読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年11月7~8日 燕岳(1泊2日・小屋泊)

f:id:yamajoshi:20151113140255j:plain

 

1日目:安曇野市営第一P〜燕岳登山口〜合戦小屋〜合戦沢ノ頭〜燕山荘〜燕岳頂〜燕山荘〜蛙岩〜燕山荘(泊)

2日目:燕山荘〜合戦沢ノ頭〜合戦小屋〜燕岳登山口〜安曇野市営第一P

 

そろそろ冠雪した綺麗なお山達が見たいなーと思って、今年2度目の燕岳にお仲間さん達と行ってきました!前回と同じよーに天気予報がビミョーな感じだったので、今回は最初からテントを諦めて小屋に泊まることにしました。燕山荘はめっちゃ評判いいから、一度くらいは泊まってみたいな~って思ってたしね。

 

いつも通りの夜出発で中房温泉に向かいました。第一駐車場に着くと、めっちゃ満点の星空〜☆こんなに星が見えてるのに、明日、お天気が悪くなるなんて信じられないな…って思いながらウトウトしました。朝になって外に出てみると、昨日の星空が嘘みたいにどんより重そうな空…。天気予報通りなので、特にガッカリすることもなく、雨が降らないことを祈りながら歩きはじめました。

 

f:id:yamajoshi:20151113140701j:plain

 

歩き始めてしばらくしたら、予想外に青空がチラ見えしてきました~♪

 

f:id:yamajoshi:20151113140832j:plain

 

誰も正式な名前が思い出せなかったとろろこんぶ…サルオガセです(笑)

 

f:id:yamajoshi:20151113141135j:plain

 

実が落ちて、紅葉したゴゼンタチバナの葉っぱ…

 

f:id:yamajoshi:20151113141209j:plain

 

合戦尾根は、階段が多くて相変わらずあんまり好きじゃない道だったけど、ゆっくり歩いてたし、小屋泊なのでザックも軽かったしで、前回よりもかなり楽に感じました。これで自炊じゃなかったら、さらに軽くて楽チンなんだろーなー

 

f:id:yamajoshi:20151113141316j:plain

 

何の実だろう…?

 

f:id:yamajoshi:20151113141443j:plain

 

予想外にお日様も見えてきた~♪

 

f:id:yamajoshi:20151113141558j:plain

 

イワカガミの紅葉した赤い葉っぱがピカピカ光ってました…

 

f:id:yamajoshi:20151113141704j:plain

 

もちろんお花なんてあるわけがなく、樹木の紅葉は終わっちゃってたし、イワカガミの紅葉にも飽きてきて(笑)、黙々と登り続けてると、雪を纏った綺麗な大天井がチラチラ見えてきて、ちょっとテンションあがりました。空も青い部分が増えてきたと思ったんだけど…

 

f:id:yamajoshi:20151113142353j:plain

 

合戦小屋でランチ休憩。登ってる時はポーラテックのベース1枚でも暑いくらいだったけど、止まると厚手のソフトシェル着ても寒いくらいでした。ダウンを出そうか迷ったくらい。日差しがあればかなり暖かいと思うんだけど、休憩してる間にまたどんよりしてきちゃったから…

 

合戦小屋からは、ところどころ道の端に雪が残ってました。さっきまでチラチラ見えてた大天井がよく見えるようになりました。

  

f:id:yamajoshi:20151113142243j:plain

 

絶対に見れないと諦めてた槍ヶ岳もちょこっと見えてラッキー♪

 

f:id:yamajoshi:20151113143034j:plain

 

合戦沢ノ頭からは、登山道にも雪が残ってるところが多かったです。とりあえず登りは問題なさそーだったので、そのまま登りました。下りはアイゼン付けた方が安全&早いかなーって感じでした。

 

f:id:yamajoshi:20151113143309j:plain

 

少し明るくなったと思ったのに、すぐにどんよりしてきました。行き先はガスガスな感じ…

 

f:id:yamajoshi:20151113143516j:plain

 

足元はこの位の積雪量でした…。場所によっては、全く雪がないところもありました。

 

f:id:yamajoshi:20151113143621j:plain

 

前回、バテバテでめっちゃキツかった燕山荘直下の階段を“あれ?”ってゆーくらいラクラク通過して、燕山荘に到着〜。真っ白で何も見えないと諦めてたけど、手前の山々は何とか見ることができました。

 

f:id:yamajoshi:20151113143803j:plain

 

半年ぶりのご対面~♪

 

f:id:yamajoshi:20151113144011j:plain

 

ガスっぽかったけど、少し明るくなってきた気がしたので、ザックを小屋の入口脇にデポさせてもらって、そのまま山頂に向かいました。翌日の方がお天気悪そうだったし…

 

f:id:yamajoshi:20151113144038j:plain

 

また、ちょっと青空が見えてきました。山頂までもところどころ雪があったけど、アイゼンが必要なほどではなかったです。

 

f:id:yamajoshi:20151113144145j:plain

 

山頂に着くと、流れる雲の合間から北燕岳に向かう稜線と劔岳が見えました!前回はほとんど見えなかったのでめっちゃ嬉しかった〜

 

f:id:yamajoshi:20151116195912j:plain

 

そして、粘ってたら槍の穂先も顔を出してくれました♡雪を纏った全容を見たかったけど、こんな幻想的な景色の中で穂先が見れただけて十分にラッキー♪贅沢は言えません。

 

f:id:yamajoshi:20151116195950j:plain

 

穂先のアップ~。雲の間からのチラリズムがいい感じ。

 

f:id:yamajoshi:20151116200124j:plain

 

青空がどんどん増えてきて、水晶岳鷲羽岳方面がいい感じに~。こっちから見ると、どれがどの山なのかさっぱりわからない…(苦笑)。山頂は狭いけど、ヒトが少なかったのでかなりのんびりすることができました。ベースにフリース、ソフトシェルと厚着してきてちょーどよかったです。

 

f:id:yamajoshi:20151116200302j:plain

 

山頂から降りる時には、大天井岳方面への稜線にも日が当たるようになってきてました。いい眺め~♪

 

f:id:yamajoshi:20151116200619j:plain

 

お決まりのメガネ岩。

 

f:id:yamajoshi:20151116200732j:plain

 

下の方にヒトが数人いるのが見えて、みんな変な方向に手を振ったりしてる…どうやらブロッケン現象が見えるっぽい!ってことで、慌てて斜面を駆け降りました。ガスが薄くなっちゃって映りにくくなってたけど、何とか見れました。

 

f:id:yamajoshi:20151116200935j:plain

 

ふと山頂方面を振り返ると、真っ青な空が広がってました。まさか、こんな青空が見れるなんて…♡

 

f:id:yamajoshi:20151116201113j:plain

 

誰かが作った雪だるまも青空に映えてました(笑)

 

f:id:yamajoshi:20151116201232j:plain

 

白い砂と青い空…めっちゃ素敵な景色です。さすが北アルプスの女王!

 

f:id:yamajoshi:20151116201346j:plain

 

周りの山々の上は雲だらけだったので、こんな幻想的な景色になってたり…

 

f:id:yamajoshi:20151116201524j:plain

 

何だか気持ち良さそーなイルカ。

 

f:id:yamajoshi:20151116201559j:plain

 

小屋に戻ってからは、ストーブでヌクヌクしながらおしゃべりタイム。テントだとこーはいかないよね(苦笑)。夕日が見れるかなーって期待して外に出てみたけど、さっきまでの青空はどこに行ったのか、空全体がどんよりとした曇り空…。ちょっとガッカリしたのも束の間、小屋のすぐ下に雷鳥が〜!しかも、何羽もいる〜!!白っぽい雷鳥を初めて見たし、複数でいる雷鳥を初めて見たし、飛んでる雷鳥を初めて見たし…。動物には興味ないけど、ちょっとだけ感動(笑)

 

f:id:yamajoshi:20151116201659j:plain

 

その後、夜ゴハンを自炊して食べて、オーナーの山の話を聞いて(めっちゃ長かった…)、ヌクヌクのお布団でぐっすり寝ました。夜中は暑かったくらい(笑)

 

日の出を見よーと早起きしたけど、雨が屋根を叩く音がしてて…外に出てみるとやっぱり雨。テレビで天気予報見ると、お山だけでなく、下界も1日雨みたい。朝ゴハン食べて、さっさと準備して下山開始しました。

 

f:id:yamajoshi:20151116201744j:plain

 

安全第一で小屋からアイスマスター付けて下りました。おかげでサクサク順調に歩けました。合戦沢ノ頭までは付けてて正解でした。その後も雨が弱くなる気配はなく、景色も全く楽しめなかったので、休憩することなく一気に下山しました。

 

帰りに有明荘で地場料理の山賊焼きを食べたけど、フツーの鳥の唐揚げって感じかな?まあ、可もなく不可もなく…(苦笑)。雨だから、高速は混まないだろーと思ったけど、いつものところでちょっとだけ渋滞。でも、すぐに抜けられたので、すんなり帰って来れました。

 

2度目の燕岳も雨でした…。相性が良くないのかな?と思いつつも、山頂では2回とも晴れてくれてるので、そんなに悪くもないのかも?(笑)。5月に来た時にバテバテになったのが若干トラウマになってたんだけど、テントを担いでなければ、そんなにキツクないこともわかったから、またテント担いでチャレンジしてもいーかなって思いました。北燕岳に行けなかったのは残念だったけど、きっとまた来る気がするからその時に…