読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年5月30〜31日 燕岳(1泊2日・テント泊)

f:id:yamajoshi:20150602183538j:plain

 

1日目:安曇野市営第一P〜燕岳登山口〜合戦小屋〜合戦沢ノ頭〜燕山荘〜燕岳頂〜燕山荘〜蛙岩〜燕山荘

2日目:燕山荘〜合戦沢ノ頭〜合戦小屋〜燕岳登山口〜安曇野市営第一P

 

日曜日に雨が降るのか降らないのかビミョーなお天気だったので、泊まりにするかしないか迷いに迷いながら、北アルプスの女王様といわれる燕岳にお仲間さん達と行って来ました!直前の天気予報では予報が好転して、雨は降らないはずだったから日帰りせずにテン泊を決行したんだけど…

 

金曜の夜に集合した時は、ポツポツ雨が降ったりでビミョーなお天気。空もかなりどんよりしてて“ホントに明日晴れるのかな…?”って不安だったけど、安曇野に着く頃には星が出てました。真っ暗な中、細いグネグネ道を通って安曇野市営第一駐車場へ。1時過ぎに着いた時に、1/3くらいは埋まってたかなーと思います。

 

シュラフなしで寝たら足がちょっと寒くてあんまり寝れず、完全な寝不足状態だったけど、とりあえず朝食を食べて出発~。駐車場は、いつの間にか満車に。北アルプス三大急登とか言われてるけど、まあ大丈夫でしょってこの時は甘く考えてました…。お猿さんがたくさんいる車道を10分くらい歩いて、中房温泉がある登山口に到着。ここから登山道になるので、気合いを入れて歩き出しました。レコとかで読んでたけど、ホントにいきなりかなりの登りが始まりました。でも、蕾とお花が半々くらいの可憐なマイヅルソウや咲きかけのコイワカガミ、終わりかけのムラサキヤシオなどのカワイイお花達に癒されながら、第一ベンチまでは何とかコースタイム位で歩きました。

 

f:id:yamajoshi:20150602184603j:plain

 

このアタリのオオカメノキのお花はほとんど散っちゃってたけど、お花のカタチのまま木の根の上や岩の上にいっぱい落ちてて可愛かったです。日帰り装備のヒト達にどんどん抜かれながら第二ベンチに到着。登山道には平らなところがほとんどなくて、基本的にずっと登りだからベンチで休まないと休まる時がないので、またしてもベンチで休憩しました。でも、この時はまだまだヨユーな感じ…

 

ちょーどコイワカガミの時期?だったのか、濃いピンク、薄いピンク、白と色々なコイワカガミがあちこちにモリモリ群生してて可愛かった~

 

f:id:yamajoshi:20150602185309j:plain

 

ちょうちんみたいなお花…コヨウラクツツジ。これがツツジなの?って感じです。

 

f:id:yamajoshi:20150602185521j:plain

 

今回、イチバン気に入ったお花のイワナシ。実は梨の味がするらしいけど、ホントかな…?

 

f:id:yamajoshi:20150602185629j:plain

 

急登は急登でも、坂だったらまだいいんだけど、この登山道は岩とか階段とか自分の歩幅で歩けないから大変でした。写真撮ってるからってゆーのもあるけど、ペースもちょっとずつ落ちてきて、やっとのことで燕山荘まで約半分の第三ベンチに到着。ベンチに着く度に休憩(苦笑)。このアタリから大天井~常念方面がチラ見えしてくれたので気持ち的に救われました。“まだ半分か…”とココロの中で思いつつ、登るしかないので登り続けて次の富士見ベンチに到着。薄っすらだったけど富士山が見えました。

 

バイカオーレンかな?

 

f:id:yamajoshi:20150602190607j:plain

 

お花も派手だけど、葉っぱも派手なショウジョウバカマ

 

f:id:yamajoshi:20150602190706j:plain

 

残雪ゾーンがチラホラ出てきて合戦小屋に到着。合戦小屋は売店だけやってました。トイレは、でっかいハエがいっぱいいて音がすごくてちょっと怖かったです(苦笑)。実は、この時点でかなーりバテてました。とゆーか、体調が良くなかったです(汗)。テン泊装備が重いってのもあるけど、それにしても何故か足がなかなか前に出ず…。でも、途中、槍の穂先がチラ見えしたのでちょっとだけテンションUP☆合戦小屋から先は、残雪ゾーンがかなり増えました。

 

合戦沢ノ頭のベンチで槍ヶ岳を眺めながらまたしても休憩。燕山荘も燕岳も見えてきました。ここから燕山荘直下の階段下あたりまではガッツリの雪ゾーンだったけど、緩んでるので登りも下りもアイゼンなしで問題なかったです。でも、雪道を歩くのに慣れていない人はアイゼンがあった方がいいかもしれません…グズグズだからほとんど利かないと思うけど。

 

f:id:yamajoshi:20150602191306j:plain

 

表銀座の稜線や槍ヶ岳を眺めながらの道はすごく素敵だったけど、延々と続く登りに全然足が前に出なくなりました(涙)。なんか珍しく頭痛もしてたし…。今、思えば、軽い熱中症だったのかな?すごい暑かったのにあまり水分も摂らなかったし、行動食も食べずに登ってたから、脱水状態とかシャリバテとかだったのかな…おまけに寝不足だったし…

 

f:id:yamajoshi:20150602191457j:plain

 

日陰や風通しのいいところでちょくちょく休みながら、最後のキツイ階段を登りきってなんとか燕山荘に到着~♪山荘前からは、常念山脈穂高連峰槍ヶ岳はもちろん笠ヶ岳鷲羽岳水晶岳野口五郎岳なんかの北アルプスの山々が一望できてめっちゃ最高の景色でした♡

 

f:id:yamajoshi:20150602191640j:plain

 

 このヒト誰だっけ?

 

f:id:yamajoshi:20150602192101j:plain

 

カラダが重くて動きたくなかったけど、一度休んだらもっと動けなくなりそーだったから、すぐにテントを設営しました。テン場がまだ雪なのはわかってたけど、かなり整地されてるかなーなんて期待してたのに、あんまりされてなくて(泣)。重いカラダにムチ打って、寝心地重視で整地からちゃんとやりました。みんな眺めの良さそうなところに張ってたけど、お天気崩れるかもだったし、自分達は風をできるだけ避けられる場所を選びました。テントは15張くらいだったかな~

 

その後、やっと山荘前のベンチに座ってお山を眺めながらランチにしました。体調は少し戻ったけど、とにかく喉が渇いてたので山荘でカルピス買ってグビグビ飲みました。やっぱり脱水症状だったのかな?だとしたら、ポカリを買うべきだったかも…

 

あまりに景色が素敵なので、ランチを早々に済ませて山頂に行くことにしました。北アルプスの山々を左手に眺めながら、白砂利と花崗岩の稜線を歩くのはめちゃくちゃ気持ちよかったです☆

 

f:id:yamajoshi:20150602192754j:plain

 

イルカ岩…ちょっと人工的?

 

f:id:yamajoshi:20150602192904j:plain

 

メガネ岩…ステップ切ってありましたけど(汗)

 

f:id:yamajoshi:20150602193001j:plain

 

奇岩は、イルカ岩とメガネ岩が有名だけど、なんか人工的でちょっと興ざめ…。自分的には自然にある岩達の方が迫力があって興味深かったです。

 

f:id:yamajoshi:20150602193223j:plain

 

空身だったから、景色眺めたり、写真撮ったりしててもすぐに山頂に到着しました!山頂は狭かったけど、360°の大パノラマで絶景でした☆快晴ではなかったけど、雲がまたいい感じ。

 

立山剱岳北燕岳…

 

f:id:yamajoshi:20150602193351j:plain

 

表銀座縦走路…常念岳大天井岳穂高連峰槍ヶ岳!サイコーの景色☆

 

f:id:yamajoshi:20150602193550j:plain

 

ミヤマキンバイが咲いてました~♪

 

f:id:yamajoshi:20150602193748j:plain

 

ちょっと風が冷たくなって、さっきまで白い雲だったはずなのにグレーの雲が出てきました。大下りの頭まで稜線をお散歩するつもりだったけど、お天気が怪しかったので蛙岩までにしました。晴れてたらこの稜線、めっちゃ気持ち良さそうなのにな…

 

f:id:yamajoshi:20150602193702j:plain

 

ハイマツから大量に出てくる羽虫を避けながら、蛙岩に到着〜。とにかく大きな岩でした(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20150602193824j:plain

 

空がかなりどんよりして槍ヶ岳はもちろん他のお山も見えなくなってきたので、そそくさと戻っていたら途中でポツポツ雨が降ってきちゃいました。テントに戻って、着替えや荷物の整理してるうちにどんどん雨が降ってきちゃったから、仕方なくテントの中でゴハン。もちろん、夕陽も星空も見れるはずがなく、特にすることもないので早めに就寝しました。夜中に目が覚めたら、かなりの雨と風になってて、テントがバサバサいってました。しっかり深く割りばしペグ埋めこんでてよかった…

 

朝になっても雨は止まず、もちろん日の出が見れるわけもなく、テントの中でグダグダ。でも、朝ゴハン食べてるうちに雨も風も止んで霧だけになったので、さっさと撤収して下山することにしました。昼から晴れ予報になってたけど、そんなに待っていられなかったし…

 

f:id:yamajoshi:20150602193850j:plain

 

レインを着て下山し始めたら陽が差し始めて、雲の合間から青空が見えてきました。どんどん雲は流れて眼下には雲海が〜♪合戦沢ノ頭に着く頃には、青空が広がってめちゃくちゃ暑くなりました。

 

f:id:yamajoshi:20150602193921j:plain

 

花びらがシワシワ…ニガイチゴかな?

 

f:id:yamajoshi:20150602194043j:plain

 

まだまだ蕾が多いけど、昨日よりもマイヅルソウのお花が開いてました。

 

f:id:yamajoshi:20150602194135j:plain

 

登山口の近くに咲いてた黄色いお花…

 

f:id:yamajoshi:20150602194221j:plain

 

お花の写真撮ったりしながらだったけど、めちゃくちゃ早く下山できました。下山してる間も晴れたり、曇ったり、霧が出たり、雨がパラついたりと変わりやすいお天気でした。登山口のベンチでちょっと休憩してから駐車場に戻って、安曇野IC近くのお蕎麦屋さんでランチしました。全然疲れてないのに、オナカはペコペコ…。モリモリ食べました(笑)

 

燕岳に行ってみて、燕岳が人気がある理由がわかった気がしました。確かに登山道は少し急だけど、雪がなければ難しいところは全くないし、5時間もかからずして北アルプスの大パノラマが見れて、しかも花崗岩の奇岩達が何とも言えない非日常感を醸し出してるし、おまけに山荘は綺麗で親切だし…

 

次に来る時は、蝶ヶ岳への縦走か表銀座縦走か…もっともっと体力つけて挑戦したいと思いまーす!