読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年10月3〜4日 北横岳(1泊2日・テント泊)

f:id:yamajoshi:20141227171458j:plain

 

1日目:北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅〜坪庭〜北横岳ヒュッテ〜七ッ池〜北横岳南峰山頂〜北横岳北峰山頂〜亀甲池〜双子池【雄池】〜双子池【雌池】〜双子山〜双子池【雄池】(泊)

2日目:双子池【雄池】〜雨池〜雨池峠〜縞枯山荘〜北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅

 

日曜には台風が来るかもしれないという天気予報の中、土曜は何とかお天気が持ちそうだったので、お仲間さん達と北横岳に行って来ました〜!といっても、今回は北横岳を登るのはどちらかとゆーとオマケで、北八ヶ岳の池巡りをして紅葉を楽しむことがメインでした☆

 

中央道からビーナスライを経て北横岳ロープウェイ駐車場へ。向かう途中の道の木々が紅葉しかかっていて、めちゃくちゃテンションが上がりました。駐車場がそんなに混んでなかったのは、やっぱりお天気が良くないっていう予報だったからかな?とりあえず、準備をしてロープウェイに乗り込みました。

 

ロープウェイを下りると、鬼押出しみたいな風景が飛び込んできました。この坪庭ってところをブラブラするだけでも楽しそうだったけど、次回のお楽しみにして先を急ぎました。

 

f:id:yamajoshi:20141227171606j:plain

 

坪庭を通り抜けて、北横岳の登山口から登り始めました。テント泊装備が重いので、疲れないようにゆっくりゆっくり歩きました。 何人にも抜かされちゃったけど、全然気にしませーん(笑)。急なところがなかったので歩きやすかったです。

 

1時間くらい歩くと、北横岳ヒュッテに着きました。小屋の前のブランコに乗ったりして、しばし休憩…。その後、ザックを小屋の前にデポして、七ッ池に行きました(といっても、行けたのは1つだけ)。残念ながら、紅葉は既に終わってしまっていたらしく、赤い葉っぱが水際に落ちていました。

 

f:id:yamajoshi:20141227171625j:plain

 

北横岳ヒュッテまで戻って、再び樹林帯を進みました。七ッ池よりさらに標高が高いので、紅葉はほとんどありませんでしたが、まだかろうじて緑色している苔の絨毯の上に赤い葉っぱが落ちてたりして、目を楽しませてくれました。この時期に苔がこんなに残ってるなんて、夏は苔がすごく綺麗そうです。夏にも来てみたいな~

 

f:id:yamajoshi:20141227171651j:plain

 

ちょっとだけ急な斜面を下って、しばらく歩くと亀甲池に着きました。水はかなり干上がっていて、亀の甲羅の模様がよく見えました。油断して歩いてたら、ズブズブ足が呑みこまれて焦りました。亀甲池の周りにはまだまだ紅葉が残っていたので、みんなで紅葉を眺めながらゆっくり写真休憩しました。 

 

f:id:yamajoshi:20141227171712j:plain

 

 亀甲池の後は、今日の目的地の双子池でした。手前はテン場のある雌池。小屋に行く前にテントを張ることにしました。テン場は、池のビーチみたいなところでけっこう広かったです。天気予報のせいか、自分達以外のテントは1つしかなく好きな場所を好きなだけ使うことができました。雌池の周りも綺麗に紅葉してました。

 

f:id:yamajoshi:20141227171736j:plain

 

 テントを張った後は、小屋泊のお仲間さん達と小屋のある雄池に行きました。雌池よりも雄池の紅葉の方が数倍綺麗でした☆晴れてたらもっと素敵な景色が見れたはずなのに残念です…。でも、雨が降らなかっただけラッキーでした。

 

f:id:yamajoshi:20141227171758j:plain

 

天気が悪くてとても夕陽なんて見れる状況ではなかったけど、せっかく来たから双子山に登ることにしました。でも…双子山は…うーん…山頂だと勘違いして、山頂まで行かずに戻ってきちゃったみたいなので無かったことにします(笑)

 

双子山から戻ってきて、隣のテントの子供達と遊びつつ、着替えたり夕飯の準備をしたりしていたら、空がすごい色に~!その色が池に映ってめちゃくちゃ綺麗でした。でも、こーゆー空の時って絶対にお天気崩れるんだよね…

 

f:id:yamajoshi:20141227171819j:plain

 

夜はお仲間さんと鍋をつついて、小屋のお仲間さん達の部屋に消灯まで忍び込んでおしゃべりして、早めに就寝~♪あいにくのお天気で星も見れなかったし。寒いかも…と思って厚着して寝たけど、2人用のテントに2人で寝たらかなり暑かったです(汗)

 

天気予報では、午前中から雨になってたので、早起きして出発時間を早めたにもかかわらず、テント撤収している時に雨が降り出しちゃいました~(涙)。予定してた縞枯山になんて行けるはずもなく、一番、安全そうなルートと踏んで、雨池経由で山頂駅に向かいました。あまりの土砂降りで途中はカメラが出せず、なんとか雨池で1枚だけ撮影…。これで、一応、目的の4つの池は全て行くことができました。

 

f:id:yamajoshi:20141227171840j:plain

 

雨池からしばら林道を歩くと大きな岩ゴロゴロの急登になりました。あまりの土砂降りに登山道を水が流れ落ちてましたよ~。まるで沢…(泣)。滑っって転んだりしないよーに、慎重に慎重に進みました。

 

雨池峠を経由して、縞枯山荘の前を通って、木道をテクテク歩いて、山頂駅に戻りました。土砂降りの中、重い荷物を背負って、みんなの様子を見ながら、転ばないように歩くことに集中していたので、あまり細かいことは覚えてません(笑)

 

予報より早く天気が崩れてしまって、2日目がゆっくりできなかったのは残念だったけど、こんな土砂降りの日に歩くことはそうそうないので、自分にとってもみんなにとっても、すごくいい経験だったと思います。そして、1日目も天気はイマイチだったけど、お仲間さん達とノンビリワイワイ歩けたし、紅葉もそこそこ楽しめたから、来て良かったと思います!

 

次に、北八ヶ岳に来るのは雪が積もった頃かなぁ…☆