読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年1月4日 飯盛山(日帰り・雪山)

f:id:yamajoshi:20150106214402j:plain

 
野辺山駅〜ベジタボールウィズ〜飯盛山登山口〜しし岩〜平沢峠駐車場〜平沢山山頂〜飯盛山山頂〜宮司の滝〜千ヶ滝〜清里

 

2015年の登り初めは、八ヶ岳が目の前にドーンと見える飯盛山に行ってきました〜!前々から、ずっと行ってみたいと思ってたこのお山。実は、このお山は、八ヶ岳だけじゃなく、南アルプスも富士山も金峰山瑞牆山浅間山も、有名なお山がぐるーっと360度見えちゃうんです。友達のリクエストが軽い雪山にだったからちょーどいいかな?って思って行ってみました。

 

さすがにうちからでも、野辺山までは特急使わずに行ったらかなり遠かった…。でも、天気予報は曇りだったけど、かなり青空も見えてたし、そんなに悪くない天気だったから、遠足気分で南アルプス八ヶ岳を眺めながらのんびり電車に揺られて行きました。

 

野辺山はJR最高地点の駅とゆーことで、いろんな看板(?)が立ってました。駅前は、冬だからかかなり寂しい感じ…いや、元々、何もない駅前なのかも。でも、駅前からは八ヶ岳がドーンと見えました。すごく寒いかなーと思ったけど、そんなに寒くなかったです。

 

f:id:yamajoshi:20150106214540j:plain

 

駅前から平沢峠までは、1時間ちょっとの舗装路歩き。普段は、グッタリする舗装路だけど、雪がしっかり積もってて、ウキウキする反面、足をとられていつもと違う意味で歩きにくかったです。でも、右手にずっと八ヶ岳を眺めながら歩けたから、長い舗装路歩きもあっとゆー間でした。

 

f:id:yamajoshi:20150106214718j:plain

 

国立天文台のでっかいパラボラを越えて少し行くと、人気のないベジタボールウィズに着きました。建物の前にアイスキャンディーらしきものが見えたので、ついつい引き寄せられちゃいました。まさか、こんなところでアイスクライミングなんて…って思って、帰宅してから調べたら、アイスキャンドルフェスティバルってゆーイベントでライトアップするためのオブジェだったみたいです。

 

f:id:yamajoshi:20150106214909j:plain

 

山と高原地図では、舗装路をそのまま歩いて平沢峠に行くルートになってるけど、レーシングキャンプ野辺山のところに飯盛山登山口の表示があったのでそこから登ることにしました。動物除けの柵を開けて登山道に足を踏み入れると、なかなかの積雪でした。平沢峠から登るヒトが多いからか、そんなに踏まれてない柔かい雪の上を気持ちよく歩いて行くことができました。

 

f:id:yamajoshi:20150106214958j:plain

 

しばらく歩いて舗装路に出たところが平沢峠の駐車場でした。まずは、しし岩に向かってみました。しし岩って何?どのあたりが獅子にみえるの?なんて、2人でブツブツ言いながら岩の上に付いた雪で滑らないよーに慎重に一番高いところまで登ってみたら…八ヶ岳がものすごくよく見えて、めちゃくちゃいい場所でした。

 

f:id:yamajoshi:20150106215030j:plain

 

しし岩からの眺めも絶景だったけど、平沢峠駐車場からの眺めもなかなかよかったです。ここは、太平洋と日本海の分水嶺らしいです。車は、5~6台くらい止まってたかな。にしても、平沢峠の標識、デカ過ぎる気がします〜

 

f:id:yamajoshi:20150106215253j:plain

 

雪でいつもよりペースが少し遅いのと写真を撮ったりしてたので、予定より30分くらい遅れてたので、仕切り直してホントの飯盛山登山口から登り始めました〜。レーシングキャンプ野辺山のところの登山口はなんだったんだろ?(笑)。平沢峠からの登山道は、さっきまでの登山道と違ってかなり踏まれてました。緩やかな登りだったけど、遅れた時間を取り戻そうとちょっと早めのペースで歩いたからけっこう暑かったです。

 

樹林帯から出た牛柵のところが平沢山への分岐でした。寄ってもそんなに時間が変わらなそうだったので登ってみました。平沢山の山頂は、けっこう広くて八ヶ岳はもちろん、飯盛山と富士山がよく見えました。でも、空には黒っぽい雲がドンドン増えて…めっちゃドンヨリして来ました(泣)

 

f:id:yamajoshi:20150106215402j:plain

 

平沢山からの下りは、南向きだからか雪が溶けてました。ガレた今日イチバンの急斜面だったので、逆に滑りそうで、イチバン気を使ったポイントだったかもしれません。

 

平沢山を下りきった目の前にもう一つ山があったけど、時間がないからまた今度行くことにしてスルー。目の前の雪雲らしきドス黒い雲がかかっているこんもりした飯盛山に向かいましたー。

 

f:id:yamajoshi:20150106215819j:plain

 

飯盛山山頂は、山レコで見たとおり、緑化のため?植生保護のため?トラロープが張り巡らされてました。八ヶ岳も富士山も南アルプス金峰山瑞牆山浅間山も見える360度の大パノラマはすごく良かったけど、あいにくのお天気でどれもこれも良く見えず…(泣)でも、山頂は自分達しかいない貸切状態(登ってる時もすれ違ったのは3組だけ!)で満喫できました。

 

山頂は、さすがに風が少しあって寒かったので、清里方面に少し下りて風を避けられるところでランチにしました。サクッとランチして、時間を確認したら、寄り道せずに清里駅まで行ってもコースタイムでギリギリの時間でした。 2つ寄りたい滝があったので40分くらい巻く必要がありましたが、雪が柔らか過ぎず、踏まれ過ぎずだったので楽しみながら小走りで下山できて、予定通り40分巻くことができました(笑)

 

まずは、ちょっと奥にある宮司の滝へ向かいました。舗装路に出て雪は終わったと思いきや、滝まではかなりの雪でした。所々、凍っている川を見ながら歩いて行くと綺麗な天然の氷のオブジェがありました。素敵すぎる〜♡ ちょっとした鎖場を越えたすぐ先にかかってる橋から、お目当てのちょっと凍りかけた3段の宮司の滝が見えました。水量は少なかったものの、なかなか風情のある滝でした。でも、滝よりも氷のオブジェの方が目を引かれたな~

 

 f:id:yamajoshi:20150106220511j:plain

 

急いで戻って、次は千ヶ滝に向かいました。千ヶ滝は私有地の中にあるのかな?車で来るヒトへの警告みたいのがたくさん書いてありました。駐車場を通って、坂を下って階段を下って、更に急な階段を下ると水飛沫がかかるくらい千ヶ滝のすぐそばに出ました。滝の裏には、氷のオブジェがたくさん出来てましたよー

 

f:id:yamajoshi:20150106220737j:plain

 

この時点で電車の時間までギリギリでした。1本乗り遅れると1時間…下手したら2時間は次の電車が来ないので、最後のチカラを振り絞って清里駅まで歩きました。

 

飯盛山、想像してた以上にいいお山でした〜☆途中、雪がチラチラ舞ったりとお天気はイマイチで肝心な眺望は残念でしたが、雪質が良かったからアイゼンなしで気持ちよく歩けたし、新年一発目の登山としては、なかなか良かったんじゃないでしょーか。 おまけにこのお山、縁結びのお山らしいです(笑)清里側のハイキングマップに書いてありました。

 

来年は、キャンドルフェスティバル狙いで泊まりで行きたいな~。その前に、花の飯盛山にゴハン持って来て、飯盛山を眺めながら大盛りゴハンを喰らいたいと思います!