajoshi:20160217182013j:plain

 

途中から、トレースがかなりしっかりしてきました。とゆーか、ちっちゃい雪の回廊みたいになってた。

 

f:id:yamajoshi:20160217181900j:plain

 

あっとゆー間にこんなところまで下りて来ました。

 

f:id:yamajoshi:20160217182117j:plain

 

せっかくだから、トレースのないところをモフモフしながら下りることにしました。モフモフは気持ちいいし、楽しいけど、膝上まで埋まるのでけっこう足にきました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20160217182147j:plain

 

何度も振り返ってサイコーの景色を眺めちゃいました。こんな絶好のコンディションで登れることはもーないかも…って思っちゃいます。

 

f:id:yamajoshi:20160217182214j:plain

 

サギダルの頭と宝剣岳。そして、飛行機雲と立ち木と影。青い空と白い雪。

 

f:id:yamajoshi:20160217182239j:plain

 

幸せでほわ~っとした気持ちのまま、最後にちょっとだけ登り返してホテル千畳敷に戻ってきました。バス+ロープウェイ+ランチ(orお土産詰合せ)で4,100円とゆーお得なセットにしてたので、ホテルのレストランで駒ヶ根名物のソースカツ丼を食べました。朝ゴハンから何も食べてなかったから、おなかペコペコでした。

 

ホテルの裏からの大展望。南アルプスオールスターズ&富士山!白峰三山塩見岳、荒川岳…行きたいお山だらけです。

 

f:id:yamajoshi:20160217182510j:plain

 

そして、ちょこんと見える富士山のアップ!

 

f:id:yamajoshi:20160217182529j:plain

 

最後にサギダルの頭と宝剣岳をもう一度…これで撮り納め。

 

f:id:yamajoshi:20160217182549j:plain

 

ロープウェイは、毎時55分だけど15:13に臨時便が出るとゆーことでそれに乗りました。バスもすぐ出て、余韻に浸りながら駐車場に戻ってきました。駐車場の雪はかなり溶けてたので、やっぱりかなり暖かかったんだな〜

 

帰りはどんだけ渋滞するんだろーとかなりビビってたけど、全く渋滞なしで帰って来れました。ホントに全てにおいてベストコンディションだったな♪

 

1回目は最悪だったけど、2回目はそれを忘れさせてくれるくらいのサイコーのコンディションでした。最初から最後まで絶景続きだったし、厳冬期とは思えないようないいお天気。おかげで、ずっとウキウキしっぱなしでした。でも、こんなにいいお天気だったら、西穂高岳とか行けたかも…とチラッと思っちゃったのはナイショです。

 

駒ヶ岳だけなら今日みたいなお天気と雪のコンディションであれば、初心者でも問題なく登れてしまうけど、お天気が悪いとかなり厳しいお山になりそうです。来年は、ちゃんと苦手な岩の練習して、雪の宝剣岳に登りまーす!