読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年11月15日 雨乞岳(日帰り)

f:id:yamajoshi:20141118155524j:plain

 

ヴィレッジ白州P〜雨乞山山頂〜ヴィレッジ白州P(ピストン)

 

高尾山もそろそろ紅葉してきてる感じだったので、始発でサクッと散歩に行こう!と思ってたけど、急遽、お誘いを受けて雨乞岳に行って来ました〜。雨乞岳なんて聞いたこともない山だったけど…

 

中央道を小淵沢ICで降りて、まずは道の駅白州でトイレ休憩。ここでは南アルプスの天然水が汲めるんだよねー。思ったよりこじんまりした道の駅でした。

 

そこから、ヴィレッジ白州の近くにある駐車場へ。登山口は今回登った登山口の他にもう1つあって、そっちからのルート上には水晶ナギっていう眺めの良さそうなところがあるらしいけど、今日は時間があまりないのでコースタイムの短いヴィレッジ白州側から登りました。

 

マイナーな山だと思っていたのに駐車場は満車で、道に車がはみ出してました。猟犬が何匹もいたから、猟をしに来る人が多いのかなー。登山者とは数組しかすれ違わなかったし…

 

登山口からしばらくは遊歩道になっていて、緩い坂道と階段が交互になっていたんだけど、幅が狭くて高さが低い階段ですごく歩きにくかったです。必要以上に小股になっちゃって疲れる…。のんびり散歩に来たヒトにとっては歩きやすいのかな~?

 

f:id:yamajoshi:20141118155759j:plain

 

水場のちょっと手前からやっと登山道。地図が表示してた水場より、実際に水場の表示があったのはもうちょっと先だったなー。しかも、どこが水場かよくわかんなかったし…探してないからだけど(笑)隣に流れてた沢のことだったのかな?

 

f:id:yamajoshi:20141118160041j:plain

 

登山道に入ってからは、急登と緩登が交互に出てくる感じ。でも、急登が出てきてもずっと続くわけじゃないし、笹原の中を歩いていけるから、のんびり歩いたら気持ちいーかも。

 

高度が上がってくると、霜柱があったり、所々に雪が残ってたり。気温がどんどん下がってきて、しかもめっちゃ強風!!時折、青空なのに雪っぽいものがふぁーっと降り注いでた…風花かな?陽にあたってキラキラ綺麗でした。 いつもは汗かかないスピードで歩くのに、今日は先頭のヒトに引っ張られて汗だくになっちゃってたから、汗が一気に引いてめちゃくちゃ寒かったー。

 

途中、日向山や富士山が良く見える見晴らしの良いスポットが2ヶ所くらいありました。行きは富士山に雲がかかってたけど、帰りは綺麗に見えました。

 

f:id:yamajoshi:20141118160247j:plain

 

山頂はあまり広くなく、木も生えてたけど、片側は開けてたのでなかなか眺めは良かったです。でも、あまりの強風で長居することができず、写真だけ撮って、そそくさと風の避けられるところまで下ることにしました。

 

f:id:yamajoshi:20141118160552j:plain

 

しばらく下ったところにちょーどいい具合に笹原の中に開けた場所があったので、ちょっとだけ薮漕ぎ(?)して、そこでランチ。ビミョーにトレースあったから、みんなココを使ってるんだろーなって感じです。とにかく、猛烈に寒かったので、風を避けられる場所が見つけられて良かったです。それでも、手袋した手もかじかんでたけど(苦笑)

 

f:id:yamajoshi:20141118160346j:plain

 

ランチの後はほとんど止まらずに一気に下山しました。難しいところは皆無のコースなのであっとゆー間でした。

 

山梨百名山とも知らずに訪れた雨乞岳。かなりマイナーかもしれないけど、それだけに人が少なく静かで、穴場的ないいお山でした。コースは簡単で、眺めの良いスポットもあるので、初心者の友達を連れてくるにはいいかもしれません。

 

でも、今日はみんなについて行くのに精一杯で写真が全然撮れず…。もっと体力つけて、登りが得意になって、写真撮りながらでもサクサク登れるようになりたいなーと思った山行デシタ☆